このドキュメンタリーがすごい!元日スペシャル

ドキュメンタリーの鬼才・原一男監督が放つ怒涛の4時間、畢生の大作「れいわ一揆」TV初放送をはじめ、2010年代の日本ドキュメンタリーシーンに欠くことのできない珠玉の作品を、2021年元日に一挙放送!

1月1日(金・祝)あさ11時より一挙放送!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
i-新聞記者ドキュメント-
放送日:1月1日、1月16日、1月23日、1月31日、2月4日
2019年・映画・カラー    監督:森達也  
出演:望月衣塑子  

「新聞記者」のモデルとなった、女性記者の活動に密着するドキュメンタリー。注目を集める被写体を独自の視点で捉え評価されてきた森達也監督が、撮影を通し自身の理想のジャーナリスト像も探求する異色作。森友学園問題や辺野古基地移設問題など、政府の横暴が目に余る時事問題にも、関係者らの思惑を飲まず独自取材を続ける東京新聞社会部記者の望月衣塑子の活動を追う中で、危機的状況に陥るメディアとジャーナリズムの本来あるべき姿をも追究していく。

「i-新聞記者ドキュメント-」(C)2019「i-新聞記者ドキュメント-」製作委員会
れいわ一揆
放送日:1月1日、1月23日
2020年・映画・カラー    監督:原一男  
出演:安冨歩  

個性溢れる人々が集う“れいわ新選組”の、令和元年夏の参院選の模様を映す。議論を巻き起こす問題作を放ち続ける原一男監督が、政界に一石を投じるユニークな党員を擁する政党の活動を追ったドキュメンタリー。19年7月の参院選、俳優から政治家に転身した山本太郎が立ち上げた“れいわ新選組”より出馬した、東京大学東洋文化研究所教授で、最も自然に生きられる女性装を続ける安富歩をはじめ、それぞれの考えで挑む10人の候補者の姿を生き生きと映し出す。

「れいわ一揆」(C)風狂映画舎
なぜ君は総理大臣になれないのか
放送日:1月1日、1月23日
2020年・映画・カラー    監督:大島 新  
出演:小川淳也  

2003年、当時32歳で民主党から衆議院選挙に初出馬した小川は、その時は落選するも、05年の衆議院選挙において比例復活で初当選。09年に政権交代が起こると「日本の政治は変わる」と目を輝かせる。しかし、いかに気高い政治思想があろうとも、党利党益に貢献しないと出世はできないのが現実で、敗者復活の比例当選を繰り返していたことからも発言権が弱く、権力への欲望が足りない小川は、家族からも「政治家に向いていないのでは」と言われてしまう。17年の総選挙では希望の党に合流した前原誠司の側近として翻弄され、小池百合子代表への不信感から無所属での出馬も考えた小川だったが、前原や地元の盟友・玉木雄一郎への仁義というジレンマに悩まされ、背水の陣で総選挙にのぞむが…。

「なぜ君は総理大臣になれないのか」(C)ネツゲン
ぼけますから、よろしくお願いします。
放送日:1月1日、2月5日
2018年・映画・カラー    監督:信友直子  

ドキュメンタリー作家の信友直子監督が、離れて暮らす両親の老々介護生活を見つめ、2016年9月にフジテレビ/関西テレビ「Mr.サンデー」で2週にわたり特集されて話題を呼んだテレビ・ドキュメンタリーの劇場版。同番組をもとに、追加取材と再編集を行った完全版。全国のミニシアター系の劇場で拡大公開され、各劇場で満席になるほど注目を集め、ドキュメンタリーとして異例の大ヒットを記録した話題作。

認知症を患った母と、介護のために95歳にして初めて家事を始めた父の姿を、信友直子監督は娘として、また制作者として葛藤を抱えながらも、ユーモアを織り交ぜつつ愛情あふれる眼差しでカメラを向けていく。

令和元年の文化庁映画賞文化記録映画部門大賞受賞。

「ぼけますから、よろしくお願いします。」(C)2018「ぼけますから、よろしくお願いします。」製作・配給委員会
人生フルーツ
放送日:1月1日
2017年・映画・カラー    監督:伏原健之  
出演:ナレーション:樹木希林  

ニュータウンの一角で、自然とともに暮らす老夫婦を映すドキュメンタリー。数々の意欲作を送り出してきた東海テレビ製作ドキュメンタリーの劇場版。90歳の建築家・津端修一さんとその妻・英子さんにカメラを向け、その豊かな老後の暮らしぶりと、60年間連れ添ってきた2人の深い夫婦愛を見つめていく。かつて日本住宅公団のエースとして活躍した建築家の津端修一さんは、1960年代に自然との共生を目指した愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの基本設計を手がけるも、そこは無機質な大規模団地に取って代わられてしまう。やがて津端さんはその土地に平屋を建て、雑木林を育て始め、雑木林は里山の風景を甦らせる。自ら育てた野菜や果物を巧みに料理する妻の英子さんと寄り添いながら60年。90歳を迎えた津端さんに新たな依頼が舞い込む。

「人生フルーツ」(C)東海テレビ
神宮希林
放送日:1月1日
2018年・映画・カラー    監督:伏原健之  
出演:樹木希林  

2018年9月に東海テレビで放送された再編集版。

「あん」「海よりもまだ深く」などさまざまな作品で独特の存在感を放つ女優・樹木希林が70歳を迎えた2013年、人生初のお伊勢参りをすることに。ちょうど20年に一度の式年遷宮の年を迎えた伊勢神宮の参拝とともに、神宮ゆかりの地を希林さんが訪ねるロードムービー。。伊勢神宮の神域を巡った後は、静岡県伊東市まで足をのばし、神宮と和歌に造詣の深い歌人・岡野弘彦さんに会いに行く。そして旅の終わり、宮城県石巻市を訪れ、津波に流された後、神宮林の間伐材で再建されたという小さなお宮を訪ねる。撮影の合間に飛び出す彼女の率直な物言いや潔い生きざまが堪能できる。

「神宮希林」(C)東海テレビ