• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 今月・来月のオススメ! > 【おとなの2時間サスペンス】「マザコン刑事の事件簿」
「帰ってきたOL三人旅・金沢湯けむり不倫旅行殺人事件」ほか
今月・来月のオススメ!

「マザコン刑事の事件簿」<br />「帰ってきたOL三人旅・金沢湯けむり不倫旅行殺人事件」ほか

マザコン刑事の事件簿
放送日:7月16日
1983年・TV・カラー    原作:赤川次郎   監督:(演出)増村保造   脚本:安本莞二  
出演:岸本加世子/風間杜夫/加藤治子/高樹澪/島田紳助/山村美智子/井上純一/木内みどり  

努(風間杜夫)は警視庁捜査一課の警部。東大出の独身、二枚目とあって女の子にモテモテ、のはずなのだが、母・貞子(加藤治子)がガッチリ支配下においている。ある日、一課に弓江(岸本加世子)が刑事として配属された。小柄だが腕は一流の弓江だが、ある事件をきっかけに、弓江は上司である努に恋ごころを抱く。ハンサムだがマザコンの警部と愛くるしい刑事のコンビに、強烈な警部のママが絡む、赤川次郎原作のユーモア・ミステリー。

「マザコン刑事の事件簿」(C)大映テレビ
刑事
放送日:7月12日
1997年・TV・カラー    原作:吉岡道夫   監督:南部英夫   脚本:坂上かつえ  
出演:永島敏行/宮崎美子/佳那晃子/速水亮/中本賢/嶋大輔/彦摩呂  

恐喝の常習者・立川が殺され、警察は立川の弟分の阿部を指名手配したが、数日後、事件の捜査に当たっていた刑事が・猿橋(中本賢)が自宅で射殺された。捜査に加わった野津啓二(永島敏行)は猿橋の妻・涼子(佳那晃子)を事情聴取。だが涼子は事件当日、野津の妻・希和子(宮崎美子)と外出しており、特に気づいたことはないという。野津は猿橋が過去に起こした誤認逮捕の再調査を始めるが、意外な事実が判明する。

「刑事」(C)テレパック
夜の事情
放送日:7月13日
1994年・TV・カラー    原作:連城三紀彦    監督:大室清   脚本:高田純   
出演:佐野史郎/芦田伸介/久我美子/竹内力/金久美子/田村翔子/大森嘉之  

国税局課長補佐・外浦(佐野史郎)の妻・幸枝(金久美子)が自宅で絞殺され、同時刻、外浦の真鶴の別荘で愛人のホステス・玲子(田村翔子)も絞殺された。外浦は幸枝の不倫に腹を立て殺したと自供し、玲子は新しい男ができ、その男に殺されたのだという。定年まであと10日の安原啓二(芦田伸介)は、幸枝の相手も、玲子の男も見つからないことに不審を抱き、外浦は玲子も殺しているとにらむが…。

「夜の事情」(C)テレパック
スキャンダル 裁かれるクッキングスクール女院長の過去
放送日:7月16日
1988年・TV・カラー    監督:小林俊一   脚本:吉田剛  
出演:森光子/梶芽衣子/三原じゅん子/中条静夫/並木史朗  

14年前に病死した亡夫が創設した料理学校を継いで、妻の和子(森光子)が校長に、息子の俊(並樹史郎)が副校長になった。ある日、俊がユカリ(三原じゅん子)というホステスに、暴行されたと訴えられてしまう。バーのママ・満枝(梶芽衣子)の証言もあるという。俊は無実を主張するが、数日後、経理部長の坂部が自殺した。調べてみると3千万円が横領されていた。坂部の葬儀になぜか満枝があらわれる。息子を訴えたホステスのいるバーのママがなぜ?和子は古い友人で、坂部の事件を担当した神尾刑事(中条静夫)に相談するが…。

「スキャンダル 裁かれるクッキングスクール女院長の過去」(C)テレパック
帰ってきたOL三人旅・金沢湯けむり不倫旅行殺人事件
放送日:7月2日
1994年・TV・カラー    監督:(演出)河野圭太   脚本:村井さだゆき  
出演:松下由樹/渡辺美奈代/羽野晶紀/新藤恵美/速水亮/渡辺典子/中村繁之  

楽しいはずのOL三人の温泉旅行が、とんでもない殺人事件に巻き込まれていく。今回は金沢、和倉温泉を舞台に着物ショーの内側の男女の愛憎にからむ連続殺人事件の顛末を描く。このみ(松下)、まりこ(渡辺)、まどか(羽野)の三人は着物ショーの素人モデルに選ばれて週末二泊三日の金沢への旅。ところが池袋発夜行バスに乗り込んだ時から事件は始まっていた。発車間際に毒を盛られた見知らぬ男と三人は同席、眠っているものとばかり思っていたその男は死体だった。

「帰ってきたOL三人旅・金沢湯けむり不倫旅行殺人事件」(C)共同テレビジョン
帰ってきたOL三人旅・小樽湯けむり初恋旅情殺人事件
放送日:7月3日
1994年・TV・カラー    監督:(演出)河野圭太   脚本:村井さだゆき  
出演:松下由樹/渡辺美奈代/羽野晶紀/梨本謙次郎/左とん平/豊原功補/白島靖代  

楽しいはずのOL三人の温泉旅行が、とんでもない殺人事件に巻き込まれてしまうが、持ち前の好奇心と推理で事件解決に一役かう。今回は北海道小樽の定山渓温泉を舞台にした連続殺人事件を描く。このみ(松下)、まりこ(渡辺)、まどか(羽野)のOL三人は、初恋の人良介(豊原功補)の結婚式に出席するこのみにつきあって北海道の小樽へ出かけた。このみは披露宴の途中で抜け出し、まりこらとの待ち合わせ場所に向かうが、ちょうどそのころ式場に発煙筒が投げ込まれ、花嫁がいなくなった。刑事が捜査に当たるが、まっさきにこのみが疑われた。

「帰ってきたOL三人旅・小樽湯けむり初恋旅情殺人事件」(C)共同テレビジョン
帰ってきたOL三人旅・博多湯けむり由布院慕情殺人事件
放送日:7月4日
1995年・TV・カラー    監督:(演出)河野圭太   脚本:いとう斗士八   
出演:松下由樹/渡辺美奈代/羽野晶紀/石野真子/長谷川初範/布川敏和/河原さぶ  

楽しいはずのOL三人の温泉旅行が、とんでもない殺人事件に巻き込まれてしまう。香港旅行に出かけようと福岡空港に集まったこのみ(松下)、まりこ(渡辺)、まどか(羽野)だが、ツアーを申し込んだこのみが出発日を間違えたため、出発まで福岡市内を見物することに。福岡タワーに出かけた三人は、他人のバッグを持っていこうとした少年に声をかけたことから、杉村刑事(布川敏和)、藤波刑事(河原さぶ)らに誘拐犯人と間違えられてしまう。

「帰ってきたOL三人旅・博多湯けむり由布院慕情殺人事件」(C)共同テレビジョン
帰ってきたOL三人旅・香港極楽エステツアー殺人事件
放送日:7月5日
1995年・TV・カラー    監督:(演出)河野圭太   脚本:いとう斗士八  
出演:松下由樹/渡辺美奈代/羽野晶紀/鳥越マリ/橋爪淳/羽場裕一  

今回はエステ体験ツアーのはずの香港で、とんでもない復讐劇を体験するはめになる。このみ(松下由樹)、まりこ(渡辺美奈代)、まどか(羽野晶紀)の三人は、出版社の企画「買って食べて痩せる」体験ツアーに他の女性二人と参加、編集者・久野(鳥越マリ)の引率で香港に。ところがツアーの契約ビューティーサロンのオーナーの村木(羽場裕一)を訪ねてきた男、甲田(野仲功)は、このみの姓が植村だと知って顔色を変える。レストランにまで秘かにこのみを尾ける甲田。また井上(橋爪淳)という男もこのみに近づいてきた。

「帰ってきたOL三人旅・香港極楽エステツアー殺人事件」(C)共同テレビジョン
帰ってきたOL三人旅・北海道花めぐり湯けむり殺人事件
放送日:7月6日
1996年・TV・カラー    監督:(演出)河野圭太   脚本:村井さだゆき   
出演:松下由樹/渡辺美奈代/羽野晶紀/石黒賢/田口浩正/北村総一朗/河合美智子  

おなじみOL三人旅、第6弾の今回は花畑も美しい初夏の北海道の旅としゃれこんだ三人が、またまたぶつかってしまう連続殺人事件に、悲鳴を上げながらも果敢に謎を解いてゆく。美瑛のペンションを舞台に、富良野から層雲峡の渓谷や温泉を舞台に描く。OL三人組のうち、若妻のまりこ(渡辺美奈代)がまどか(羽野晶紀)とひそかにしめし合わせ、北海道で牧場を経営する青年、花田(田口浩正)とまどか(松下由樹)を結び付けようと北海道旅行を計画。そうとは知らないこのみを誘い、そろって出かけることになった。このみは同じ宿に泊まった写真家、支倉(石黒賢)渋い魅力に惹かれていくが…。

「帰ってきたOL三人旅・北海道花めぐり湯けむり殺人事件」(C)共同テレビジョン
冷たいのがお好き
放送日:6月7日、7月2日
1987年・TV・カラー    原作:小泉喜美子   監督:小沼勝    脚本:井手俊郎  
出演:樹木希林/ちあきなおみ/中条きよし/松金よね子/光石研/篠沢秀夫/松本友里子  

橋本春恵(樹木希林)は人気の推理作家。友人で歌手の司まゆみ(ちあきなおみ)、編集者の北村美紀(松金よね子)らと、事故死にみせる殺人トリックについていつも話していた。まゆみは口癖のように、女ぐせの悪い恋人の高槇京介(中条きよし)を殺してやりたいと冗談を言っていた。高槙は音楽学校の校長でもあり、春恵の娘・理沙(松本友里子)は生徒のひとりだった。ある日、高槙が暴漢に襲われた。襲ったのはどうやら女のようだった。

「冷たいのがお好き」(C)テレパック
インターホン症候群の女
放送日:6月8日、7月3日
2008年・TV・カラー    原作:中津文彦   監督:山本邦彦   脚本:安本莞二   
出演:南野陽子/鶴見辰吾/根本りつ子/時任歩/一色彩子/長谷川初範/竜雷太/中尾彬  

化粧品会社のセールスレディをしている奈緒美(南野陽子)は、他人の家に忍び込んで生活をのぞき見ることを楽しみにしていた。ある日、以前に駐車場で車をぶつけてしまった相手・悦子(時任歩)とばったり会い、奈緒美を罵倒してきた。悦子の家を覗いてみたい衝動を抑えられなくなった奈緒美は、悦子の家にこっそり忍びこむが、寝室に自分の夫(鶴見辰吾)の腕時計を発見し…。

「インターホン症候群の女」(C)大映テレビ
片道切符の花嫁
放送日:6月11日、7月4日
1985年・TV・カラー    監督:藤井克彦   脚本:須川栄三  
出演:黒木瞳/ハナ肇/村井国夫/広岡瞬/長門裕之/奈美悦子  

死んだ友人になりすました女は財産を手にする。しかし、友人には隠された過去があった。

「片道切符の花嫁」(C)日活株式会社
団地妻のさけび
放送日:6月12日、7月5日
1983年・TV・カラー    原作:夏樹静子   監督:藤井克彦   脚本:岡本克己  
出演:水沢アキ/中山仁/大和田獏/小坂一也/金沢碧/石濱朗  

かつて関係のあった男が殺された。夫に内緒にしていた妻に不気味な事件が起こるミステリー。

「団地妻のさけび」(C)日活株式会社
オフィス妻のさけび
放送日:6月13日、7月6日
1985年・TV・カラー    監督:小沼勝   脚本:原教子  
出演:水沢アキ/山口果林/山口崇/丹阿弥谷津子/宮下順子/高橋昌也/松本ちえこ  

奈津子は、上司の三沢との不倫の現場を、ハイミスの千枝子に目撃されてしまう。しかし、千枝子は会社の前にある植込みに転落死し、約10日後になって発見される。死後、千枝子が私生活では派手な格好をし、ホストクラブに出入りしていたことが判明。更に、千枝子が部長の山崎と不倫していたらしいことが分かる。

「オフィス妻のさけび」(C)日活株式会社
言えない関係
放送日:6月19日、7月9日
2002年・TV・カラー    原作:佐野洋「言えない関係」   監督:井上昭   脚本:中村努  
出演:風吹ジュン/永島敏行/大杉漣/内藤武敏/高橋一生/金久美子/本田博太郎  

平凡な主婦のささいな心の揺れが、殺人事件につながるサスペンス。光子(風吹ジュン)は公務員の夫(大杉漣)と、体の不自由な舅と暮らす専業主婦。夫婦のすれ違いや介護で疲れていた折に、高校の後輩の県警刑事・依井(永島敏行)と再会し、ささやかなデートを重ねるようになる。光子は誕生日の夜も依井と食事を楽しむが、いつも通り出勤した夫がその日を境に行方不明になり、数日後に他殺体で発見された。夫に何があったのか。

「言えない関係」(C)松竹
喪服のにあう人妻ふたり
放送日:6月12日、7月10日
1986年・TV・カラー    原作:菊村到    監督:井上昭   脚本:篠崎好   
出演:叶和貴子/荻島真一/結城しのぶ/松本ちえこ/山形勲/下条アトム  

ある会社の社長秘書をしている木村由紀(叶和貴子)は、社長の仲田(山形勲)の勧めにより社長の息子の豊(荻島真一)との結婚を承諾する。豊は愛人のホステス(松本ちえこ)と別れ話をするが彼女から自殺をほのめかされる。慌てて彼女のもとにかけつけようとするが、タクシー乗り場である男を殴打してしまう。翌日、男が死んだというニュースが流れ、豊の犯行だと悟った愛人が金を要求してくるが…。

「喪服のにあう人妻ふたり」(C)松竹
艶歌恋歌殺人譜
放送日:7月11日
1988年・TV・カラー    原作:草野唯雄「越後恋歌殺人譜」   監督:藤井克彦   脚本:勝目貴久   
出演:有森也実/安奈淳/岡本舞/八神康子/高岡健二/杉本哲太  

OLの純子(有森也美)は、姉・志乃(藤井佳代子)の三回忌の法事で、歌手・佳美(八神康子)に会った。志乃と佳美は寿美(安奈淳)が主宰する歌謡教室の生徒だった。友人の洋子(岡本舞)、佳美とスキーに出かけたとき志乃は事故死した。寿美の弟子である作曲家・村野(高岡健二)が作曲した“海つばめ”は、佳美が亡き友をしのび作詞したということでヒットしたが、純子は姉の死が利用されたようでいやな気分だ。ある日、佳美が公演先のホテルで髪を切られ殺されてしまう。

「艶歌恋歌殺人譜」(C)近代映画協会
上条麗子の事件推理 1
放送日:7月2日
2001年・TV・カラー    監督:鷹森立一   脚本:土屋斗紀雄  
出演:眞野あずさ/船越英一郎/増田恵子/野村昭子/藤岡弘、/秋本奈緒美   

聡明な女性会計士・上条麗子が、専門知識や天性のカンを駆使して殺人事件の解明に挑むサスペンスドラマ。公認会計士・上条麗子(眞野あずさ)の事務所に勤める大次郎(船越英一郎)が、殺人容疑で任意の事情聴取を受ける。大次郎の依頼人・女性実業家の里沙子が自宅で殺され、第一発見者となった大次郎に嫌疑がかかったのだ。証拠不十分で釈放された大次郎の無実を証明し、事務所の信用を取り戻そうと麗子は、独自に調査に乗り出す。

「上条麗子の事件推理 1」(C)TSP/TBS
上条麗子の事件推理 2
放送日:7月3日
2002年・TV・カラー    監督:鷹森立一   脚本:土屋斗紀雄  
出演:眞野あずさ/船越英一郎/野村昭子/北原佐和子/田山涼成/藤岡弘、  

聡明な女性会計士・上条麗子が、専門知識や天性のカンを駆使して殺人事件の解明に挑むサスペンスドラマ。

公認会計士・上条麗子(眞野あずさ)の元にサカエ商事を早期退職し喫茶店を開業したいという男・樫村と妻であるという幸枝が経営の相談にやってきた。が、その数日後、麗子と大次郎(船越英一郎)が借店舗へ訪れると樫村は何者かに殺害されていた。彼が用意した契約金の100万円と持参していた小切手800万円は現場から消えていた。その上、事情聴取に訪れた樫村の妻が幸枝とは違う人物・伸子であった事に麗子らは驚く。

「上条麗子の事件推理 2」(C)TSP/TBS
上条麗子の事件推理 3
放送日:7月4日
2003年・TV・カラー    監督:鷹森立一   脚本:土屋斗紀雄  
出演:眞野あずさ/船越英一郎/野村昭子/高橋かおり/藤岡弘、/河原崎建三  

聡明な女性会計士・上条麗子が、専門知識や天性のカンを駆使して殺人事件の解明に挑むサスペンスドラマ。

女性公認会計士・上条麗子(眞野あずさ)は同僚の大次郎(船越英次郎)と、亡き父との思い出の地・長野を訪ね、父の旧友・椎名(河原崎建三)のわさび園へ。経営コンサルタント・服部学にそそのかされた椎名の息子・公平が父親のわさび園を担保にしてレストランを開業しようとしているという。

「上条麗子の事件推理 3」(C)TSP/TBS
上条麗子の事件推理 4
放送日:7月5日
2004年・TV・カラー    監督:鷹森立一   脚本:土屋斗紀雄  
出演:眞野あずさ/船越英一郎/未來貴子/山田スミ子/野村昭子/布川敏和  

聡明な女性会計士・上条麗子が、専門知識や天性のカンを駆使して殺人事件の解明に挑むサスペンスドラマ。

公認会計士・上条麗子(眞野あずさ)の同僚・仙波大次郎(船越英一郎)に彼の昔の同僚で、現在、介護センターの社長をやっている津山弥生(未來貴子)から、豊かな老後の生き方について講演を依頼される。その壇上で大次郎は「人殺し!」と3人の老婆・大滝ハル(山田スミ子)、長谷川梅子(長内美那子)、白井光代(弓恵子)にヤジられ、講演は中止になってしまう。会計事務所はそれをきっかけに信用失墜。麗子たちは信用回復のため、3人の老婆たちの行方を追う。

「上条麗子の事件推理 4」(C)TSP/TBS
上条麗子の事件推理 5
放送日:7月6日
2006年・TV・カラー    監督:鷹森立一   脚本:外村朋子  
出演:眞野あずさ/赤井英和/阿知波悟美/須藤温子/鈴木ヒロミツ/加藤貴子/若林豪  

上条麗子(眞野あずさ)は、婿入り寿退社してしまった公認会計士・仙波大二郎(船越英一郎)が担当していたクライアントからの依頼で、北海道へ出張することに。運転手を頼んでいた風間望(須藤温子)がバイクの事故で怪我をしてしまい、その代わりに望の母・風間文江(阿知波悟美)の弟で、元質屋の宝田銀平(赤井英和)が出張に同行することに。麗子はクライアントである三島不動産の社長の三島岳彦(石橋蓮司)から、監査ではなく、グループ会社内での横領の調査の依頼を引き受けるが…。

「上条麗子の事件推理 5」(C)TSP/TBS
上条麗子の事件推理 6
放送日:7月9日
2009年・TV・カラー    監督:津崎敏喜   脚本:外村朋子   
出演:眞野あずさ/松原智恵子/中村梅雀/三原じゅん子/野村昭子/須藤温子  

公認会計士の上条麗子(眞野あずさ)は、営業マンから転身した新人の会計士・山本武蔵(中村梅雀)と共に佐渡へ向かう。大手通信販売会社が佐渡の名産品を扱うことになり、商品を納める業者を監査するためである。二人は、商工会の職員、小谷比呂志(西川忠志)の案内で店舗を巡る。しかし監査を受けることができるのは一部の業者だけ。監査から漏れた人々には不満もあるようだ。 現地で調査を進めながら、麗子と武蔵は、産業廃棄物処理場の建設計画を巡って島では意見が分かれ、激しく対立していることを知った。

「上条麗子の事件推理 6」(C)TSP/TBS
上条麗子の事件推理 7
放送日:7月10日
2010年・TV・カラー    監督:津崎敏喜   脚本:外村朋子  
出演:眞野あずさ/東ちづる/渡辺徹/田中実/芦川よしみ/内田春菊/馬渕英俚可  

公認会計士の上条麗子(眞野あずさ)は会計士見習いの尾崎健作(渡辺徹)を伴い、美容室チェーン店の財務監査のため、富山県を訪れた。美容室のオーナー、瀬川亜沙美(東ちづる)の依頼で系列店の業務を見直し、効率化を計るためだ。亜沙美には小西ユリ(馬渕英俚可)、石崎和恵(水谷ケイ)、山岡良之(森宮隆)ほかの弟子がおり、それぞれ独立して美容室を構えている。麗子と健作は女将の古谷恭子(芦川よしみ)が営む大牧温泉の旅館に滞在し、監査作業を始める。その矢先、旅館の従業員、苑田常子(内田春菊)が何者かに首を絞められて殺された。

「上条麗子の事件推理 7」(C)TSP/TBS
上条麗子の事件推理 8
放送日:7月11日
2011年・TV・カラー    監督:津崎敏喜   脚本:外村朋子  
出演:眞野あずさ/渡辺徹/中山忍/河相我聞/有坂来瞳/デビット伊東/山下規介  

公認会計士の上条麗子(眞野あずさ)は、会計士志願の尾崎健作(渡辺徹)と共に秋田県の角館を訪れる。公共施設の改修計画を立てるために、麗子の力を借りたいと担当職員の佐竹賢吾(デビット伊東)は語る。施設の設計は大阪の建築士、北島聡史(河相我聞)が担当することになっていた。田沢湖駅に着いた麗子と健作は、中原茜(中山忍)が運転するタクシーでホテルに到着する。すると、茜を待ち構えていた伊藤満寿夫(本城丸裕)が、異様な剣幕で茜を罵り、その様子に麗子と健作は驚く。その翌朝、伊藤の死体が発見された。





「上条麗子の事件推理 8」(C)TSP/TBS
上条麗子の事件推理 9
放送日:7月12日
2011年・TV・カラー    監督:津崎敏喜   脚本:外村朋子  
出演:眞野あずさ/渡辺徹/荻野目慶子/寺田農/小沢真珠/阿知波悟美/須藤温子  

公認会計士の上条麗子(眞野あずさ)は、会計士志望の尾崎健作(渡辺徹)と共に滋賀県の近江八幡へ出張する。県の所有地を民間に払い下げることになり、入札を希望している複数の会社の財務調査をすることになったのだ。 地元を代表して、近江牛の味噌漬の老舗業者、武村雅之(寺田農)が、麗子の事務所を訪ねてきた。顧客を大切にする近江商人気質の武村は、儲けだけを考える会社が落札しては困ると語る一方で、麗子の前任の会計士、三好直子(平淑恵)が不審なケガを負って入院したと打ち明ける。

「上条麗子の事件推理 9」(C)TSP/TBS
上条麗子の事件推理 10
放送日:7月13日
2012年・TV・カラー    監督:津崎敏喜   脚本:外村朋子  
出演:眞野あずさ/渡辺徹/池上季実子/長谷川初範/中本賢/市井紗耶香/金井勇太  

公認会計士の上条麗子(眞野あずさ)と見習いの尾崎健作(渡辺徹)は、銀座の宝石店社長、胡桃沢正義(長谷川初範)の紹介で、三重県志摩市の真珠養殖業者、水谷伸夫(中本賢)の事業計画立案を手伝うことになり、志摩へ向かう。麗子と健作は水谷の案内で施設を巡るが、この時、観光客の磯貝祐二(前田耕陽)とシルビア(黒宮ニイナ)の二人が遠慮なく写真を撮る横柄な態度が麗子は気になった。翌日、磯貝が刺殺され死体で発見されて…。

「上条麗子の事件推理 10」(C)TSP/TBS
おんせんデカ 修善寺温泉駐在日記
放送日:7月9日
1999年・TV・カラー    監督:伊藤寿浩   脚本:櫻井武晴  
出演:水谷豊/吉田日出子/朝丘雪路/城後光義/片桐竜次/竹本孝之  

温夫(水谷豊)は亡妻の実家の温泉旅館を手伝うために刑事を辞め、伊豆・修善寺駐在所の警官に。しかし、義母・清子(朝丘雪路)には警官も辞めるように言われている。そんな折、管内の別荘で老舗和菓子屋社長・吉村が殺された。温夫は現場から逃走する古川(城後光義)の姿を目撃するが、犯行を否認。温夫は事件の捜査主任で刑事時代の同僚・千賀子(吉田日出子)と真相を追う。

「おんせんデカ 修善寺温泉駐在日記」(C)オセロット
見知らぬ夫
放送日:7月10日
1986年・TV・カラー    原作:馬場当    監督:村川透   脚本:馬場当  
出演:酒井和歌子/蟹江敬三/奥田瑛二/木之元亮/西岡徳馬  

荒木章子(酒井和歌子)は、一年前に夫、荒木竜夫を飛行機の墜落事故で亡くしていた。それ以来章子は息子のタカシと二人暮らし。ある日、隣の家に森(奥田瑛二)という男が引っ越してきて、章子は次第に心を惹かれていく。章子は森と付き合うようになるが、ある日、章子の自宅の前で見知らぬ男(蟹江敬三)が立っているのを見かけた。章子はその男の顔にまったく見覚えがなかったが、その男は章子に、自分は荒木竜夫だと名乗った…。

「見知らぬ夫」(C)国際放映
森村誠一の背徳の詩集
放送日:6月14日、7月11日
1992年・TV・カラー    原作:森村誠一   監督:池広一夫   脚本:石原武龍  
出演:村上弘明/かたせ梨乃/藤田敏八/吉川十和子/中島ゆたか/平泉成  

複数の愛人関係を持つ渡瀬克己は、女社長・江上康子から妊娠を知らされる。その後、康子が5階から転落して…。

「森村誠一の背徳の詩集」(C)日活株式会社
六月の花嫁 偽りのドレス
放送日:6月15日、7月12日
2004年・TV・カラー    監督:広瀬襄   脚本:西村タカシ   
出演:西田ひかる/宮地真緒/宅麻伸/川上麻衣子/細川茂樹/藤吉久美子/大杉漣/前田吟  

父の家出、母の死を乗り越えて9歳年下の妹・美佐子(宮地真緒)を嫁に出すことになった着物デザイナーの新庄久美子(西田ひかる)は、結婚式をわが事のように喜んでいたが、式の合間に、美佐子が式場の非常階段から転落。この事故がきっかけで、美佐子の妊娠が分かる。そんな中、美佐子の転落に疑問を抱いて仲人の坂本明彦(宅麻伸)宅を訪ねた久美子は、そこで妻・萌子(川上麻衣子)の他殺死体を発見し―。

「六月の花嫁 偽りのドレス」(C)テレパック
ダイヤモンドの罠
放送日:7月13日
1996年・TV・カラー    原作:矢島誠「消えた輝き」より   監督:井上昭   脚本:長坂秀佳  
出演:池上季実子/宅麻伸/美保純/南田洋子/中谷彰宏/綾田俊樹/白石奈緒美  

父親である先代社長が始めたジュエリーショップ・カルベの宝石デザイナーとして働く美也子(池上季実子)は、ある日、カルベの女帝と呼ばれている先代社長の後妻のつる江(白石奈緒美)に呼出され、ビデオテープを見せられる。そこには、美也子の夫で現社長である亮介(宅麻伸)が商品部の明子と浮気している場面が撮られていた。美也子はつる江から亮介を解任して、つる江の息子である浩平(中谷彰宏)を社長にするように迫られる。

「ダイヤモンドの罠」(C)松竹
タクシードライバーの推理日誌1
放送日:7月18日
1992年・TV・カラー    原作:笹沢左保    監督:(演出)吉田啓一郎   脚本:岡本克己  
出演:渡瀬恒彦/七瀬なつみ/風見しんご/平田満/横須賀昌美/高島礼子/でんでん  

「殺人化粧の女 山が動いた!?」

渡瀬恒彦扮する元敏腕刑事で、今はタクシードライバーの夜明日出夫が、持ち前の推理力を生かして事件の謎に挑む人気シリーズ第1作目。刑事を辞め、タクシードライバーに転身した夜明日出夫(渡瀬恒彦)は、ある日、ホステスの小百合(七瀬なつみ)とホステスの仲間を乗せたことがキッカケで、夜明は殺人事件に巻き込まれることに。小百合が働いているクラブのママ・平松妙子が別荘で殺されていたのだ。別荘に行くことを知っていた小百合たちは事情聴取されるが、殺された妙子の過去を調べていくうち、10年前に湖で起きた人身事故との接点が見つかる・・・。

「タクシードライバーの推理日誌1」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌2
放送日:7月19日
1993年・TV・カラー    原作:笹沢左保    監督:吉田啓一郎   脚本:岡本克己   
出演:渡瀬恒彦/香坂みゆき/風見しんご/河原さぶ/平田満/斉藤洋介/林美穂/長谷川初範  

「昼下がりの危険な乗客 浴槽に美女の死体が!」

元刑事のタクシードライバー夜明日出夫(渡瀬恒彦)はある昼下がり、顔見知りの未亡人十和田香織(香坂みゆき)を偶然乗せたことから殺人事件に巻き込まれてしまった。香織の勤め先の社長・鐘先史朗(長谷川初範)が三重県田曽浦に所属する別荘の中で、吉川菜々子(川村一代)という女性の他殺死体が発見されたのだ。当の鐘崎は全く知らない女性だと言い、完璧なアリバイもあったが、その直後、被害者と香織が高校時代の親友だったことがわかる。後輩の東山刑事(風見しんご)や三重県警の土上刑事(河原さぶ)たちと情報を交換するうち、持ち前のデカ魂を甦らせた夜明は次第に事件に深入りしていく…。

「タクシードライバーの推理日誌2」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌3
放送日:7月20日
1994年・TV・カラー    原作:笹沢左保    監督:吉田啓一郎   脚本:竹山洋  
出演:渡瀬恒彦/風見しんご/南田洋子/斉木しげる/大寳智子/平田満/林美穂  

「春呼ぶ殺人 女の死体に桜が散った…」

人気シリーズ第3弾。ゴルフ場用地で所有者の1人が変死。土地買収のトラブルか、財産狙いか?元刑事のタクシー運転手・夜明(渡瀬恒彦)が巧妙な犯罪に挑む。夜明はある日、元同僚の神谷から一人の老婆・若宮承子を岩手県一関までタクシーで送っていって欲しいと依頼される。承子の遠縁の千秋が、ゴルフ場の造成地の谷底に車ごと落ち亡くなったのだ。岩手の資産家で莫大な土地を所有している承子は、ゴルフ場造成に伴うトラブルに巻き込まれているため一人では危険だった。千秋の遺体に不審なところは無かったが、唇に現場には咲いていない花弁がついていた…。

「タクシードライバーの推理日誌3」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌4
放送日:7月23日
1994年・TV・カラー    原作:笹沢左保    監督:吉田啓一郎   脚本:竹山洋  
出演:渡瀬恒彦/風見しんご/寺尾聰/桐生ユウ子/若林志穂/平田満/林美穂  

「幸福の代償 妻と別れたい男の殺人契約!?」

渡瀬恒彦扮する元敏腕刑事で、今はタクシードライバーの夜明日出夫が、持ち前の推理力を生かして事件の謎に挑むシリーズ第4弾。刑事を辞め、現在はタクシードライバーとして働いている夜明日出夫(渡瀬恒彦)。ある日、夜明は一人の男性を川治温泉まで乗せた。夜明の宿泊代を出してでもタクシーで行きたいという。話を聞くと、男は井狩と名乗り、殺人で五年の刑期を終えて出所、現在は妻と離婚調停中などと夜明に聞かせた。その晩、夜明と語り合った井狩だったが、ちょうどその頃、井狩の妻・真由美から警察へ助けを求める110番通報が入っていた…。

「タクシードライバーの推理日誌4」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌5
放送日:7月24日
1995年・TV・カラー    原作:笹沢左保    監督:吉田啓一郎   脚本:竹山洋  
出演:渡瀬恒彦/風見しんご/高橋惠子/深水三章/平田満   

「行き先のない乗客 人を殺したとその女は言った…」

元刑事のタクシー運転手・夜明(渡瀬恒彦)は、中原茜と名乗る女(高橋恵子)を乗せた。女は「人を殺してきました」と言い、抱いてと夜明に迫った。自殺でもしかねない様子だったため、夜明は女と同宿する。翌朝、女は指輪を残し姿を消した。間もなく、その指輪とペアの指輪をした男の片腕が発見された。被害者は多門(下元史朗)というリゾート会社社長だった。

「タクシードライバーの推理日誌5」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌6
放送日:7月25日
1995年・TV・カラー    原作:笹沢左保    監督:吉田啓一郎   脚本:坂田義和  
出演:渡瀬恒彦/風見しんご/平田満/阿木燿子/阿藤海/服部妙子/鍵本景子  

「再会した女 湘南-松本、500キロの殺人!?」

元刑事のタクシードライバーの夜明日出夫(渡瀬恒彦)。ある日、若い女性が乗車してくるなりラジオをつけてくれと言う。DJは大町千沙という大学教授で女性客、律子の従姉妹だという。目的地のラジオ局に到着すると、ちょうど千沙が出てきてファン達に囲まれているところだった。大町千沙は夜明を見るなり驚いた。なんと夜明は千沙の初恋の相手で二人は高校時代に付き合っていたのだった。

「タクシードライバーの推理日誌6」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌7
放送日:7月26日
1997年・TV・カラー    原作:(原案)笹沢左保    監督:(演出)吉田啓一郎   脚本:坂田義和  
出演:渡瀬恒彦/美保純/平田満/西岡徳馬/風見しんご/遠藤憲一/内田春菊  

「真夜中の殺人招待状!夢を捨てた女の危険な誘惑…」

刑事を辞め、現在はタクシードライバーとして働いている夜明日出夫(渡瀬恒彦)。ある日、夜明は差出人に覚えがない葬式の案内状を受け取った。それは夜明が6年前に逮捕した男・木村哲夫の葬儀で、案内状を出したのは哲夫の妹・藍子だった。葬式の帰り、夜明に車で送ってもらう途中、「兄は無実だ」と言う藍子。さらに翌朝、当時哲夫に不利な証言をした男・徳山が焼死したと知らされた夜明は、真相究明のために現場へと向かった。

「タクシードライバーの推理日誌7」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌8
放送日:7月27日
1998年・TV・カラー    原作:(原案)笹沢左保    監督:吉田啓一郎   脚本:坂田義和  
出演:渡瀬恒彦/田中美奈子/平田満/風見しんご/秋野太作/あいだもも/小林健  

「東京-新潟350キロを死体が走った!?愛と死の殺人迷路に誘う女…」

元刑事のタクシードライバー、夜明(渡瀬恒彦)はある日、経営コンサルタントの美也子(田中美奈子)を乗せた。数日前、ある男性客から彼女の尾行を頼まれただけに彼女の乗車に驚く。夜明は彼女の希望通り越後湯沢に向かい、四日間の貸し切りを引き受けた。ところが翌日、刑事の東山(風見しんご)が現れ、美也子が東京で起こった殺人事件の容疑者になっているという。

「タクシードライバーの推理日誌8」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌9
放送日:7月30日
1998年・TV・カラー    原作:(原案)笹沢左保   監督:吉田啓一郎   脚本:坂田義和  
出演:渡瀬恒彦/洞口依子/平田満/風見しんご/小林健/林美穂  

「過去から来た女」

元刑事のタクシー運転手・夜明(渡瀬恒彦)は、新聞記者の麻里子(洞口依子)から殺人犯の護送車追跡を頼まれた。途中で、夜明のタクシーを追い越したトラックが護送車に接触。犯人は死亡し、護送車を運転していた刑事の東山(風見しんご)も負傷する。

「タクシードライバーの推理日誌9」(C)NEP
タクシードライバーの推理日誌10
放送日:7月31日
1998年・TV・カラー    原作:笹沢左保   監督:吉田啓一郎   脚本:坂田義和  
出演:渡瀬恒彦/佐藤友美/平田満/風見しんご/小倉一郎/斉藤暁  

「黒いひまわりの女 伝説の湖だけが知るアリバイ崩しの謎とは?神戸-別府湯布院殺人ルート」

元警部補でタクシードライバーの夜明日出夫(渡瀬恒彦)は、幼なじみでアパレルメーカー社長の折原江里子(佐藤友美)と再会した。彼女は夜明をタクシーごと貸し切りたいと申し出る。夜明のタクシーで別府へ向かった江里子は、副社長の関沢康夫(春田純一)らに携帯電話で指示を与えていた。

「タクシードライバーの推理日誌10」(C)NEP
浅見光彦ミステリー1 平家伝説殺人事件
放送日:7月18日
1987年・TV・カラー    原作:内田康夫   監督:藤井克彦   脚本:岡本克己  
出演:水谷豊/有森也実/乙羽信子/高橋悦史/松山政路/泉晶子  

水谷豊主演による浅見光彦ミステリー第1弾。難事件を直感と推理で解決していくルポライター・浅見光彦の活躍を描く。浅見光彦を演じた水谷豊が、名探偵ぶりと茶目っ気を遺憾なく発揮している。

母親と高知に向かうフェリーの旅を楽しんでいたルポライターの光彦(水谷豊)は、甲板で教由という男から平家の落人の村・相ノ川に帰る途中なのだと話しかけられる。男が去って間もなく、悲鳴とともに男の姿が船上から消える…。一年後、光彦が乗っていたフェリーの船員が自殺をはかる。光彦の直感が2つの事件の真相を解き明かしていく。

「浅見光彦ミステリー1 平家伝説殺人事件」(C)近代映画協会
浅見光彦ミステリー2 天城峠殺人事件
放送日:7月19日
1987年・TV・カラー    原作:内田康夫   監督:藤井克彦   脚本:岡本克己  
出演:水谷豊/加納みゆき/木曽秋一/花輪理恵/金田明夫/角野卓造/乙羽信子  

ルポライターの光彦(水谷豊)は、車の免許を取得したばかりのアイドル夕紀(花輪理恵)にインタビューした。1ヵ月後、光彦は取材先の伊豆で朝美(加納みゆき)と知りあう。朝美の父は1ヶ月前にひき逃げされて、犯人は捕まっていなかった。朝美は、亡き父が貼り歩いていたという「下司」という千社札をたよりに、父親の足跡をたどっていた。そんなとき、アイドルの夕紀が、マネージャーの藤田(金田明夫)と心中してしまう。疑問に思った光彦は取材を始めるが・・・。

「浅見光彦ミステリー2 天城峠殺人事件」(C)近代映画協会
浅見光彦ミステリー3 佐渡伝説殺人事件
放送日:7月20日
1988年・TV・カラー    原作:内田康夫   監督:藤井克彦   脚本:岡本克己  
出演:水谷豊/鮎川いずみ/高橋悦史/ポール牧/乙羽信子/橋本功  

水谷豊主演によるルポライター浅見光彦の活躍を描く人気シリーズ全8作品。ルポライターの光彦(水谷豊)は、出版社の社長塚原(ポール牧)と酒を飲んだあと、男の死体を発見する。その瞬間に麻酔薬をかがされ意識を失い、気がつくと殺人容疑で逮捕されていた。殺されていたのは会社役員の駒津だった。光彦は警察庁幹部の兄(高橋悦史)に頼んで釈放してもらい、真相究明にのりだした。数日後、駒津の大学時代の友人で大学教授の三輪の死体が発見された。2つの事件に関連があるとみた光彦は佐渡へ渡る。

「浅見光彦ミステリー3 佐渡伝説殺人事件」(C)近代映画協会
浅見光彦ミステリー4 美濃路殺人事件
放送日:7月23日
1988年・TV・カラー    原作:内田康夫   監督:吉川一義   脚本:岡本克己  
出演:水谷豊/岩崎良美/乙羽信子/高橋悦史/三谷昇/武藤章生  

原作・内田康夫、主演・水谷豊。ルポライター浅見光彦の活躍を描く人気シリーズ全8作品。宝石商の月岡(勝部演之)が宝石と現金を持ったまま姿を消し、姿なき殺人事件と騒がれる。ルポライターの光彦(水谷豊)も雑誌社に依頼されて取材するが、できあがったルポは編集長を満足させられなかった。あらためて殺人事件ではなく、美濃紙の取材を指示された光彦が美濃で和紙の取材をしていると、近くの犬山で月岡の友人だった高桑(武藤章生)が殺される事件が起こる。光彦は、高桑の殺された現場に残されていた1枚の和紙の謎を追う。

「浅見光彦ミステリー4 美濃路殺人事件」(C)近代映画協会
浅見光彦ミステリー5 越後路殺人事件
放送日:7月24日
1989年・TV・カラー    原作:内田康夫   監督:吉川一義   脚本:岡本勝己  
出演:水谷豊/黒木瞳/高橋悦史/乙羽信子/樋浦勉/戸浦六宏  

内田康夫原作、水谷豊主演。ルポライター浅見光彦の活躍を描く人気シリーズ全8作品。ルポライターの光彦(水谷豊)は、鎌倉で10年ぶりに大学の先輩である宏(樋浦勉)と再会する。失業中の宏は、その3日後に釣りに出かけたまま水死体として発見されてしまう。警察は自殺とみたが、宏の妹・肇子(黒木瞳)は他殺を主張。宏の死を知らせに来た肇子を送っていった光彦は、血まみれで倒れている肇子の母を発見してしまう。「シシ・ハマダ」とだけ言い残し睦子は息絶えた。光彦は謎を追う。

「浅見光彦ミステリー5 越後路殺人事件」(C)近代映画協会
浅見光彦ミステリー6 唐津・佐用姫伝説殺人事件
放送日:7月25日
1989年・TV・カラー    原作:内田康夫   監督:吉川一義   脚本:岡本克己  
出演:水谷豊/遥くらら/新克利/小野みゆき/内藤武敏/乙羽信子/高橋悦史  

水谷豊主演。ルポライター浅見光彦の活躍を描く人気シリーズ全8作品。ルポライターの光彦(水谷豊)は、母親の代理として陶芸家・登陽(内藤武敏)の個展にでかける。案内してくれた弟子の久子(遥くらら)が、師匠の子・忠緒(新克利)を見る様子から、光彦は2人が恋仲だと思ったが、忠緒には婚約者がいた。かつて登陽をけなした評論家景山が現われると、登陽は「帰れ!」とどなりつけた。しかしその夜、景山がホテルで殺されてしまう。事件を知った光彦はホテルへ向かうが、そこで奇妙な手がかりを知ることに…。

「浅見光彦ミステリー6 唐津・佐用姫伝説殺人事件」(C)近代映画協会
浅見光彦ミステリー7 備後路殺人事件
放送日:7月26日
1990年・TV・カラー    原作:内田康夫   監督:吉川一義   脚本:岡本克己  
出演:水谷豊/河原崎長一郎/田中隆三/丸山秀美/高橋悦史/乙羽信子  

内田康夫原作、水谷豊主演。ルポライター浅見光彦の活躍を描く人気シリーズ全8作品。後鳥羽伝説の残る備後路を舞台に描く。ルポライターの光彦(水谷豊)は、兄嫁から美也子(丸山秀美)を紹介される。美也子は10年前に広島へ旅行した時、民宿ががけ崩れになり友人を亡くしていた。いまもショックで事故当時の記憶は戻らず、神経過敏気味だった。光彦にはげまされた美也子は、同じ現場へ訪れる。ところが、「なにか思い出せそうです」と電話したその日の夕方、殺されてしまう。光彦は何が起こったのかを知るために動き始めた。

「浅見光彦ミステリー7 備後路殺人事件」(C)近代映画協会
浅見光彦ミステリー8 琵琶湖周航殺人歌
放送日:7月27日
1990年・TV・カラー    原作:内田康夫   監督:吉川一義   脚本:岡本克己  
出演:水谷豊/伊藤つかさ/神山繁/仲谷昇/乙羽信子/高橋悦史  

内田康夫原作、水谷豊主演。ルポライター浅見光彦の活躍を描く人気シリーズ全8作品。琵琶湖の水を守る会会長の広岡(神山繁)が服毒死した。警察は自殺とみたが、湖水汚染を取材中だったルポライター光彦(水谷豊)は、環境保護に燃えていた広岡の自殺はありえないと調べ始める。その翌日、広岡の友人だった加賀が死体で発見された。死んだ二人には、共通の友人上島(仲谷昇)がいた。上島の経営する開発会社は、かつてレジャー施設を計画していたが、広岡に反対されて断念していた過去があった。光彦は上島を疑うが…。

「浅見光彦ミステリー8 琵琶湖周航殺人歌」(C)近代映画協会
北の椿は死を歌う
放送日:7月18日
1989年・TV・カラー    原作:皆川博子   監督:村川透   脚本:石松愛弘  
出演:神田正輝/かとうかずこ/高橋ひとみ/本田博太郎  

東京―新潟―庄内海岸。失踪した花嫁が残す不連続線。北国の旅情と花嫁失踪の謎とを見事に融合させた、皆川博子の直木賞受賞作をドラマ化したミステリー。東京・渋谷で画廊を経営する村上(神田正輝)は、同じビルの喫茶店に勤める斎原茜(高橋ひとみ)が絵を描くことを知り、急速に恋に落ちる。結婚することになった二人は、ホテルでの挙式当日に、この結婚になぜか反対する茜の両親と初めて会った。そして結婚式が始まる直前、茜はウェディングドレス姿のまま、忽然と姿を消した。

「北の椿は死を歌う」(C)国際放映
小野小町殺人事件
放送日:6月18日、7月19日
1986年・TV・カラー    原作:山村美紗   監督:永野靖忠   脚本:石森史郎  
出演:片平なぎさ/田村亮/山城新伍/三浦布美子/岡崎二朗/鹿内孝  

大学院生の麻知子の父・高光は、小野小町の研究で知られる大学教授。その高光が、幻といわれる前向き姿の小野小町の絵があると教えられ、一億円を持って家を出るが殺害される。麻知子は恋人の伊吹と父が訪ねたと思われる根本に会うが彼も殺され、やがて事件は大学教授の座をめぐる殺人の様相をおび始める。

「小野小町殺人事件」(C)国際放映
ラブレター
放送日:6月19日、7月20日
1995年・TV・カラー    監督:工藤栄一   脚本:塩田千種  
出演:市原悦子/有沢妃呂子/磯部弘/前田吟/米倉斉加年/高橋長英/松本留美  

定時制高校の教師をしている田村直美(市原悦子)は、教え子の相沢順が、交際相手の北山みどり(有沢妃呂子)にフラれて悩んでいるのを知り、自分の素直な気持ちをみどりにぶつけてみることをアドバイスした。翌日、相沢から電話があり、結婚するから仲人を頼むと告げられる、二人が仲直りしたのを知り喜ぶ直美。しかし、その数時間後、相沢はみどりの部屋で殺されてしまう。傍らにはみどりの姿があったが…。

「ラブレター」(C)国際放映
介護ヘルパー殺人事件簿
放送日:7月23日
2001年・TV・カラー    監督:伊藤寿浩   脚本:佐伯俊道   
出演:水谷豊/床嶋佳子/東恵美子/黒田アーサー/藤岡琢也/岡まゆみ  

平太郎(水谷豊)はホームヘルパーの資格を持つ介護タクシーの運転手、妻のみゆき(床嶋佳子)は小学校の保健教諭だ。平太郎は、休日にコーチをする子供たちのサッカーチームで、直樹が貢をいじめるのを目撃。貢は直樹の担任・麻美(岡まゆみ)の息子だった。そんな中、直樹の母親の死体が公園で見つかる。

「介護ヘルパー殺人事件簿」(C)オセロット
検事 霞夕子 16
放送日:7月24日
2000年・TV・カラー    原作:夏樹静子   監督:吉本潤   脚本:坂上かつえ  
出演:鷲尾いさ子/中村梅雀/余貴美子/織本順吉/斉藤洋介/朝丘雪路/村田雄浩  

横浜市内のマンションで転落死亡事件が発生。現場となった部屋を調べた警察は、指紋がきれいにふき取られていたことなどから、争った末の殺人事件と断定した。死亡したのは佐久間和義というインテリア輸入業者。県警の警部・黒沢紀一(中村梅雀)から報告を受けた霞夕子(鷲尾いさ子)は、女性関係が派手だった佐久間が痴情絡みで殺されたとにらんだ。

「検事 霞夕子 16」(C)ユニオン映画
検事 霞夕子 17
放送日:7月25日
2001年・TV・カラー    原作:夏樹静子   監督:吉本潤   脚本:橋本綾  
出演:鷲尾いさ子/手塚理美/布川敏和/美保純/斉藤洋介/村田雄浩/朝丘雪路  

横浜市内の住宅で明石啓一郎(布川敏和)という広告代理店勤務の男が刺し殺された。現場は、明石の愛人で、海外のブランド品メーカーの部長をしている岸本由加(美保純)の自宅。現場検証に立ち会った夕子(鷲尾いさ子)は、高価な調度品の中にあった、10枚程の1円玉が入った空のペットボトルと、由加が台所から消えたと証言した茶筒に注目した。

「検事 霞夕子 17」(C)ユニオン映画
検事 霞夕子 18
放送日:7月26日
2001年・TV・カラー    原作:夏樹静子   監督:吉本潤   脚本:坂上かつえ  
出演:鷲尾いさ子/平田満/中島ひろ子/高橋克実/斉藤洋介/村田雄浩/朝丘雪路  

横浜港の空き倉庫で女の絞殺死体が発見された。被害者は東京・板橋のアパートに住むクラブ歌手兼ホステスの真野玲子。捜査を担当した県警刑事・富田の報告によると、玲子が横浜のクラブで働き始めて約4ヶ月、その前は3年程金沢にいたらしい。 そんな折、夕子(鷲尾いさ子)の元に、かつての部下で現在は大宮で勤務している事務官・山野一平が現れ、犯人はアパレル関連の会社を経営する田部井俊彦に違いない、と話した。

「検事 霞夕子 18」(C)ユニオン映画
検事 霞夕子 19
放送日:7月27日
2002年・TV・カラー    原作:夏樹静子    監督:猪崎宣昭   脚本:坂田義和  
出演:鷲尾いさ子/藤真利子/中本賢/沖直未/古尾谷雅人/斉藤洋介/村田雄浩/朝丘雪路  

鶴見川の河川敷で男の他殺死体が見つかった。被害者は村井康弘(菊池隆則)という商社マン。新聞に掲載されたこの村井の顔写真を見た夕子(鷲尾いさ子)は、4年前、居酒屋で発生したある殺人事件のことを思い出した。この事件は、田辺美奈という女子大生が星合勘一(中本賢)という男に撲殺されたというもの。その半年程前、電車内で美奈を狙った痴漢騒ぎがあり、美奈の証言などで無実を主張していた星合の有罪が決まった、という伏線があった。

「検事 霞夕子 19」(C)ユニオン映画
検事 霞夕子 20
放送日:7月30日
2003年・TV・カラー    原作:夏樹静子    監督:斎藤光正   脚本:橋本綾  
出演:鷲尾いさ子/丘みつ子/高橋長英/神山繁/原知佐子/斉藤洋介/村田雄浩/朝丘雪路  

横浜の住宅地にある民家で刺殺事件が発生した。被害者は、以前マルチ商法まがいのことをして世間を騒がせた金融業を営む郡進一(中原丈雄)。郡の家族は、遺体第一発見者で妻の安西葉子(山下容莉枝)と娘・美里(矢野詩多)の2人。葉子は事件当時、美里と小田原の実家に帰っていたとアリバイを主張していた。事件を担当した夕子(鷲尾いさ子)は、郡が葉子の連れ子の美里を虐待していたとの情報をキャッチ。また、郡が少年時代にレイプ事件を起こし、その被害者が自殺していたことも明らかになった。

「検事 霞夕子 20」(C)ユニオン映画
京都 花の宿殺人事件
放送日:7月30日
1988年・TV・カラー    原作:斎藤澪「花のもとにて」    監督:田中徳三   脚本:保利吉紀  
出演:岡江久美子/あべ静江/加藤治子/村井国夫/管田俊/江戸家猫八/清水めぐみ  

村井よし子(岡江久美子)は、夫から天然記念物のニドザクラの花が京都で咲いていると知らされる。15年前、この花の苗を持ったまま、婚約者の吾郎(菅田俊)が失踪して以来はじめてのことだった。現在の夫(村井国夫)と結婚はしたが、突然消えた吾郎のことは一日として忘れてはいなかった。よし子は、夫の許しを得て、京都の奥嵯峨にある宿を訪ねた。美しい女将(あべ静江)と老女中(加藤治子)の二人でひっそりと営む一軒宿には、秘めやかな悲劇の匂いがたちこめていた。

「京都 花の宿殺人事件」(C)松竹
ダイエット殺人事件
放送日:7月31日
1985年・TV・カラー    監督:村川透   脚本:篠崎好   
出演:市毛良枝/春川ますみ/塩沢とき/浦辺粂子/田島令子/村井国夫  

ヘルスクラブに勤める美人トレーナーの葉子のもとに、夫の泰男が浮気をしている、という脅迫めいた電話がかかった。冷えきった夫婦関係を送っていた葉子は、夫への疑いを打ち消せずにいた。そして、夫の不倫のショックからある男と一夜を共にしてしまう。翌朝、その男が死体で発見されるのだが……。

「ダイエット殺人事件」(C)国際放映
火の坂道
放送日:7月31日
1983年・TV・カラー    原作:小林久三    監督:須川栄三   脚本:猪又憲吾  
出演:近藤正臣/岡江久美子/仲谷昇/中村れい子/塩屋俊/菅野忠彦  

毎朝、坂道で会う美しい人妻に夢中になるサラリーマン。だが、その人妻の夫が殺されてしまう。満たされぬ愛と生活の中で揺れる夫婦愛と殺人事件を絡めて描く。妻・千江子(岡江久美子)との仲もうまくいかず、希望のない生活を送る勝一(近藤正臣)には思いを寄せる女性がいた。毎朝、坂道ですれ違う美貌の人妻だ。彼女は有名な弁護士・東田(仲谷昇)の後妻・美也子(中村れい子)。ある朝、いつもの坂道で勝一は初めて彼女に声をかけられる。

「火の坂道」(C)松竹
視聴方法
  • 日映シネマガ
  • ご加入はこちら 視聴方法

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパー!

スカパー!プレミアムサービス

  • スカパー!プレミアムサービス

J:COM

  • J:COMタブレット端末実質0円

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
ページトップへ戻る

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版