「ベイビー・ブローカー」公開記念 「ベイビー・ブローカー」をより楽しむために見ておきたいこの3本

現代社会や、そこに生きる人々を鋭い視点と温かい視線で描き、『万引き家族』でカンヌ最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和監督。その最新作は、長年温めてきた「赤ちゃんポスト」を題材に、韓国の社会背景の中で「家族」を描く意欲作だ。
『パラサイト 半地下の家族』のソン・ガンホ、韓国のスター カン・ドンウォン、『空気人形』のペ・ドゥナ、絶大な知名度と人気を誇るシンガーソングライター イ・ジウンと輝きと実力を兼ね備えた豪華キャストが出演する。
そして大激戦の第75回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にも正式出品が決定し、二度目のパルムドールにも期待がかかる。
そんな本作の6月の劇場公開が待ちきれない!ということで「ベイビー・ブローカー」の公開を記念し、より楽しむために見ておきたい映画3本を特集放送!

6月20日(月)~22日(水)連日よる10時

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
万引き家族<PG-12>
放送日:6月20日、6月26日
2018年・カラー    監督:是枝裕和   脚本:是枝裕和  
出演:リリー・フランキー/安藤サクラ/樹木希林/松岡茉優/池松壮亮/城桧吏/佐々木みゆ/緒形直人/森口瑤子  

カンヌ国際映画祭パルムドール、アカデミー賞外国語映画賞ノミネート、日本アカデミー賞では作品賞を筆頭に最多8部門で最優秀賞を受賞するなど、国内外で絶賛を博し大ヒットを記録した是枝裕和監督の衝撃と感動のドラマ。都会の片隅で万引きなどの犯罪で食いつなぐ一家にそっと寄り添いながら、血のつながりを超えた本当の家族の絆とは何かを問いかける。古びた平屋の一軒家に治(リリー・フランキー)と妻・信代(安藤サクラ)、息子・祥太(城桧吏)、信代の妹・亜紀(松岡茉優)、そして家の持ち主である母・初枝(樹木希林)の5人が暮らしていた。治は怠け者で甲斐性なし。一家の生活は初枝の年金に支えられていた。そして足りない分は家族ぐるみで万引きなどの軽犯罪を重ねて補っていた。そんなある日、治は団地の廊下で寒さに震えている女の子を見つけ、彼女を家に連れ帰る。ゆりと名乗るその女の子は、両親のもとに戻ることなく、そのまま治たちと暮らし始めるのだったが…。

「万引き家族<PG-12>」(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
パラサイト 半地下の家族<PG-12>
放送日:6月21日、6月27日
2019年・カラー    監督:ポン・ジュノ   脚本:ポン・ジュノ、ハン・チンウォン  
出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、チャン・ヘジン、パク・ソジュン  

半地下のアパートに暮らす極貧家族が、豪邸に暮らす裕福な家族と偶然出会い、千載一遇のチャンスを活かすべく、徐々に豪邸に浸食していく。一家の過激な生き残り計画の行方をユーモラスかつ予測不能の展開で描き出した傑作。失業中の父親キム・ギテクとその妻チュンスク、そして大学受験に失敗続きの息子ギウと美大を目指す娘のギジョンの4人が暮らしているのは半地下の薄暗い貧乏アパート。ある日ギウのもとに家庭教師の話が舞い込み、IT企業の社長パク・ドンイクとその家族が暮らす高台の大豪邸へとやって来る。

「パラサイト 半地下の家族<PG-12>」(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
空気人形<R-15>
放送日:6月22日、6月29日
2009年・カラー    原作:業田良家   監督:是枝裕和   脚本:是枝裕和  
出演:ペ・ドゥナ/ARATA/板尾創路/高橋昌也  

業田良家の短篇コミックを基に映画化した美しくも残酷なファンタジー。不意に心をもってしまった“空気人形”のときめきと絶望を、韓国のトップ女優・ペ・ドゥナが好演。その繊細な心模様を、台湾の名カメラマン・リー・ピンビンの流麗なカメラワークが余す所なく撮り上げている。ある日、持ち主の家から外の世界に飛び出した空気人形(ぺ)は、レンタルビデオ店で働く純一(ARATA)に恋してしまい、そこでアルバイトを始めることになるが……。

「空気人形<R-15>」(C)2009業田良家/小学館/『空気人形』製作委員会