24時間まるごと 俳優・菅田将暉

7/22(日)あさ9時より24時間一挙放送!

いまの日本映画界で人気・実力ともにトップを快走する俳優・菅田将暉。
そのペースはとどまるところを知らない。
そんな俳優・菅田将暉の原点となる仮面ライダーから、
2017年度の日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を獲得した代表作「あゝ、荒野」まで、
俳優としての変幻自在っぷりが堪能できる話題作を24時間にわたって放送!

第41回日本アカデミー賞にて菅田将暉が最優秀主演男優賞を獲得したほか
多数の映画賞を獲得した話題作。

あゝ、荒野 前篇<R-15>(2017年)

TV初

監督:岸善幸
脚本:港岳彦/岸善幸
原作:寺山修司
出演:菅田将暉/ヤン・イクチュン/木下あかり/モロ師岡/高橋和也/木村多江/ユースケ・サンタマリア

寺山修司唯一の長編小説を、近未来を舞台に移し映画化した二部作の前編。2020年の東京オリンピック後を舞台に、運命的に出会い、プロボクサーを目指して突き進む2人の若者の絆と宿命を綴る。代表作を手にした菅田将暉、繊細な演技の光るヤン・イクチュンほか、全出演者がリアルに息づく力作。
東京五輪の喧騒の翌年、少年院を出たばかりの新次(菅田)は自分を陥れたかつての仲間、裕二(山田裕貴)を襲撃するも、プロボクサーになっていた彼に殴り返され、通りすがりの建二(ヤン)に助けられる。その一部始終を目撃していた元ボクサーの堀 口(ユースケ)は、2人を自分の運営する歌舞伎町のジムにスカウトする。こうして新次は、自分を捨てた母へのやり場のない怒りと裕二への復讐を胸に、一方の建二は自分を無理やり韓国から連れてきた暴力的な父親に対抗するため、互いに切磋琢磨しながら厳しいトレーニングに打ち込んでいくが…。

あゝ、荒野 後篇<R-15>(2017年)

TV初

監督:岸善幸
脚本:港岳彦/岸善幸
原作:寺山修司
出演:菅田将暉/ヤン・イクチュン/木下あかり/モロ師岡/高橋和也/木村多江/ユースケ・サンタマリア

寺山修司の原作を大胆に脚色しつつ、その世界観を現代に甦らせた大作の後編。役者の努力が結実した拳闘シーンの熱気溢れる臨場感、端々まで描き込まれた劇的な人間模様が観る者を釘付けにし、国内の各映画賞を総なめにした話題作。寝食をともにしつつプロデビューを果たし、兄弟のように強い信頼で結ばれる新次(菅田)とバリカン(ヤン)。やがて新次は因縁の相手・裕二(山田裕貴)との対戦が決まり、トレーニングにも熱が入る。そんな中、バリカンとの間の思わぬ因縁を知り困惑する。一方バリカンは、自らの心の迷いを吹っ切るべく、新次との決別を決意するが…。

伝説的少女コミックを映画化。
このキャスティングでの実写映画化は奇跡と賞賛された。

溺れるナイフ(2016年)

監督:山戸結希
脚本:井土紀州/山戸結希
原作:ジョージ朝倉
出演:小松菜奈/菅田将暉/重岡大毅/上白石萌音/志磨遼平/ミッキー・カーチス

ジョージ朝倉の同名人気少女コミックを、小松菜奈と菅田将暉の主演で実写映画化した青春ラブ・ストーリー。海辺の田舎町を舞台に、東京から転校してきた人気モデルの女子高生と、自由で傲慢な地元の少年との激しく危うい青春を描く。「おとぎ話みたい」など、インディーズ映画界で熱狂的なファンを獲得してきた期待の若手監督・山戸結希が、長廻しを多用した熱気溢れる各カットに情熱的な恋におちる男女の姿を鮮烈に映す。モデルとして活躍する東京から、父の実家の海辺の田舎町に転校した夏芽(小松)は、刺激のない日々に退屈していたが、地元の土地を代々守る名家の跡取りのコウ(菅田)のカリスマ性と彼女の美貌が強く引きつけ合い、やがて二人は付き合い始めるが…。

菅田将暉、竹内涼真、永野芽郁ら今を牽引する豪華俳優陣で人気コミックを映画化。

帝一の國(2017年)

監督:永井聡
脚本:いずみ吉紘
原作:古屋兎丸
出演:菅田将暉/野村周平/竹内涼真/間宮祥太朗/志尊淳/千葉雄大/永野芽郁/吉田鋼太郎

エリート高校を舞台に、生徒会長になることに全精力を傾ける野心みなぎる主人公・赤場帝一(菅田将暉)が、ライバル生徒たちと熾烈な政治闘争を繰り広げる高校生活を描く。古屋兎丸の人気ギャグ漫画を、菅田将暉をはじめ野村周平、竹内涼真らイケメン俳優の共演で実写映画化した異色コメディ。監督は「ジャッジ!」「世界から猫が消えたなら」の永井聡。
800人の天才エリート学生が通う超名門校、海帝高校。その生徒会長を務めた者は将来の内閣入りが確約されているという。そんな海帝高校に首席で入学を果たした新1年生の赤場帝一(菅田将暉)。彼には総理大臣になるという明確な目標があった。つまり、彼はライバルたちを蹴落として必ず海帝高校の生徒会長にならなければならないのだ!2年後の生徒会長選挙で勝利するための、帝一の周到な戦略が始まる。
※スピンオフシリーズ「帝一の國~学生街の喫茶店~(全5話)」も合わせて放送します(番組詳細は下記)

映画「帝一の國」のスピンオフとなるオムニバス・シリーズ

帝一の國~学生街の喫茶店~(全5話)(2017年)

監督:風間太樹
脚本:大北はるか
原作:古屋兎丸
出演:野村周平/間宮祥太朗/志尊淳/千葉雄大/竹内涼真/菅田将暉

映画「帝一の國」のメインキャストが勢揃いし繰り広げるワンシチュエーションコメディ仕立てのスピンオフドラマ。映画の豪華メインキャスト6名のうち菅田将暉以外の5名を主人公にしたオムニバス形式で、最終回の第五話には主演の菅田将暉も出演。

池松壮亮と菅田将暉のダブル主演!

セトウツミ(2016年)

監督:大森立嗣
脚色:宮崎大/大森立嗣
原作:此元和津也
出演:池松壮亮/菅田将暉/中条あやみ/鈴木卓爾/成田瑛基/岡山天音/ 宇野祥平

関西の男子高校生2人が河原でまったりと、とりとめのない会話をしているだけながら、そのやりとりが人気を博している此元加津也の漫画を実写映画化。監督は「まほろ駅前多田便利軒」「さよなら渓谷」の大森立嗣。池松壮亮と菅田将暉の芸人顔負けの絶妙の間合いが生む笑いから、深刻な苦悩なども仄見える逸品。性格は真逆だが馬の合う高2の内海(池松)と瀬戸(菅田)は、内海が塾に行くまでの放課後のひとときを河原で過ごしていた。そんな二人を遠くで見守る住職の娘・樫村さん(中条)のメアドをゲットし有頂天の瀬戸だったが、彼女は内海に好意を寄せていた。

桐山漣と菅田将暉が変身する人気TVシリーズ「仮面ライダーW」劇場版。
劇場版より約20分長い<ディレクターズカット版>!

仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ<ディレクターズカット版>(2010年)

監督:坂本浩一
脚本:三条陸
原作:石ノ森章太郎
出演:桐山漣/菅田将暉/山本ひかる/木ノ本嶺浩/松岡充/杉本彩/須藤元気/寺田農

“二人で一人の探偵ライダー”が活躍する人気TVシリーズの劇場版。今回は劇場版より約20分長い<ディレクターズカット版>を放送。桐山漣、菅田将暉らレギュラー陣に加え、杉本彩、須藤元気、松岡充らがゲストで参加。“二人で一人の探偵”こと、左翔太郎(桐山漣)とフィリップ(菅田将暉)が変身する仮面ライダーWと、刑事・照井竜(木ノ本嶺浩)が変身する仮面ライダーアクセルが守る街・風都。そんな風都に、突然AからZまでの26個の次世代ガイアメモリがばらまかれ、人々が次々とドーパントに変身してしまう事件が発生する。そして、“E”=エターナルのメモリが、風都支配を目論む凶悪なテロリスト集団“NEVER”の隊長・大道克己(松岡充)の手に渡ってしまう。

帝一の國©2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 ©古屋兎丸/集英社
帝一の國〜学生街の喫茶店〜(全5話)©2017 フジテレビジョン/ポニーキャニオン/AOIPro. ©古屋兎丸/集英社
あゝ、荒野 前篇<R-15> ©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
あゝ、荒野 後篇<R-15> ©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
溺れるナイフ©ジョージ朝倉/講談社 ©2016「溺れるナイフ」製作委員会
セトウツミ©此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013 ©2016映画「セトウツミ」製作委員会
仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ<ディレクターズカット版>©2010劇場版「W・ゴセイジャー」製作委員会 Ⓒ石森プロ・東映