• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 新着情報一覧 > 

新着情報詳細

新着情報詳細
2016.10.24 【訃報】★・・俳優の平幹二朗さんが亡くなられました(享年82)・・★

戦後日本演劇界の第一線で活躍し、映画やテレビでも幅広く活躍した俳優の平幹二朗さんが

1023日に亡くなられました。82歳でした。

1933年広島市生まれ。

53年に俳優座養成所に入所し56年に俳優座に入り、

同年に『貸間探し』で舞台デビュー、「森は生きている」(木村荘十二監督)で映画デビュー。

以後、『千鳥』(59)『ファウスト』(63)などの舞台に立ち、同座の仲代達矢と共に若手のホープと称されました。

66年に劇団四季の舞台『アンドロマック』に出演。68年に俳優座を退団。

68年に浅利慶太演出『ハムレット』に主演し新境地を開きました。

1976年『近代能楽集卒塔婆小町』で初めて蜷川幸雄と組み、78年初演のギリシャ悲劇『王女メディア』は、

83年から86年にかけてギリシャ・アテネ、イタリア、イギリス、アメリカなど初の海外公演を行い、

世界的な絶賛を得ました。

その後も『近松心中物語』、『NINAGAWAマクベス』『リア王』など多くの蜷川作品に主演し、

そのダイナミックで緻密な演技により見る者を圧倒する演劇世界を展開、他の追随を許さない存在感を放ちました。

93年から自ら主催する「幹の会」でシェイクスピア全作品の上演をライフワークとし上演は12作品を数えました。

2012年には、髙瀬久男(2015年死去)演出により『王女メディア』に再び挑み、『一世一代、ふたたび。』と題して、今年まで半年にわたって全国各地で公演。

映像では、1963年にテレビドラマ「三匹の侍」にレギュラー出演しお茶の間の人気を集め、

映画版「三匹の侍」(64)や「獣の剣」(65)「五匹の紳士」(66)などの五社英雄監督作品、

「暖流」(66・野村芳太郎監督)、「他人の顔」(66・勅使河原宏監督)などに出演。

NHK大河ドラマ「樅の木は残った」(70)「国盗り物語」(73)では主演を務め、

「不毛地帯」(79)、「教師びんびん物語」(88)、「仕掛人 藤枝梅安」(1990-93)、

「剣客商売」(2001~)、「沈まぬ太陽」(2016)など数多くのドラマに出演しました。

代表的な映画出演作は「天城越え」(83・三村晴彦監督)、「彩り川」(84・野村芳太郎監督)、

「RAMPO」(84・黛りんたろう監督/奥山和由監督)、「帝都物語」(88・実相寺昭雄監督)、

「オペレッタ狸御殿」(2005・鈴木清順監督)、「永遠の0」(2015・山崎貴監督)など。

今年9月から10月上旬にかけての舞台「CRESSIDA クレシダ」(森新太郎演出)に主演、

また現在放送中のフジテレビ系ドラマ「カインとアベル」にも出演中で、

80歳を超えてもテレビ・舞台に精力的な活動を続けておいででした。

また多年にわたる数々の活動が評価され、84年に芸術選奨文部大臣賞を受賞、88年に都民文化栄誉章、

98年には紫綬褒章、05年には旭日章綬章を受章しました。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

日本映画専門チャンネルでは平幹二朗さん出演の下記の作品を放送いたします。

〈放送スケジュール〉

1211日(日)10:15~ほか 「永遠の0」



その他、平幹二朗さんの、貴重な舞台作品の放送を12月に放送予定です。

発表まで今しばらくお待ちください。

ページトップへ戻る
視聴サービス一覧
  • 日映シネマガ
  • ご加入はこちら 視聴方法

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパー!0円キャンペーン

スカパー!プレミアムサービス

  • スカパー!プレミアムサービス

J:COM

  • J:COMタブレット端末実質0円

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
ページトップへ戻る

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版