【映画俳優・鶴田浩二】「暗黒街の顔役」 「聖職の碑」

日本映画界を代表する大スタア・鶴田浩二。2018年8月より出演作を特集放送し、視聴者の皆様から圧倒的な反響をいただきました。
その反響にお応えし、数々の映画会社で主演を務め、長年にわたり人気を博した映画俳優・鶴田浩二の出演作を毎月2作品ずつ放送。
稀代のスタアの更なる魅力を感じてください。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
暗黒街の顔役
放送日:4月4日、4月10日、4月18日、4月21日、4月23日、4月30日
1959年・映画・カラー    監督:岡本喜八   脚本:西亀元貞/関沢新一   
出演:鶴田浩二/宝田明/三船敏郎/佐藤允/白川由美/草笛光子  

岡本喜八監督による“暗黒街もの”第一弾。この後、岡本喜八監督は「暗黒街の対決」「暗黒街の弾痕」「顔役暁に死す」と3作にわたってメガホンをとった。やくざ組織から足を洗おうとする弟(宝田)とそれを拒む親分。2人の間に立って苦悩する暴力団幹部の兄(鶴田)を中心に、暗黒街の世界をオールスターキャストで描く。シャープなアクションが出色のハードボイルド。

「暗黒街の顔役」(C)東宝
聖職の碑
放送日:4月11日、4月13日、4月16日、4月25日、4月30日
1978年・映画・カラー    原作:新田次郎   監督:森谷司郎   脚本:山内久  
出演:鶴田浩二/三浦友和/岩下志麻/北大路欣也/田中健/中井貴恵/大竹しのぶ/地井武男/笠智衆  

大正2年、中央アルプスでの修学旅行で起こった遭難事件に基づいた新田次郎の小説を映画化。事件を通して、生きること、愛することを描いたヒューマンドラマ。鶴田浩二が生徒を守り殉職する校長を迫力で演じる。赤羽校長(鶴田)率いる中箕輪尋常高等小学校高等科二年生は、駒ヶ岳を登山中に暴風雨に襲われ、山小屋に避難していた。しかし生徒の一人がこと切れると、小屋の中はパニックになる。これ以上の犠牲者を出さないため決死の下山を始めるが、寒さに耐えられない子供たちが次々と死に、校長は自分のシャツや肌着までも生徒に着せて凍死する…。

「聖職の碑」(C)1978 東宝・シナノ企画