• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 今月・来月のオススメ! > 【おとなの2時間サスペンス】「雨やどりの恋~うさぎと亀より~」
「タクシードライバーの推理日誌1」ほか
今月・来月のオススメ!

「雨やどりの恋~うさぎと亀より~」<br />「タクシードライバーの推理日誌1」ほか

タクシードライバーの推理日誌1
放送日:5月15日
1992年・TV・カラー    原作:笹沢左保    監督:(演出)吉田啓一郎   脚本:岡本克己  
出演:渡瀬恒彦/七瀬なつみ/風見しんご/平田満/横須賀昌美/高島礼子/でんでん  

「殺人化粧の女 山が動いた!?」

渡瀬恒彦扮する元敏腕刑事で、今はタクシードライバーの夜明日出夫が、持ち前の推理力を生かして事件の謎に挑む人気シリーズ第1作目。刑事を辞め、タクシードライバーに転身した夜明日出夫(渡瀬恒彦)は、ある日、ホステスの小百合(七瀬なつみ)とホステスの仲間を乗せたことがキッカケで、夜明は殺人事件に巻き込まれることに。小百合が働いているクラブのママ・平松妙子が別荘で殺されていたのだ。別荘に行くことを知っていた小百合たちは事情聴取されるが、殺された妙子の過去を調べていくうち、10年前に湖で起きた人身事故との接点が見つかる・・・。

「タクシードライバーの推理日誌1」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌2
放送日:5月16日
1993年・TV・カラー    原作:笹沢左保    監督:吉田啓一郎   脚本:岡本克己   
出演:渡瀬恒彦/香坂みゆき/風見しんご/河原さぶ/平田満/斉藤洋介/林美穂/長谷川初範  

「昼下がりの危険な乗客 浴槽に美女の死体が!」

元刑事のタクシードライバー夜明日出夫(渡瀬恒彦)はある昼下がり、顔見知りの未亡人十和田香織(香坂みゆき)を偶然乗せたことから殺人事件に巻き込まれてしまった。香織の勤め先の社長・鐘先史朗(長谷川初範)が三重県田曽浦に所属する別荘の中で、吉川菜々子(川村一代)という女性の他殺死体が発見されたのだ。当の鐘崎は全く知らない女性だと言い、完璧なアリバイもあったが、その直後、被害者と香織が高校時代の親友だったことがわかる。後輩の東山刑事(風見しんご)や三重県警の土上刑事(河原さぶ)たちと情報を交換するうち、持ち前のデカ魂を甦らせた夜明は次第に事件に深入りしていく…。

「タクシードライバーの推理日誌2」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌3
放送日:5月17日
1994年・TV・カラー    原作:笹沢左保    監督:吉田啓一郎   脚本:竹山洋  
出演:渡瀬恒彦/風見しんご/南田洋子/斉木しげる/大寳智子/平田満/林美穂  

「春呼ぶ殺人 女の死体に桜が散った…」

人気シリーズ第3弾。ゴルフ場用地で所有者の1人が変死。土地買収のトラブルか、財産狙いか?元刑事のタクシー運転手・夜明(渡瀬恒彦)が巧妙な犯罪に挑む。夜明はある日、元同僚の神谷から一人の老婆・若宮承子を岩手県一関までタクシーで送っていって欲しいと依頼される。承子の遠縁の千秋が、ゴルフ場の造成地の谷底に車ごと落ち亡くなったのだ。岩手の資産家で莫大な土地を所有している承子は、ゴルフ場造成に伴うトラブルに巻き込まれているため一人では危険だった。千秋の遺体に不審なところは無かったが、唇に現場には咲いていない花弁がついていた…。

「タクシードライバーの推理日誌3」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌4
放送日:5月18日
1994年・TV・カラー    原作:笹沢左保    監督:吉田啓一郎   脚本:竹山洋  
出演:渡瀬恒彦/風見しんご/寺尾聰/桐生ユウ子/若林志穂/平田満/林美穂  

「幸福の代償 妻と別れたい男の殺人契約!?」

渡瀬恒彦扮する元敏腕刑事で、今はタクシードライバーの夜明日出夫が、持ち前の推理力を生かして事件の謎に挑むシリーズ第4弾。刑事を辞め、現在はタクシードライバーとして働いている夜明日出夫(渡瀬恒彦)。ある日、夜明は一人の男性を川治温泉まで乗せた。夜明の宿泊代を出してでもタクシーで行きたいという。話を聞くと、男は井狩と名乗り、殺人で五年の刑期を終えて出所、現在は妻と離婚調停中などと夜明に聞かせた。その晩、夜明と語り合った井狩だったが、ちょうどその頃、井狩の妻・真由美から警察へ助けを求める110番通報が入っていた…。

「タクシードライバーの推理日誌4」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌5
放送日:5月21日
1995年・TV・カラー    原作:笹沢左保    監督:吉田啓一郎   脚本:竹山洋  
出演:渡瀬恒彦/風見しんご/高橋惠子/深水三章/平田満   

「行き先のない乗客 人を殺したとその女は言った…」

元刑事のタクシー運転手・夜明(渡瀬恒彦)は、中原茜と名乗る女(高橋恵子)を乗せた。女は「人を殺してきました」と言い、抱いてと夜明に迫った。自殺でもしかねない様子だったため、夜明は女と同宿する。翌朝、女は指輪を残し姿を消した。間もなく、その指輪とペアの指輪をした男の片腕が発見された。被害者は多門(下元史朗)というリゾート会社社長だった。

「タクシードライバーの推理日誌5」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌6
放送日:5月22日
1995年・TV・カラー    原作:笹沢左保    監督:吉田啓一郎   脚本:坂田義和  
出演:渡瀬恒彦/風見しんご/平田満/阿木燿子/阿藤海/服部妙子/鍵本景子  

「再会した女 湘南-松本、500キロの殺人!?」

元刑事のタクシードライバーの夜明日出夫(渡瀬恒彦)。ある日、若い女性が乗車してくるなりラジオをつけてくれと言う。DJは大町千沙という大学教授で女性客、律子の従姉妹だという。目的地のラジオ局に到着すると、ちょうど千沙が出てきてファン達に囲まれているところだった。大町千沙は夜明を見るなり驚いた。なんと夜明は千沙の初恋の相手で二人は高校時代に付き合っていたのだった。

「タクシードライバーの推理日誌6」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌7
放送日:5月23日
1997年・TV・カラー    原作:(原案)笹沢左保    監督:(演出)吉田啓一郎   脚本:坂田義和  
出演:渡瀬恒彦/美保純/平田満/西岡徳馬/風見しんご/遠藤憲一/内田春菊  

「真夜中の殺人招待状!夢を捨てた女の危険な誘惑…」

刑事を辞め、現在はタクシードライバーとして働いている夜明日出夫(渡瀬恒彦)。ある日、夜明は差出人に覚えがない葬式の案内状を受け取った。それは夜明が6年前に逮捕した男・木村哲夫の葬儀で、案内状を出したのは哲夫の妹・藍子だった。葬式の帰り、夜明に車で送ってもらう途中、「兄は無実だ」と言う藍子。さらに翌朝、当時哲夫に不利な証言をした男・徳山が焼死したと知らされた夜明は、真相究明のために現場へと向かった。

「タクシードライバーの推理日誌7」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌8
放送日:5月24日
1998年・TV・カラー    原作:(原案)笹沢左保    監督:吉田啓一郎   脚本:坂田義和  
出演:渡瀬恒彦/田中美奈子/平田満/風見しんご/秋野太作/あいだもも/小林健  

「東京-新潟350キロを死体が走った!?愛と死の殺人迷路に誘う女…」

元刑事のタクシードライバー、夜明(渡瀬恒彦)はある日、経営コンサルタントの美也子(田中美奈子)を乗せた。数日前、ある男性客から彼女の尾行を頼まれただけに彼女の乗車に驚く。夜明は彼女の希望通り越後湯沢に向かい、四日間の貸し切りを引き受けた。ところが翌日、刑事の東山(風見しんご)が現れ、美也子が東京で起こった殺人事件の容疑者になっているという。

「タクシードライバーの推理日誌8」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌9
放送日:5月25日
1998年・TV・カラー    原作:(原案)笹沢左保   監督:吉田啓一郎   脚本:坂田義和  
出演:渡瀬恒彦/洞口依子/平田満/風見しんご/小林健/林美穂  

「過去から来た女」

元刑事のタクシー運転手・夜明(渡瀬恒彦)は、新聞記者の麻里子(洞口依子)から殺人犯の護送車追跡を頼まれた。途中で、夜明のタクシーを追い越したトラックが護送車に接触。犯人は死亡し、護送車を運転していた刑事の東山(風見しんご)も負傷する。

「タクシードライバーの推理日誌9」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌10
放送日:5月28日
1998年・TV・カラー    原作:笹沢左保   監督:吉田啓一郎   脚本:坂田義和  
出演:渡瀬恒彦/佐藤友美/平田満/風見しんご/小倉一郎/斉藤暁  

「黒いひまわりの女 伝説の湖だけが知るアリバイ崩しの謎とは?神戸-別府湯布院殺人ルート」

元警部補でタクシードライバーの夜明日出夫(渡瀬恒彦)は、幼なじみでアパレルメーカー社長の折原江里子(佐藤友美)と再会した。彼女は夜明をタクシーごと貸し切りたいと申し出る。夜明のタクシーで別府へ向かった江里子は、副社長の関沢康夫(春田純一)らに携帯電話で指示を与えていた。

「タクシードライバーの推理日誌10」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌11
放送日:5月29日
1999年・TV・カラー    原作:笹沢左保   監督:吉田啓一郎    脚本:坂田義和   
出演:渡瀬恒彦/伊藤蘭/平田満/風見しんご/火野正平/斉木しげる  

「亡霊殺人!盗まれた指紋、追尾された走行軌跡…驚異の罠を仕掛ける見えない敵の正体は…!?」

渡瀬恒彦扮する元敏腕刑事で、今はタクシードライバーの夜明日出夫が、持ち前の推理力を生かして事件の謎に挑むシリーズ第11弾。刑事を辞め、タクシードライバーに転身した夜明日出夫(渡瀬恒彦)。当時、夜明が刑事を辞めるキッカケとなった事件の殺人犯・豊田が出所した。豊田は大手ゼネコンの強請に失敗した腹いせに、社長の娘を撲殺したのである。ある夜、夜明のタクシーにその豊田が乗り込んできた。驚く夜明。豊田は横浜まで乗車して去ったが、その直後に撲殺されて発見される。一緒のところを目撃された夜明は、犯人の容疑をかけられてしまう…。

「タクシードライバーの推理日誌11」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌12
放送日:5月30日
2000年・TV・カラー    原作:笹沢左保   監督:吉田啓一郎   脚本:坂田義和  
出演:渡瀬恒彦/国生さゆり/平田満/風見しんご/松重豊/モロ師岡/高橋克実  

「殺意のハンドル 美人ドライバーに殺人容疑が…腹に2つ背に1つ、3つの刺し傷の謎とは?」

タクシー運転手の夜明日出男(渡瀬恒彦)は、営業所の新人運転手・南条秋子(国生さゆり)を紹介され、驚く。奇遇にも秋子は、夜明が刑事だった12年前、張り込みに使わせてもらった南条家の娘だったのだ。当時、秋子の父・昭一(木村元)は貿易会社の社長で、一家は裕福だった。数日後、立花登(モロ師岡)という男の他殺体が見つかった。

「タクシードライバーの推理日誌12」(C)NEP
うさぎと亀 桜の樹の下で
放送日:5月2日
2003年・TV・カラー    監督:雨宮望   脚本:石原武龍  
出演:市原悦子/淡路恵子/金久美子/萩原流行/松澤一之/あめくみちこ/大和田伸也  

小学校の給食部職員・愛川千代(市原悦子)は、人員削減の指示が伝わったことから、同僚で幼なじみの森島多恵(淡路恵子)に仕事を譲って辞め、仕事探しを始める。だが、学歴も資格もなく、64歳になる千代に仕事は見つからない。身寄りのない千代は困り果てる。そんな中、河川敷で焼死体が見つかり、遺留品などから、リストラされて求職中だった多恵の娘婿・大場文彦(萩原流行)の可能性が強まり…。

「うさぎと亀 桜の樹の下で」(C)NTV
うさぎと亀2 川の流れのように
放送日:5月2日
2004年・TV・カラー    監督:(演出)雨宮望    脚本:石原武龍  
出演:市原悦子/草笛光子/戸田恵子/李麗仙  

小学校のパート給食師をしている愛川千代(市原悦子)が通っているちぎり絵教室の生徒で、一人暮らしの盛田宏子(李麗仙)が他殺体が見つかる。宏子は陰で高利貸しをしていたとのこと。千代は、宏子と共に仲が良かった同僚の調理員・菊池亜希子(戸田恵子)の叔母の花井房枝(草笛光子)から話を聞くが、事件に繋がる話は聞けなかった。そんな中、亜希子の家と宏子との間に金にまつわるトラブルがあったと分かり―。

「うさぎと亀2 川の流れのように」(C)NTV
雨やどりの恋~うさぎと亀より~
放送日:5月2日
2006年・TV・カラー    監督:(演出)雨宮望   脚本:石原武龍   
出演:市原悦子/忌野清志郎/羽田美智子/小西美帆/宮川一朗太/相本久美子  

私立の小学校の給食師をしている愛川千代(市原悦子)は、家の前の軒先で雨宿りをしている男がケガをしていると気付き、家に上げて手当てをする。人相の悪い借金取りに追いかけられているらしい男の名は、平田紀彦(忌野清志郎)。千代は、この平田を匿ってあげるうち、次第に淡い恋心を抱くようになる。だが、平田を追いかけている女・三宅奈々(小西美帆)の話から、その正体が明らかになる。以前、小さな証券会社の社長をしていた平田は、自分が儲けるために、多くの客を詐欺のような手口で騙したらしいのだった…。

「雨やどりの恋~うさぎと亀より~」(C)NTV
追いつめる
放送日:5月1日
1989年・TV・カラー    原作:生島治郎   監督:吉田啓一郎    脚本:古田求  
出演:杉良太郎/阿木燿子/三橋達也/竹井みどり/鹿内孝/平泉成  

志田四郎(杉良太郎)は、巨大組織暴力団の幹部・青谷(鹿内孝)を追う途中、誤って同僚刑事(平泉成)を撃ってしまった。責任を感じた志田は警察を辞め、妻の燎子(竹井みどり)とも別れて一匹狼となった。一方、志田から逃げていた青谷は、浜内組の幹部になっていた。

「追いつめる」(C)国際放映
刑事野呂盆六1・完全犯罪の女
放送日:5月1日
1993年・TV・カラー    監督:長尾啓司   脚本:長坂秀佳  
出演:橋爪功/小川知子/仲谷昇/西田健/北見敏之/三谷昇  

風采の上がらない中年だが実は切れ者の警視庁捜査一課の刑事の活躍を、刑事コロンボのタッチで描く、橋爪功主演ドラマ。大学教授の国場が、バイオを駆使した画期的な研究を発表する直前に殺された。第一発見者、国場の息子・威一郎は同大学で助教授をしており、彼の妻・貴津も又、助教授だ。国場の死因は頭蓋骨殴打による打撲とみられ、現場には貴津のゴルフクラブが残されていた。数日前、国場は貴津が、強い殺傷力を持つウイルスを作りだしたのを指摘。科学者にあるまじき行為として辞表を出すよう命じていた。

「刑事野呂盆六1・完全犯罪の女」(C)国際放映/TBS
刑事野呂盆六2・殺意のマリア
放送日:5月1日
1994年・TV・カラー    監督:長尾啓司   脚本:長坂秀佳  
出演:橋爪功/島田陽子/有川博/石立鉄男/平栗あつみ  

風采の上がらない中年刑事だが実は切れ者の警視庁捜査一課刑事の活躍を、橋爪功主演で描く「野呂盆六」シリーズ第2弾。あるホテルの一室で、大物政治家・銭谷貫一(石立鉄男)が、「政界のプリンス」こと朝友政時(有川博)を弾みで殺してしまう。女優との醜聞を楯に政治的に有利な立場に立とうとする銭谷の要求を、朝友が拒んだ所為である。殺害後、我に返った銭谷は元愛人で、今を時めくマルチ評論家・景高水音(島田陽子)に電話し、犯行を自殺に見せかけるよう偽装を依頼する。

「刑事野呂盆六2・殺意のマリア」(C)国際放映/TBS
火災調査官・紅蓮次郎 6
放送日:5月7日
2006年・TV・カラー    原作:鍋島雅治(作)/ 田中つかさ(画)   監督:岡本弘   脚本:今井詔二  
出演:船越英一郎/河相我聞/宇梶剛士/羽場裕一/櫻井淳子/大浦龍宇一  

消防署の火災調査官である紅蓮次郎(船越英一郎)のもとに、市内の廃工場で人が焼き殺されたという連絡が入る。被害者はなんと20年前に自分が火災現場の炎の中から救い出した姉妹の妹(櫻井淳子)だった。姉によれば、妹は20年前にゴルフ場を建設しようとした両親が「村の祟り」で焼死させられて以来、炎に対して極端な恐怖心を抱くようになり、しかも最近、再び何者かによって村の祟りによる脅迫を受けていたという。

「火災調査官・紅蓮次郎 6」(C)大映テレビ
火災調査官・紅蓮次郎 8
放送日:5月8日
2008年・TV・カラー    原作:鍋島雅治(作)/ 田中つかさ(画)   監督:岡本弘   脚本:今井詔二  
出演:船越英一郎/河相我聞/平泉成/甲本雅裕/若林志穂/遠野凪子  

消防署の火災調査官として働く紅蓮次郎(船越英一郎)は、高校生の息子・俊介と二人暮らし。ある夜、旅行会社のオーナー・恩田の家から出火、焼け跡から妻の加奈の死体が発見される。調査の結果、灯油を使った放火の可能性が浮上する。そんな中、蓮次郎は野次馬の中に挙動不審の女・永谷みちる(遠野凪子)を見つけ後を追う。その女が、「私が燃やしたかったのはこの家じゃない」と口走ったため、蓮次郎は女を警察に引き渡すが…。

「火災調査官・紅蓮次郎 8」(C)大映テレビ
OL三人旅・湯けむり殺人事件
放送日:5月9日
1986年・TV・カラー    監督:(演出)福本義人   脚本:中村勝行  
出演:萬田久子/長谷直美/美保純/左とん平/並木史朗/浜田光夫   

不倫進行中のスチュワーデス裕子(萬田久子)と、夫に不満を持つ主婦俊子(長谷直美)、大金持ちのお嬢様君恵(美保純)は学生時代からの仲良し三人組。温泉ブームに乗ってやってきたのは群馬県四万温泉郷。楽しいはずの三人旅だったが、不可解な女性連続殺人事件に巻き込まれていくというストーリー。「OL」「旅」「温泉」「不倫」「殺人」という、今最もテレビ的な5つのワードを組み合わせ、肩のこらない二時間ドラマになった「OL三人旅・湯けむり殺人事件」。萬田、長谷、美保の美女三人の顔合わせも見もの!

「OL三人旅・湯けむり殺人事件」(C)共同テレビジョン
OL三人旅Ⅱ・日本海湯けむり殺人
放送日:5月10日
1986年・TV・カラー    監督:(演出)福本義人   脚本:滝栄一  
出演:萬田久子/美保純/長谷直美/高岡健二/朝比奈順子/潮哲也/赤塚真人  

不倫願望のスチュワーデス浅川裕子(萬田久子)、結婚二年目で平凡な主婦生活にも飽き、温泉旅行が唯一の楽しみとなった宮原俊子(長谷直美)、大会社の重役令嬢でウブなOLの中里君恵(美保純)。仲良しOL3人組は訪れた新潟県瀬波温泉で再び殺人事件に遭遇する。犯人はどうやら彼女たちをめぐる男たちの中にいるらしいが…。

「OL三人旅Ⅱ・日本海湯けむり殺人」(C)共同テレビジョン
OL三人旅Ⅲ・北海道露天風呂連続殺人
放送日:5月11日
1986年・TV・カラー    監督:(演出)福本義人   脚本:滝栄一  
出演:萬田久子/長谷直美/美保純/五代高之/三ツ木清隆  

気楽なOL三人旅のシリーズ第3弾。今回は、ひょんなことから北海道は登別の温泉に出かけることになった彼女たちが旅先で連続殺人事件に巻き込まれる。クッタラ湖の白樺林で若いモデル風の女性の血まみれ死体を見つけた裕子(萬田久子)。そのあと裕子は何者かにいきなり首を絞められてしまう。

「OL三人旅Ⅲ・北海道露天風呂連続殺人」(C)共同テレビジョン
OL三人旅4・台湾湯けむりツアー
放送日:5月14日
1988年・TV・カラー    監督:(演出)福本義人   脚本:中村勝行  
出演:萬田久子/長谷直美/美保純/レオナルド熊/広岡瞬  

おなじみのOL三人娘が台湾を舞台に複雑な殺人事件に巻き込まれるサスペンスコメディー・シリーズ第4弾。フライト勤務を終えた浅川裕子(萬田久子)は、夫と喧嘩してとび出した宮原俊子(長谷直美)、お嬢さんの中里君恵(美保純)と会い、久しぶりに学生時代の思い出のギョーザ店へ出かけるが、なつかしい店の主人は亡くなっていて、祖国台湾の弟への日記と写真が遺されたままという。3人はその遺品届けを兼ねて台湾旅行としゃれこんだが…。

「OL三人旅4・台湾湯けむりツアー」(C)共同テレビジョン
OL三人旅Ⅴ・ナイル湯けむり殺人
放送日:5月15日
1988年・TV・カラー    監督:(演出)福本義人    脚本:中村勝行  
出演:萬田久子/長谷直美/生田智子/柄本明/森田水絵/岡田眞澄  

おなじみOL三人旅シリーズ第5弾。今回は萬田久子、長谷直美に新しく生田智子が加わってエジプトへと足をのばす。フライトを終えた裕子(萬田久子)は、俊子(長谷直美)といつものように温泉旅行を計画。偶然出会った裕子の大学時代の後輩の真弓(生田智子)が、消息の絶えた父を捜してエジプトへゆくことを知り、同行することになる。ピラミッド、ナイル川、ツタンカーメン遺跡など数々の名勝を舞台に、怪しい人物たちの暗躍するスリリングなサスペンスが展開する。

「OL三人旅Ⅴ・ナイル湯けむり殺人」(C)共同テレビジョン
新OL三人旅・十和田、奥入瀬殺人事件
放送日:5月16日
1991年・TV・カラー    監督:(演出)福本義人   脚本:中村勝行  
出演:高木美保/香坂みゆき/村上里佳子/沖直美/本田博太郎    

恵子(高木美保)は建設会社、智美(香坂美幸)はアパレルメーカー販売、由紀(村上里佳子)は大手商社に勤めるOL、仲良し三人組。三泊四日で紅葉の十和田湖周遊の旅と繰り出した。青森空港でレンタカーを借り、まずねぶたの里から八甲田山の姿が美しい萱野高原でひと休み。人波の中に、濃いサングラスの男が四辺をうかがっていた。と、三人の近くにいた若い女夏江(冲直美)が突然バッグを抱えて駆け出し、逃げるように車を猛発進させた。

「新OL三人旅・十和田、奥入瀬殺人事件」(C)共同テレビジョン
新OL三人旅Ⅱ・飛騨高山湯けむり殺人
放送日:5月17日
1991年・TV・カラー    監督:鈴木雅之   脚本:中村勝行  
出演:高木美保/香坂みゆき/村上里佳子/嶋大輔/中丸新将/結城しのぶ/谷啓  

おなじみ花のOL三人旅の新シリーズ第2弾。今回は、高山、平湯、白川郷など飛騨の美しい風光を舞台に展開する。建設会社勤めの恵子(高木美保)、アパレルメーカー勤めの智美(香坂みゆき)、証券会社勤めの由紀(村上里佳子)の3人は飛騨高山へ小旅行。偶然出会った昔の恩師、小西(谷啓)の案内でまず高山の古い町を見物するが、やがて二人とはぐれてしまった恵子は、おもいがけず野木(中丸新将)と出会う。四か月前まで恋仲だった男だ。そのこと智美と由紀は、城山公園で、首に紐を巻き付けられて悲鳴を上げる女性を助ける。

「新OL三人旅Ⅱ・飛騨高山湯けむり殺人」(C)共同テレビジョン
やっぱり帰ってきたOL三人旅・長崎湯けむり激安ツアー殺人事件
放送日:5月18日
1993年・TV・カラー    監督:(演出)河野圭太   脚本:飯田健三郎  
出演:松下由樹/渡辺美奈代/羽野晶紀/鶴見辰吾/生田智子/峰岸徹/塩見三省  

このみ(松下由樹)たちは、激安ツアーで泊まった部屋が粗末なのにがっくり。しかし、偶然出会った男から豪華客室と交換してもらう。ところがその男が後に自殺してしまう。

「やっぱり帰ってきたOL三人旅・長崎湯けむり激安ツアー殺人事件」(C)共同テレビジョン
帰ってきたOL三人旅・金沢湯けむり不倫旅行殺人事件
放送日:5月21日
1994年・TV・カラー    監督:(演出)河野圭太   脚本:村井さだゆき  
出演:松下由樹/渡辺美奈代/羽野晶紀/新藤恵美/速水亮/渡辺典子/中村繁之  

楽しいはずのOL三人の温泉旅行が、とんでもない殺人事件に巻き込まれていく。今回は金沢、和倉温泉を舞台に着物ショーの内側の男女の愛憎にからむ連続殺人事件の顛末を描く。このみ(松下)、まりこ(渡辺)、まどか(羽野)の三人は着物ショーの素人モデルに選ばれて週末二泊三日の金沢への旅。ところが池袋発夜行バスに乗り込んだ時から事件は始まっていた。発車間際に毒を盛られた見知らぬ男と三人は同席、眠っているものとばかり思っていたその男は死体だった。

「帰ってきたOL三人旅・金沢湯けむり不倫旅行殺人事件」(C)共同テレビジョン
帰ってきたOL三人旅・小樽湯けむり初恋旅情殺人事件
放送日:5月22日
1994年・TV・カラー    監督:(演出)河野圭太   脚本:村井さだゆき  
出演:松下由樹/渡辺美奈代/羽野晶紀/梨本謙次郎/左とん平/豊原功補/白島靖代  

楽しいはずのOL三人の温泉旅行が、とんでもない殺人事件に巻き込まれてしまうが、持ち前の好奇心と推理で事件解決に一役かう。今回は北海道小樽の定山渓温泉を舞台にした連続殺人事件を描く。このみ(松下)、まりこ(渡辺)、まどか(羽野)のOL三人は、初恋の人良介(豊原功補)の結婚式に出席するこのみにつきあって北海道の小樽へ出かけた。このみは披露宴の途中で抜け出し、まりこらとの待ち合わせ場所に向かうが、ちょうどそのころ式場に発煙筒が投げ込まれ、花嫁がいなくなった。刑事が捜査に当たるが、まっさきにこのみが疑われた。

「帰ってきたOL三人旅・小樽湯けむり初恋旅情殺人事件」(C)共同テレビジョン
帰ってきたOL三人旅・博多湯けむり由布院慕情殺人事件
放送日:5月23日
1995年・TV・カラー    監督:(演出)河野圭太   脚本:いとう斗士八   
出演:松下由樹/渡辺美奈代/羽野晶紀/石野真子/長谷川初範/布川敏和/河原さぶ  

楽しいはずのOL三人の温泉旅行が、とんでもない殺人事件に巻き込まれてしまう。香港旅行に出かけようと福岡空港に集まったこのみ(松下)、まりこ(渡辺)、まどか(羽野)だが、ツアーを申し込んだこのみが出発日を間違えたため、出発まで福岡市内を見物することに。福岡タワーに出かけた三人は、他人のバッグを持っていこうとした少年に声をかけたことから、杉村刑事(布川敏和)、藤波刑事(河原さぶ)らに誘拐犯人と間違えられてしまう。

「帰ってきたOL三人旅・博多湯けむり由布院慕情殺人事件」(C)共同テレビジョン
帰ってきたOL三人旅・香港極楽エステツアー殺人事件
放送日:5月24日
1995年・TV・カラー    監督:(演出)河野圭太   脚本:いとう斗士八  
出演:松下由樹/渡辺美奈代/羽野晶紀/鳥越マリ/橋爪淳/羽場裕一  

今回はエステ体験ツアーのはずの香港で、とんでもない復讐劇を体験するはめになる。このみ(松下由樹)、まりこ(渡辺美奈代)、まどか(羽野晶紀)の三人は、出版社の企画「買って食べて痩せる」体験ツアーに他の女性二人と参加、編集者・久野(鳥越マリ)の引率で香港に。ところがツアーの契約ビューティーサロンのオーナーの村木(羽場裕一)を訪ねてきた男、甲田(野仲功)は、このみの姓が植村だと知って顔色を変える。レストランにまで秘かにこのみを尾ける甲田。また井上(橋爪淳)という男もこのみに近づいてきた。

「帰ってきたOL三人旅・香港極楽エステツアー殺人事件」(C)共同テレビジョン
帰ってきたOL三人旅・北海道花めぐり湯けむり殺人事件
放送日:5月25日
1996年・TV・カラー    監督:(演出)河野圭太   脚本:村井さだゆき   
出演:松下由樹/渡辺美奈代/羽野晶紀/石黒賢/田口浩正/北村総一朗/河合美智子  

おなじみOL三人旅、第6弾の今回は花畑も美しい初夏の北海道の旅としゃれこんだ三人が、またまたぶつかってしまう連続殺人事件に、悲鳴を上げながらも果敢に謎を解いてゆく。美瑛のペンションを舞台に、富良野から層雲峡の渓谷や温泉を舞台に描く。OL三人組のうち、若妻のまりこ(渡辺美奈代)がまどか(羽野晶紀)とひそかにしめし合わせ、北海道で牧場を経営する青年、花田(田口浩正)とまどか(松下由樹)を結び付けようと北海道旅行を計画。そうとは知らないこのみを誘い、そろって出かけることになった。このみは同じ宿に泊まった写真家、支倉(石黒賢)渋い魅力に惹かれていくが…。

「帰ってきたOL三人旅・北海道花めぐり湯けむり殺人事件」(C)共同テレビジョン
警部補 佃次郎 11
放送日:5月7日
2000年・TV・カラー    原作:夏樹静子   監督:広瀬襄   脚本:佐藤茂  
出演:西郷輝彦/六平直政/ベンガル/西川峰子/音無美紀子/水沢アキ  

都内の邸宅で一人暮らしの老人が殺害される事件が発生した。殺されたのは大手倉庫会社会長の永坂昭(川合伸旺)、70歳。最近仕事から身を引き、骨董の収集に熱中していた被害者の資産は10億円を超える額といわれた。捜査陣は現場の手口や現場の状況から、怨恨による殺人とみて周辺の聞き込みを開始。遺産の相続人は被害者の長女と長男の2人で、長男の勝久(伊藤洋三郎)には妊娠4ヶ月の愛人がおり、子供がいない今の妻(西川峰子)との離婚を考えていると捜査員に明かす。

「警部補 佃次郎 11」(C)テレパック
警部補 佃次郎 12
放送日:5月8日
2001年・TV・カラー    原作:夏樹静子   監督:広瀬襄   脚本:佐藤茂  
出演:西郷輝彦/六平直政/ベンガル/かとうかずこ/藤田朋子/三原じゅん子  

警察に自殺予告の電話が入り、捜査の結果、山梨県富士吉田市内の別荘で、井上由香というバーのママの自殺体が見つかった。警察に通報してきた主婦・立原時子の話によると、由香は時子の夫で会社社長・立原剛志の愛人。佃(西郷輝彦)が周辺捜査をしようとした矢先、その立原の絞殺死体が東京都渋谷区の由香の自宅で、立原の弟で専務の立原章吾らによって発見された。捜査陣は、立原、由香の死亡時刻、由香が残した遺書などから、不倫関係の清算を考えた無理心中ではないかとにらむが…。

「警部補 佃次郎 12」(C)テレパック
警部補 佃次郎 13
放送日:5月9日
2001年・TV・カラー    原作:夏樹静子   監督:広瀬襄   脚本:佐藤茂  
出演:西郷輝彦/六平直政/ベンガル/いしだあゆみ/長谷川初範/羽場裕一/岡まゆみ/矢部美穂  

都内のマンションで女の絞殺死体が発見された。殺されたのは、ゴルフブティックに勤めている杉山こずえ、28歳。夫・次森正治が病院に検査入院している間に起きた惨劇であった。首に残った線状痕から、凶器はロープ状のものとわかるが、現場からは発見されなかった。捜査陣は、状況から被害者の上司・矢島春子を重要参考人として事情聴取、だが、春子は現場に行ったことは認めつつも。その時すでにこずえが死んでいた、と犯行を否認した。春子には動機がなく、傷痕から男の仕業の可能性が高かったことで、捜査は行きづまった。

「警部補 佃次郎 13」(C)テレパック
警部補 佃次郎 14
放送日:5月10日
2002年・TV・カラー    原作:夏樹静子   監督:広瀬襄   脚本:佐藤茂  
出演:西郷輝彦/六平直政/ベンガル/渡辺梓/火野正平/洞口依子/大場久美子/松尾貴史  

路上駐車していた車の中から、男の撲殺死体が見つかった。殺されたのは東洋新聞学芸部所属の記者・高井。捜査陣がまず注目したのが、高井の記事を巡りトラブルになった画家・田沼(松尾貴史)だった。しかし、まもなく捜査線上に、高井と密接な関係にあった平林恭子(大場久美子)というギャラリー勤務の女が浮上。自宅を調べた結果、高井が恭子の家の中で殺されたことが分かった。捜査陣の追及に、恭子は死んでいた高井を車で運び出したことは認めたものの、犯行は否定する。

「警部補 佃次郎 14」(C)テレパック
警部補 佃次郎 15
放送日:5月11日
2002年・TV・カラー    原作:夏樹静子   監督:広瀬襄   脚本:佐藤茂  
出演:西郷輝彦/六平直政/ベンガル/田村亮/藤真利子/筒井真理子/渋谷琴乃/銀粉蝶  

首都高の高架下で女の絞殺死体が発見された。紺のスーツ、赤い柄のスカーフ姿の被害者は、免許証などからトヤマ紡績富山支社の営業ウーマン・三沢吉美(筒井真理子)と判明。死体は、かつての上司で、現在東京本社に単身赴任中の新倉伸夫(田村亮)によって確認された。吉美は、両親が死亡したため、現在、富山で妹の七美(渋谷琴乃)と2人暮らし。東京には、姉妹の叔母夫婦、土屋真知子(銀粉蝶)と大学教授の土屋啓吾(矢島健一)が住んでいる。佃(西郷輝彦)ら捜査陣は、これら親族から事情を聞くとともに関係者への聞き込みを開始した。

「警部補 佃次郎 15」(C)テレパック
朝比奈周平ミステリー1 出雲路殺人事件
放送日:5月14日
1991年・TV・カラー    監督:出目昌伸   脚本:岡本克己  
出演:水谷豊/西村知美/乙羽信子/河原崎次郎/児島美ゆき/織本順吉/斉藤洋介/浅茅陽子  

ライター・周平(水谷豊)は、鳥取で戦国武将・山中鹿之介の取材中、殺人事件の犯人に間違えられた。被害者・清美(児島美ゆき)の指紋がホテルの周平の部屋から発見されたのだ。釈放された後、周平は清美の身辺を調査することに。清美の同棲相手・浦部(河原崎次郎)は17年前に妻を崖から転落死させているが、事件は既に時効となっていた。警察は再度浦部を逮捕するが、浦部にはアリバイがあった。

「朝比奈周平ミステリー1 出雲路殺人事件」(C)近代映画協会
朝比奈周平ミステリー2 西海道殺人事件
放送日:5月15日
1991年・TV・カラー    監督:出目昌伸   脚本:岡本克己   
出演:水谷豊/乙羽信子/浅茅陽子/大空眞弓/安永亜衣/河原さぶ  

フリーライター・周平(水谷豊)の母・容子(乙羽信子)が、オルゴール教室の帰りに他殺死体を発見した。被害者は長崎でビードロの製造販売をしている男。現場には人の顔のような奇妙なイラストが残されていた。オルゴール教室の先生・久子(大空真弓)が事件に関係しているとにらんだ周平は、捜査を開始。久子の郵便受けに20年前に死亡している荒川ひさ江宛てのハガキを発見する。消印は長崎だった。

「朝比奈周平ミステリー2 西海道殺人事件」(C)近代映画協会
朝比奈周平ミステリー3 丹後路殺人事件
放送日:5月16日
1992年・TV・カラー    監督:出目昌伸   脚本:岡本克己  
出演:水谷豊/乙羽信子/森口瑤子/小坂一也/滝田裕介/浅茅陽子/加藤和夫  

フリーライターの周平(水谷豊)は、美幸(森口瑤子)と見合いをするが、1週間後、美幸の父・津村(加藤和夫)が東京で、クラブのママ・えり子(松井紀美江)が丹後の伊根で、それぞれ毒殺死体で発見された。原口刑事(小坂一也)は、津村が贈賄をしており、えり子は運び屋だったと言う。津村の過去を調べた周平は、津村が戦後、舞鶴に引き揚げてきた事を知る。

「朝比奈周平ミステリー3 丹後路殺人事件」(C)近代映画協会
朝比奈周平ミステリー4 木曽路殺人事件
放送日:5月17日
1992年・TV・カラー    監督:森崎東   脚本:岡本克己  
出演:水谷豊/乙羽信子/中山忍/石立鉄男/石橋蓮司/森本レオ/土田早苗/藤木悠  

フリーライターの周平(水谷豊)は松本市で、父・源治(森本レオ)を捜す奈津子(中山忍)を偶然出会う。源治は2週間前、松本での高校同窓会に出席、もう一度出かけてくると出掛けたままだという。源治の転落死体が市外のがけ下で発見され、事故死と断定されるが、奈津子は納得しない。周平は源治の手帳に、「鶏のおはようも三度」という不思議な言葉を見つける。

「朝比奈周平ミステリー4 木曽路殺人事件」(C)近代映画協会
松原完治 お金ちょうだい致します
放送日:4月9日、5月18日
2004年・TV・カラー    監督:(演出)雨宮望   脚本:金子成人  
出演:橋爪功/市毛良枝/左時枝/上杉祥三/美木良介/山田吾一   

消費者金融の営業所所長、崎山が殺された。崎山と面識があった特別税金徴収員の松原(橋爪功)は、事件に興味を抱く。そんな中、松原は税金を滞納する丸田(美木良介)が経営する店の常連客、宇田(山田吾一)と言葉を交わした。宇田は娘の寿子(高橋花衣)が東京で自殺したと知り、原因究明のために田舎を引き払ってきたらしい。間もなく松原は、借金が原因で寿子が崎山に体を奪われたと聞く。

「松原完治 お金ちょうだい致します」(C)NTV
新・女検事 霞夕子 6
放送日:5月21日
1995年・TV・カラー    原作:夏樹静子「花を捨てる女」より   監督:猪崎宣昭   脚本:橋本綾  
出演:鷲尾いさ子/左時枝/鳥越マリ/朝丘雪路/村田雄浩/平田満  

インテリアデザイナー・玲子(鳥越)の刺殺死体が発見された。捜査本部は、玲子の恋人・和久田(中丸)から事情を聞く。だが、和久田には妻・節子(左)がいた。夕子(鷲尾)は真犯人は節子、と直感。取り調べを始めると、節子はあっさりと犯行を自供。妊娠したとうそをついて離婚を迫ってきた玲子に逆上して刺した、と自供。夕子は節子が毎日、墓参りをしていたという寺の関係者から、思わぬ証言を得る。

「新・女検事 霞夕子 6」(C)ユニオン映画
女検事 霞夕子 7
放送日:5月22日
1995年・TV・カラー    原作:夏樹静子「俯く女」より   監督:斎藤光正   脚本:篠崎好  
出演:鷲尾いさ子/角野卓造/石野真子/朝丘雪路/村田雄浩/平田満  

ある別荘で男女の死体が発見された。横浜地検の検事・夕子(鷲尾)はこの事件を担当。死んでいたのは久米(黒田)という男と、派手な身なりの女・志麻子(石野)。志麻子は、役所に勤める助川(角野)の妻で、久米とは不倫関係にあった。

「女検事 霞夕子 7」(C)ユニオン映画
女検事 霞夕子 8
放送日:5月23日
1996年・TV・カラー    原作:夏樹静子「二粒の火」より   監督:猪崎宣昭   脚本:坂上かつえ  
出演:鷲尾いさ子/川上麻衣子/朝丘雪路/村田雄浩/斉藤洋介/田山涼成  

検事の夕子(鷲尾)は葉山の別荘で起こった殺人放火事件を捜査する。被害者の京子(吉田)は建設会社の専務・高倉(緒形)の妻。死体の損傷は激しく、死亡時刻は不明だったが、火災が発生したのは午後9時ごろ。その時刻、高倉は会社で手がけるホテルの建設現場に一人でいたと主張する。

「女検事 霞夕子 8」(C)ユニオン映画
女検事 霞夕子 9
放送日:5月24日
1996年・TV・カラー    原作:夏樹静子「余命」より   監督:猪崎宣昭   脚本:坂上かつえ  
出演:鷲尾いさ子/石黒賢/藤吉久美子/木場勝己/斉藤洋介/村田雄浩/朝丘雪路  

美容クリニック社長・緑(水城)が心臓発作で急死。その直後、緑の息子で専務の武彦(篠原秀豊)が殺された警察は、遺体の第一発見者で、緑の遺産を狙う武彦の妻・和子(藤吉)を追求。和子は犯行を否認するが・・・

「女検事 霞夕子 9」(C)ユニオン映画
女検事 霞夕子 10
放送日:5月25日
1997年・TV・カラー    原作:夏樹静子「地検でお茶を」より   監督:猪崎宣昭   脚本:中岡京平  
出演:鷲尾いさ子/夏八木勲/光石研/斉藤洋介/村田雄浩/朝丘雪路  

若い女性をねらった3件の殺人が起こり、15年前の婦女連続殺人の容疑者・石塚(光石)に嫌疑が。そんな中、事件を担当する夕子(鷲尾)は15年前に石塚釈放の決め手となったアリバイ証人・絹代(小林かおり)が、時効となった今になって証言はウソだったと当時の担当刑事・狩野(夏八木)に明かしたことを知る。捜査の中で狩野が15年前の償いをさせるため石塚に罪を着せた疑いが浮上してくる。

「女検事 霞夕子 10」(C)ユニオン映画
麗猫伝説
放送日:4月24日、5月29日
1983年・TV・カラー    監督:大林宣彦   脚本:桂千穂   
出演:入江たか子/入江若葉/柄本明/風吹ジュン/佐藤允/峰岸徹/大泉滉/平田昭彦/坊屋三郎   

ウルトラマンでおなじみの円谷プロが制作。テレビ用映画として作られ、のちに劇場公開された16ミリ作品。引退した大女優の起用を企み、再起を掛ける脚本家が翻弄される姿を描く。スランプから再起を掛ける脚本家の志村(柄本)は、企画部長から「竜造寺明子(入江たか子・二人一役)の映画を30年ぶりに再映画化したい」と持ちかけられる。明子はすでに芸能界から引退し、マスコミの前から遠ざかっていた。志村は、美貌が衰えない明子(入江若葉・二人一役)を映画出演にひっぱり出そうとするが・・・。

「麗猫伝説」(C)円谷プロ
可愛い悪魔
放送日:4月10日、4月26日、5月28日
1982年・TV・カラー    監督:大林宣彦   脚本:那須真知子  
出演:秋吉久美子/ティナ・ジャクソン/渡辺裕之/佐藤允/岸田森/赤座美代子/みなみらんぼう/小林亜星  

大切な人を相次ぎ亡くした女性の悪夢のような体験を描く戦慄のホラー。独特の作風で評価を高めていた大林宣彦監督が、キャリアの初期に手掛けた2時間ドラマで、場面の隅々に大林監督らしいシュールな趣向が凝らされた衝撃作。ケンカ別れした恋人が事故死し、精神不安定のままウィーンから帰国した涼子(秋吉久美子)は、結婚式の最中に転落死した姉の結婚相手だった浩二(渡辺裕之)の住む洋館にやってくる。浩二の姪、ありす(川村ティナ)のピアノの教師として洋館に住むことになった涼子だが、次々と不可解な出来事が起こる。

「可愛い悪魔」(C)円谷プロ
見込み違い夫婦
放送日:5月30日
1985年・TV・カラー    監督:池広一夫   脚本:新藤兼人  
出演:平田満/中井貴恵/結城しのぶ/たこ八郎/谷隼人/原田大二郎/春やすこ/森川正太  

妻の美知子(結城しのぶ)に突然離婚宣告され、2人の子供を引き取った庄平(平田満)は家政婦を頼んだ。やって来た若い派遣主婦・葉子(中井貴恵)は仕事の手際が良く、子供たちのしつけもスパルタ式。やがて、庄平の生活はうまく行き始めた。が、そこへ美知子が戻ってくる。新藤兼人の脚本による2時間ドラマ。

「見込み違い夫婦」(C)松竹
家族ゲーム
放送日:5月10日
1982年・TV・カラー    原作:本間洋平    監督:池広一夫   脚本:中島丈博  
出演:岸本加世子/南田洋子/鹿賀丈史/ハナ肇/伊藤康臣/加賀まりこ  

松田優作主演の映画「家族ゲーム」や、長渕剛の同名テレビシリーズでおなじみの原作による、鹿賀丈史版の2時間ドラマ。脚本を中島丈博が手がける。団地住まいの沼田家。小さな工場を営む盛男(ハナ肇)・妙子(南田洋子)夫婦の自慢は、優等生の長女・晶(岸本加世子)だった。一方、弟の茂之(伊藤康臣)はいじめられっ子の劣等生で、家庭教師をつけることに。やって来たのはアフロヘアで大学7年生という吉本(鹿賀丈史)という男だった。やがて、吉本のスパルタ特訓で茂之の学力は上がっていくが、かわりに吉本の荒っぽさに惹かれた姉の成績が下がってしまう。

「家族ゲーム」(C)松竹
家族ゲームⅡ
放送日:5月11日
1984年・TV・カラー    原作:本間洋平   監督:池広一夫   脚本:中島丈博  
出演:岸本加世子/鹿賀丈史/山田邦子/岡本富士太/伊藤康臣/南田洋子/ハナ肇  

鹿賀丈史が風変わりな家庭教師を演じる2時間ドラマ「家族ゲーム」のその後を描く続編。沼田家では、女子大生の晶(岸本加世子)、高校生の茂之(伊藤康臣)、母の妙子(南田洋子)、父の盛男(ハナ肇)の誰もが奇妙な焦りといらだちの中で暮らしていた。ある日、晶は街で、かつて恋心を抱いた茂之の家庭教師・吉本(鹿賀丈史)に出会う。吉本は新宮寺(岡本富士太)という医者を連れていた。

「家族ゲームⅡ」(C)松竹
ダイヤモンドの罠
放送日:5月7日
1996年・TV・カラー    原作:矢島誠「消えた輝き」より   監督:井上昭   脚本:長坂秀佳  
出演:池上季実子/宅麻伸/美保純/南田洋子/中谷彰宏/綾田俊樹/白石奈緒美  

父親である先代社長が始めたジュエリーショップ・カルベの宝石デザイナーとして働く美也子(池上季実子)は、ある日、カルベの女帝と呼ばれている先代社長の後妻のつる江(白石奈緒美)に呼出され、ビデオテープを見せられる。そこには、美也子の夫で現社長である亮介(宅麻伸)が商品部の明子と浮気している場面が撮られていた。美也子はつる江から亮介を解任して、つる江の息子である浩平(中谷彰宏)を社長にするように迫られる。

「ダイヤモンドの罠」(C)松竹
言えない関係
放送日:5月8日
2002年・TV・カラー    原作:佐野洋「言えない関係」   監督:井上昭   脚本:中村努  
出演:風吹ジュン/永島敏行/大杉漣/内藤武敏/高橋一生/金久美子/本田博太郎  

平凡な主婦のささいな心の揺れが、殺人事件につながるサスペンス。光子(風吹ジュン)は公務員の夫(大杉漣)と、体の不自由な舅と暮らす専業主婦。夫婦のすれ違いや介護で疲れていた折に、高校の後輩の県警刑事・依井(永島敏行)と再会し、ささやかなデートを重ねるようになる。光子は誕生日の夜も依井と食事を楽しむが、いつも通り出勤した夫がその日を境に行方不明になり、数日後に他殺体で発見された。夫に何があったのか。

「言えない関係」(C)松竹
虚飾の醜聞
放送日:5月9日
1990年・TV・カラー    監督:井上昭   脚本:鴨井達比古   
出演:山本陽子/江守徹/伊藤かずえ/鷲生功/岩本千春/内田朝雄/西田健  

世界的に著名なファッションデザイナーで資産家の麻生順子(山本陽子)は、恋人で政界再編を賭けて新党を結成する政治家・橋爪(江守徹)に政治資金を提供、さらに新党の目玉として入党することになった。「どんな理想も1つのスキャンダルで潰れる。」新党のドンから男女の仲を牽制された二人は、人目を忍んで逢瀬を重ねる。ある日、順子は橋爪から秘書としてユカリ(伊藤かずえ)という若い女性を紹介される。ユカリは順子の大ファンだというが…。

「虚飾の醜聞」(C)松竹
喪服のにあう人妻ふたり
放送日:5月14日
1986年・TV・カラー    原作:菊村到    監督:井上昭   脚本:篠崎好   
出演:叶和貴子/荻島真一/結城しのぶ/松本ちえこ/山形勲/下条アトム  

ある会社の社長秘書をしている木村由紀(叶和貴子)は、社長の仲田(山形勲)の勧めにより社長の息子の豊(荻島真一)との結婚を承諾する。豊は愛人のホステス(松本ちえこ)と別れ話をするが彼女から自殺をほのめかされる。慌てて彼女のもとにかけつけようとするが、タクシー乗り場である男を殴打してしまう。翌日、男が死んだというニュースが流れ、豊の犯行だと悟った愛人が金を要求してくるが…。

「喪服のにあう人妻ふたり」(C)松竹
おばさん会長・紫の犯罪清掃日記!ゴミは殺しを知っている
放送日:4月16日、5月28日
2000年・TV・カラー    監督:(演出)中山史郎   脚本:橋本以蔵  
出演:中村玉緒/さとう珠緒/すまけい/梅宮辰夫/山下容莉枝/宇梶剛士   

清掃員として働く大会社の女会長と女性社員が、連続殺人事件の真相を解き明かすサスペンスドラマ。清掃業務や警備保障を中心とする企業グループ「熊谷コンツェルン」の会長・熊谷紫(中村玉緒)は役職を隠し、取引先の「スーパーオーイケ」で清掃員として働いている。ある日、社内不倫が露呈し本社から異動となった花巻奈々子(さとう珠緒)と共に、開店前のトイレで店長代理・野辺の他殺体を発見する。スーパー内には横領疑惑が浮上、また営業妨害を目的とする中傷や嫌がらせを受けていた。

「おばさん会長・紫の犯罪清掃日記!ゴミは殺しを知っている」(C)ファイン/TBS
おばさん会長・紫の犯罪清掃日記!ゴミは殺しを知っている2
放送日:4月17日、5月29日
2001年・TV・カラー    監督:(演出)中山史郎   脚本:橋本以蔵  
出演:中村玉緒/さとう珠緒/梶原善/三橋達也/五代高之  

清掃業務や警備保障を中心とする企業グループ「熊谷コンツェルン」の会長・熊谷紫(中村玉緒)は役職を隠し、福島県飯坂温泉の老舗旅館「月乃瀬」で清掃員として働いている。社内不倫が露呈し本社から現場へ異動となった花巻奈々子(さとう珠緒)もまた、月乃瀬で清掃の仕事をしている。ある日、紫と奈々子が旅館で知り合ったコンパニオン・宮島雅世が自宅に大量の血痕を残し行方不明となった。雅世が所属していたコンパニオン会社社長・百合奴と流れ者の板前・沼田の密会現場に居合わせた紫と奈々子は二人を追跡するが、目を離したすきに百合奴が殺害されてしまう。

「おばさん会長・紫の犯罪清掃日記!ゴミは殺しを知っている2」(C)ファイン/TBS
おばさん会長・紫の犯罪清掃日記!ゴミは殺しを知っている3
放送日:4月18日、5月30日
2002年・TV・カラー    監督:(演出)中山史郎   脚本:橋本以蔵   
出演:中村玉緒/さとう珠緒/高橋克実/平泉成/梨本謙次郎/羽田惠理香/梅宮辰夫  

清掃業務や警備保障を中心とする企業グループ「熊谷コンツェルン」の会長・熊谷紫(中村玉緒)は役職を隠し、清掃員として現場を巡回している。紫は清掃仲間・奈々子(さとう珠緒)と商店街の清掃を請け負うことに。ある夜、中川房江(音無美紀子)と樹里(羽田恵理香)母娘が切り盛りする中華料理店の厨房で、料理長・小野が死体で見つかった。早速、紫は「熊谷コンツェルン」の社長・御乃木(梅宮辰夫)に協力を要請。厨房のゴミの分析を依頼すると、毒キノコが検出される。

「おばさん会長・紫の犯罪清掃日記!ゴミは殺しを知っている3」(C)ファイン/TBS
視聴サービス一覧
  • 日映シネマガ
  • ご加入はこちら 視聴方法

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパー!

スカパー!プレミアムサービス

  • スカパー!プレミアムサービス

J:COM

  • J:COMタブレット端末実質0円

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
ページトップへ戻る

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版