• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

スカパー! スカパー!

10月放送作品

破戒

「炎上」「ぼんち」に続いて市川崑監督と市川雷蔵が組んだ第3作目。

破戒
監督:市川崑
脚本:和田夏十
原作:島崎藤村
出演:市川雷蔵/長門裕之/船越英二/藤村志保/三國連太郎/中村鴈治郎/岸田今日子

被差別部落出身であることを隠して生きる青年の運命を綴った島崎藤村の名作を、「炎上」「ぼんち」に続いて市川崑監督と市川雷蔵が組んだ第3作目。藤村志保の映画デビュー作。明治30年代の信州。小学校教師の丑松(市川)は亡き父の言葉に従い、被差別部落出身であることをひた隠しにしている。丑松は部落民解放を叫ぶ運動家・猪子(三國)を慕うが、猪子にも秘密を打ち明けられない。やがて丑松が部落出身であると噂が流れる。

ど根性物語 銭の踊り

市川崑と勝新太郎が初めて本格的に顔を合わせた犯罪活劇!

ど根性物語 銭の踊り
監督:市川崑
脚本:久里子亭
出演:勝新太郎/江利チエミ/船越英二/浜村純/ロイ・ジェームス

喧嘩の強い男が殺し屋にスカウトされるが、冷徹な仕事内容に嫌気が差して組織と対立する犯罪アクション。市川崑がスタイリッシュに演出。曲がったことは大嫌いな正義漢・八百(勝)は、江戸(浜村)をリーダーとする殺し屋グループに高給でスカウトされる。彼らはボスの指令によって法で裁けない悪人たちを抹殺していた。しかし組織の過激なやり方についていけなくなった八百は、江戸と対立する。

谷崎潤一郎のベストセラー小説を、もっとも脂の乗っていた時期の市川崑監督が映画化。

鍵
監督:市川崑
脚本:和田夏十/長谷部慶治/市川崑
原作:谷崎潤一郎
出演:京マチ子/仲代達矢/中村鴈治郎/叶順子/北林谷栄/菅井一郎

発表当時、その大胆な性の取り扱いゆえに国会で論議されるほどのスキャンダラスな話題を呼んだ谷崎潤一郎のベストセラー小説を、もっとも脂の乗っていた時期の市川崑監督が映画化した作品。初老の古美術鑑定家(中村)とその妻(京)、さらには娘(叶)の恋人の医師(仲代)を交えた4人の奇妙な関係と異常な性愛を官能的に描く。カラーの発色を極力抑えた宮川一夫の撮影も秀逸。カンヌ映画祭審査員特別賞、キネマ旬報脚本賞ほか受賞。

ぼんち

老舗の足袋問屋の若旦那が放埓な女性遍歴を重ね、商魂を培ってゆく様を雷蔵がひょうひょうと妙演。

ぼんち
監督:市川崑
脚本:和田夏十/市川崑
原作:山崎豊子
出演:市川雷蔵/若尾文子/中村玉緒/草笛光子/越路吹雪/山田五十鈴/船越英二/京マチ子

山崎豊子の原作を、監督・市川崑、主演・市川雷蔵の「炎上」コンビで映画化。老舗の足袋問屋の若旦那が放埓な女性遍歴を重ね、商魂を培ってゆく様を雷蔵がひょうひょうと妙演。四代続いた船場の足袋問屋河内屋の跡取り息子・喜久治(市川)は、店を取り仕切る祖母と母の言うままに生きている。父の死で五代目となった喜久治は、芸者のぽん太(若尾)と幾子(草笛)を愛人にし、さらにカフェの女優・比佐子(越路吹雪)ともいい仲になり・・・。

11月放送作品

愛ふたたび

仏映画「個人教授」でアイドル的人気を得たルノー・ベルレーを主役に抜擢したメロドラマ

愛ふたたび
監督:市川崑
脚本:谷川俊太郎
出演:ルノー・ベルレー/浅丘ルリ子/石立鉄男/宮口精二

「個人教授」などのフランス人俳優、ルノー・ベルレーと浅丘ルリ子が共演した美しい愛の物語。監督に市川崑、脚本に谷川俊太郎。金沢の薬屋の娘・みや(浅丘)は医者の婿をとって家を継ぐという条件でパリへ留学する。だが、語学学校へ通い出した彼女はフランス人青年・ニコ(ベルレー)と愛し合うようになり・・・。

股旅

市川崑がATGと組んで低予算で取り組んだ、初の独立プロ作品

股旅
監督:市川崑
脚本:谷川俊太郎/市川崑
出演:萩原健一/小倉一郎/尾藤イサオ/井上れい子/常田富士男

やくざ渡世の世界に憧れ故郷を飛び出した三人の若者、源太(萩原)、信太(小倉)、黙太郎(尾藤)の無鉄砲な生き方と3人のそれぞれの青春を描く。市川崑監督の意欲あふれる青春時代劇。3人は渡世で名を売ろうと父を斬り、惚れた女を売りとばすなどおよそ人の道から外れた旅を続け、最後にみじめな死を迎える者も…。詩人谷川俊太郎が市川と共同脚本を手掛けた。主演の3人の取り合わせが絶妙で、70年代のシラケ世代の若者像とダブり、姑息なタイプのアウトローとして異彩を放っている。

「破戒」©KADOKAWA 1962 「ど根性物語 銭の踊り」©KADOKAWA 1964 「鍵」©KADOKAWA 1959 「ぼんち」©KADOKAWA 1960 「愛ふたたび」©東宝 「股旅」©ATG