• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 新着情報一覧 > 

新着情報詳細

新着情報詳細
2018.05.18 【訃報】女優の星由里子さんが亡くなられました(享年74)

女優の星由里子さんが亡くなられました。享年74。


東宝「若大将」シリーズのマドンナ役をはじめ、成瀬巳喜男、岡本喜八といった巨匠の映画作品にも幅広く出演、後年はドラマでも活躍された女優の星由里子さんが、5月16日に亡くなられました。74歳でした。

1943年東京生まれ。
幼少の頃から宝塚に憧れ、1958年の宝塚歌劇団月組の東京宝塚劇場「ブロードウェイ・シンデレラ」公演にちなんで公募されたシンデレラ娘に選ばれ東宝と専属契約を結び、翌1959年「すずかけの散歩道」で映画デビュー。

1961年、「大学の若大将」で加山雄三扮する若大将の恋人役・澄子を演じ映画が大ヒットし、その後1971年まで続く人気シリーズとなり、1968年の「リオの若大将」まで12作に出演、人気を不動のものにしました。

「モスラ対ゴジラ」(1964)などの特撮映画や、スパイシリーズ「国際秘密警察 火薬の樽」、「妻として女として」(1961)などの成瀬巳喜男監督作や、岡本喜八監督の「戦国野郎」(1963)「斬る」(1968)、豊田四郎監督「千曲川絶唱」(1967)など、名匠の作品にも数多く出演、東宝の看板女優として活躍されました。その他の出演作に「昭和残侠伝 破れ傘」(1972)、「恋する女たち」(1986)、「虹の橋」(1993)、「釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」(2007)など。1996年に「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しました。

NHK連続テレビ小説「あぐり」(1997)や「科捜研の女」シリーズ(2001~)などテレビドラマでも長く活躍し、舞台でも「佐渡島他吉の生涯」で菊田一夫演劇賞などを受賞しました。

謹んでご冥福をお祈り致します。


日本映画専門チャンネルでは、星由里子さんを追悼して、
番組を変更して下記出演作品を放送いたします。

6月17日(日)
11:30~ <日本映画レトロスペクティブ>(2014年11月放送)
     「河のほとりで」ゲスト:星由里子
14:10~ 「エレキの若大将

ページトップへ戻る
視聴方法
  • 日映シネマガ
  • ご加入はこちら 視聴方法

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパー!

スカパー!プレミアムサービス

  • スカパー!プレミアムサービス

J:COM

  • J:COMタブレット端末実質0円

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
ページトップへ戻る

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版