• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 新着情報一覧 > 

新着情報詳細

新着情報詳細
2017.02.22 【訃報】★・・映画監督の鈴木清順氏が亡くなられました(享年93)・・★

【訃報】★・・映画監督の鈴木清順氏が亡くなられました(享年93)・・★

「肉体の門」「殺しの烙印」「ツィゴイネルワイゼン」「オペレッタ狸御殿」などの
作品で知られ、"清順美学"と言われる独特の映像美で世界中の映画ファン、映画製作者
から愛された映画監督の鈴木清順氏が、2月13日に亡くなられました。93歳でした。

1923年東京日本橋生まれ。43年学徒出陣にて応召。
48年松竹大船撮影所に入所後、54年に日活撮影所に移籍。
56年「港の乾杯 勝利をわが手に」にて本名の鈴木清太郎名義で監督デビュー。
58年「暗黒街の美女」から鈴木清順と改名。
赤木圭一郎の主演デビュー作「素ッ裸の年令」(59)などを担当した後、宍戸錠主演
「探偵事務所23 くたばれ悪党ども」(63)や「野獣の青春」(63)などの頃から新鮮な
色彩やスタイリッシュで斬新なタッチで、映画界で異彩を放ち始めました。

その後も「関東無宿」(63)、「肉体の門」(64)、「春婦傳」(65)、「東京流れ者」(66)、
「けんかえれじい」(66)などを次々に発表、67年に発表した宍戸錠主演「殺しの烙印」
は後にカルト的な人気を博しました。

80年の「ツィゴイネルワイゼン」における独特の映像美は、キネマ旬報ベスト・テン1位、
日本映画監督賞など国内で多数の映画賞を受賞したほか、ベルリン国際映画祭審査員特別賞
を受賞するなど、海外でも高く評価されました。続く「陽炎座」(81)、「夢二」(91)と合わせ
"大正浪漫三部作"と言われています。

2001年には「殺しの烙印」を自らリメイクした「ピストルオペラ」を発表し、その年の
ベネツィア国際映画祭で上映。「偉大なる巨匠に捧げるオマージュの盾」賞を受賞。

2005年の「オペレッタ狸御殿」は、第58回カンヌ国際映画祭で栄誉特別招待作品として
上映されましたが、本作が遺作となりました。

また、俳優としても多数の映画、ドラマに出演しております。

1990年に紫綬褒章、1996年に勲四等旭日小授章を受章。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

ページトップへ戻る
視聴サービス一覧
  • 日映シネマガ
  • ご加入はこちら 視聴方法

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパー!

スカパー!プレミアムサービス

  • スカパー!プレミアムサービス

J:COM

  • J:COMタブレット端末実質0円

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
ページトップへ戻る

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版