• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

SPECIAL 特別番組

映画「タンポポ」全米公開を記念して、2016年10月、ニューヨーク初日舞台に
向かう主演女優・宮本信子をドキュメントするチャンネルオリジナル番組。

  • photo by GION

  • 2017年2月放送

    タンポポ、ニューヨークへ行く

    構成・演出:浦谷年良  
    出演:宮本信子

    2016年10月、ある夕刻、ニューヨークの街角を歩く日本の女優・宮本信子の姿があった。伊丹十三監督の映画『タンポポ』が4Kデジタルリマスター版で全米公開される、その初日舞台挨拶に向かっているのだ。今や日本食としての「ラーメン」が一大ブームとなっているNYで、かつて最もアメリカ人に受けた日本映画が上映される。今回の上映は一体どのような熱気で迎えられるのであろうか。
    『タンポポ』は、アメリカではちょうど30年前、日本公開の翌年の1986 年12 月にNYのジャパン・ソサエティーで初上映され、翌年3 月、近代美術館(MOMA)で「New Directors New Films」(新人監督シリーズ)の一本として上映されるとたちまち話題となり、一般公開に及ぶと大ヒットを記録。その年の外国映画興行成績の第5 位にランクインしたのであった。当時ジャパン・ソサエティーの映画部門にいた平野共余子氏によれば、多くのアメリカ人が『タンポポ』は「自分が見た一番面白い日本映画」と称賛し、ジューゾウ・イタミは「日本社会を風刺する天才」だと評価していたという。

    放送スケジュールはこちら

Movie 放送作品

写真:© 伊丹プロダクション

©Nihon Eiga Broadcasting Corp.All Rights Reserved