俳優・千葉真一を偲んで

千葉真一がこの世を去ってから8月で1年。
当時リアルタイムで海外の映画ファンの胸を熱くした、若き日の主演2作品を放送。
今もなお、出演作の中で躍動する俳優・千葉真一の熱い魅力を、この機会に是非ともご堪能頂きたい!
※8月21日(日)の【日曜邦画劇場】では、千葉真一のモノマネでもお馴染みの関根勤さんをゲストに迎えて「激突!殺人拳」をお届け!

8月19日(金)よる9時より 連続放送 ほか

あわせて姉妹チャンネルの時代劇専門チャンネルでは、「戦国自衛隊」<4Kデジタル修復版>を放送!(2Kダウンコンバートにて放送)

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
カミカゼ野郎 真昼の決斗
放送日:8月5日、8月7日、8月10日、8月19日、9月3日、9月9日、9月14日、9月25日
1966年・カラー    監督:深作欣二   脚本:深作欣二、太田浩児、池田雄一  
出演:千葉真一、高倉健(特別出演)、白蘭、大木実、国景子、磯野洋子  

日本と台湾を舞台に、行く先々で追われるパイロットの災難を描くアクション。その非凡な魅力を熟知する深作欣二監督の元、千葉真一が陸海空で難度の高いスタントを次々とこなしつつ、軟派な飛行機乗りを快演する好篇。東京でのフライトを終えた御手洗(千葉真一)は、束の間の休暇を満喫中に殺人現場に遭遇し、謎の男(高倉健)の忠告も無視して美人カメラマンの香蘭(白蘭)と台湾に発つが、戦争中に隠匿されたダイヤモンドの争奪戦に巻き込まれる。

「カミカゼ野郎 真昼の決斗」(C)東映
激突!殺人拳
放送日:8月12日、8月19日、8月21日、8月25日、8月28日、9月1日、9月7日、9月25日
1974年・カラー    監督: 小沢茂弘   脚本: 高田宏治、鳥居元宏  
出演:千葉真一、中島ゆたか、山田吾一、遠藤太津朗、千葉治郎、志穂美悦子、渡辺文雄  

空手の達人が、石油にまつわる利権絡みの陰謀に立ち向かう超絶アクション。アンチヒーローを異様な熱量で体現する千葉真一が、表情筋も豊かに目を見張る芸当で海外をも魅了し、“サニー千葉”の名を世界に轟かせたヒット作。得意の武道を活かし非合法ビジネスを担う剣(千葉真一)は、香港マフィアの五竜会による石油王の娘・サライ(中島ゆたか)誘拐の依頼を断り、怪しい計画を察知し彼女の警護を買って出るが、怒る五竜会会長は刺客を日本に送り込む。

「激突!殺人拳」(C)東映