• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 新着情報一覧 > 

新着情報詳細

新着情報詳細
2017.03.16 【訃報】★・・俳優の渡瀬恒彦さんが亡くなられました(享年72)・・★

俳優の渡瀬恒彦さんが亡くなられました(享年72)

「仁義なき戦い」シリーズ、「南極物語」などの映画、
「十津川警部」「おみやさん」シリーズなどのテレビドラマで活躍した
俳優の渡瀬恒彦さんが3月14日亡くなられました。72歳でした。

1944年島根県出身。1969年に東映入社。
兄の渡哲也は当時すでに日活のスターとして活躍していました。
70年に「殺し屋人別帳」(石井輝男監督)の主役で映画デビュー。
その後「現代やくざ・血桜三兄弟」(71・中島貞夫監督)や「仁義なき戦い」(73・深作欣二監督)シリーズなど、東映の任侠映画や実録やくざ映画に立て続けに出演、粗暴な中に繊細さ、虚ろさが入り混じる役柄で鮮烈な印象を残し、人気を不動のものとしました。

「暴走パニック 大激突」(76・深作欣二監督)、「狂った野獣」(76・中島貞夫監督)
などの傑作アクション映画に出演した後、「事件」(78・野村芳太郎監督)、「赤穂城断絶」(78・深作欣二監督)に出演。
この2作によりブルーリボン助演男優賞、キネマ旬報助演男優賞などを受賞。
翌年も「神様のくれた赤ん坊」(前田陽一監督)「震える舌」(野村芳太郎監督)でキネマ旬報主演男優賞を受賞しました。

80年代以降もさらなる活躍が続き、「青春の門」(81・蔵原惟繕/深作欣二監督)、「セーラー服と機関銃」(81・相米慎二監督)、「青春の門 自立篇」(82・蔵原惟繕監督)、「化石の荒野」(82・長谷部安春監督)、「天城越え」(83・三村晴彦監督)、
「時代屋の女房」(83・森崎東監督)、「南極物語」(83・蔵原惟繕監督)など、
多彩な役柄で人気作に数多く出演しました。

テレビでは「真田太平記」(85~86)やNHK大河ドラマなど時代劇の大型作品にも度々出演、、
90年代以降は『十津川警部』『おみやさん』『警視庁捜査一課9係』など主演の刑事ドラマが長寿シリーズとなりました。

慎んでご冥福をお祈り申し上げます。


日本映画専門チャンネルでは
渡瀬恒彦さん出演作を以下のスケジュールで放送します。


3/20(月・祝)6:00~
「青春の門」 ※4月に再放送あり

3/20(月・祝)8:30~
「青春の門 自立篇」 ※4月に再放送あり

3/23(木)20:20~
「セーラー服と機関銃[完璧版]」 
※4月に再放送あり

4/29(土・祝)19:00~
【山田太一劇場】「旅立つ人と」(TV)
※4月に再放送あり

ページトップへ戻る
視聴サービス一覧
  • 日映シネマガ
  • ご加入はこちら 視聴方法

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパーWeb割

スカパー!プレミアムサービス

  • スカパー!プレミアムサービス

J:COM

  • J:COMタブレット端末実質0円

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
ページトップへ戻る

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版