3ヶ月連続企画 アニメーション映画の未来図

新時代を担うアニメーション映画監督から、アニメーション映画の未来を夢想する、3ヶ月連続企画!
11月は、湯浅政明監督を特集!

湯浅政明監督2017年には新作映画を2本公開し、「夜は短し歩けよ乙女」で第41回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞、そして同年公開の「夜明け告げるルーのうた」では、世界最大級のアニメーション映画祭・アヌシー国際アニメーション映画祭にて、長編部門グランプリにあたるクリスタル賞を受賞(宮崎駿監督、高畑勲監督に次ぐ、日本人史上3人目となる快挙)。
2018年はNetflixで「DEVILMAN crybaby」を制作し、配信の分野でも抜群の存在感を発揮。今年の10月25日から開催される第31回東京国際映画祭では「アニメーション監督 湯浅政明の世界」として過去作品の特集上映が決定しており、全世界から熱視線を浴びる、いま最も新作を待望されるアニメーション映画監督。

スカパー! スカパー!

11月放送作品

声優に星野源を迎え、鬼才・湯浅政明監督が描くファンタジー・ラブコメディ。
『夜は短し歩けよ乙女』(2017年)
『夜は短し歩けよ乙女』
放送日時11月23日(金)よる11時~ほか
  • 監督:湯浅政明 脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
  • 原作:森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」(角川文庫刊)
  • 出演:星野源/花澤香菜/ 秋山竜次(ロバート)ほか

京都で冴えない日々を送る大学生の“先輩”(星野源)は、クラブの後輩で密かに好意を寄せる“黒髪の乙女”(花澤香菜)の気を引くべく、なるべく彼女の目にとまる作戦、略して“ナカメ作戦”を敢行するが、好奇心旺盛で酒豪の彼女の後を追ううちに、次々と摩訶不思議な出来事に巻き込まれる。

 
「夜は短し歩けよ乙女」の湯浅政明監督が、自身初の完全オリジナルで描く長編青春ファンタジー・アニメーション。
『夜明け告げるルーのうた』
(2017年)
『夜明け告げるルーのうた』
放送日時11月30日(金)よる10時45分~ほか
  • 監督:湯浅政明 脚本:吉田玲子/湯浅政明
  • 出演:谷花音/下田翔大/ 篠原信一/柄本明
    斉藤壮馬/寿美菜子/千鳥(大悟、ノブ) ほか

田舎の港町を舞台に、歌が大好きな人魚の少女との出会いを通して少しずつ心を解き放っていく少年の姿を、丁寧な日常描写と躍動感あふれるアクションで描き出していく。

 
スカパー! スカパー!

「夜は短し歩けよ乙女」©森見登美彦・KADOKAWA/ ナカメの会 「夜明け告げるルーのうた」©2017 ルー製作委員会