• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

海辺のリア 2017年6月公開 海辺のリア 2017年6月公開

日本映画史を体現する役者、仲代達矢。

出演映画が米国アカデミー賞と世界三大映画祭(カンヌ・ヴェネツィア・ベルリン)の全てで受賞。2015年には文化勲章を受賞。そして84歳で迎える2017年にも映画・舞台への出演を控え、今なお現役の俳優として挑戦し続ける、役者・仲代達矢。日本映画専門チャンネルでは、そんな仲代達矢の出演作を特集。2016年に米イェール大学で、仲代達矢と学生たちが映画について熱く語り合った貴重な映像や過去の出演作など、彼の輝かしい足跡を辿るとともに、「84歳・現役」仲代達矢の今に迫る。

スカパー!0円キャンペーン スカパー!0円キャンペーン

24時間まるごと役者仲代達矢タイムスケジュール

2月放送作品 盟友監督との初コンビ作品

岡本喜八監督の記念すべき監督デビュー作

結婚のすべて1958年

  • 結婚のすべて

  • 監督:岡本喜八 脚本:白坂依志夫
    出演:雪村いづみ/新珠三千代/上原謙/仲代達矢/山田真二/三橋達也/団令子

    成瀬巳喜男、マキノ雅弘、稲垣浩などの巨匠監督に師事してきた岡本喜八監督の記念すべき監督デビュー作。主人公は、兄(堺佐千夫)や姉(新珠)のように情熱のない見合い結婚などまっぴら御免と思っている劇団の研究生、康子(雪村)。恋愛結婚を夢見る康子だったが、結局父の決めた相手(仲代)と見合い結婚するまでの紆余曲折が、リズミカルに描かれる。キャストの衣装なども実にモダン!

成瀬作品を支えた脚本家・水木洋子との最後のコンビ作

あらくれ1957年

  • あらくれ

  • 監督:成瀬巳喜男 脚色:水木洋子 原作:徳田秋声
    出演:高峰秀子/森雅之/加東大介/上原謙/仲代達矢/東野英治郎/宮口精二

    女性映画の名匠と言われた成瀬巳喜男の作品歴でも、情熱的な女性が描かれていると言われる作品。生まれつき勝ち気で気が強く、そのくせ情にもろい庄屋の娘・お島(高峰)。親が決めた結婚を嫌がり、結婚式の晩に逃げ出して東京で後家となるも、激しい夫婦喧嘩の末に流産してしまう。そこの家を出て、落ち着いたのは雪深い寒村の旅館だった。

仲代達矢の最新撮り下ろしインタビュー

仲代達矢の日本映画遺産
~新たな挑戦~ 第1回2017年

  • 仲代達矢の日本映画遺産~新たな挑戦~ 第1回

  • 出演:仲代達矢

    仲代達矢自らが、成瀬巳喜男、岡本喜八、堀川弘通ら名監督との撮影現場を回想する最新インタビューを放送。

「四谷怪談」©東宝/「殺人狂時代」©東宝/「いのちぼうにふろう」©東宝/「金環蝕」©KADOKAWA 1975「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」
©仕事/「陽炎」©1991松竹株式会社/バンダイビジュアル株式会社/「結婚のすべて」©東宝/「あらくれ」©東宝