• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

4月放送作品

青春怪談

商売第一の青年と、その周辺の個性豊かな人々が織りなすコメディタッチの人間ドラマ。

青春怪談
監督:市川崑
脚本:和田夏十
原作:獅子文六
出演:北原三枝/山村聡/三橋達也/轟夕起子/山根寿子/嵯峨美智子/芦川いづみ/滝沢修/宇野重吉

商売第一の青年と、その周辺の個性豊かな人々が織りなすコメディタッチの人間ドラマ。獅子文六が読売新聞に連載した原作小説を、市川崑夫人の和田夏十が脚色した。パチンコ店を経営する慎一(三橋)は、徹底的な合理主義者の美青年。その母・蝶子(轟)は無邪気な未亡人で、慎一の婚約者・千春(北原)の父で男やもめの鉄也(山村)に一目ぼれ。慎一は銀座でバーを開こうとするが、共同経営者のトミ(山根寿子)は慎一に想いを寄せてゆく。

こころ

市川崑の鋭い心理描写が冴え、俳優たちの精密な演技が強い印象を残す一作。

こころ
監督:市川崑
脚本:和田夏十
原作:夏目漱石
出演:森雅之/新珠三千代/三橋達也/安井昌二/田村秋子/北林谷栄/下元勉/下絛正巳

文豪・夏目漱石の小説を市川崑監督が忠実に映画化。大学生の日置(安井)にとって、野淵先生(森)は最も尊敬する人物であったが、いつも妻・静(新珠)との間に何か暗い影が潜んでいることが気がかりであった。ある日、先生は突然の自殺を遂げ、遺書が遺された。そこには、学生時代の野淵が親交を結んでいた梶(三橋)と、下宿先の娘だった静を巡って暗黙の内に恋を争った顛末がしたためられていた…。市川崑の鋭い心理描写が冴え、俳優たちの精密な演技が強い印象を残す。

億万長者

脱税など世の中の腐敗に加え、原水爆問題を大きく扱った狂気の風刺喜劇。

億万長者
監督:市川崑
脚本:市川崑
出演:木村功/久我美子/岡田英次/山田五十鈴/伊藤雄之助/信欣三/加藤嘉

市川崑が監督した、青年俳優クラブの自主製作作品。実直ゆえに出世と無縁の税務署員が作成した脱税メモが、周囲を大騒動に巻き込む異色コメディ。原爆への痛烈な批判が随所に盛り込まれている。出世街道から落ちこぼれた税務署員の館(木村)は、不正を正すために脱税者のメモを作成する。原爆製造に夢中の少女(久我)や、赤坂の汚職芸者(山田)、子沢山で汚職専門の税務署長(加藤嘉)らを巻き込んで、メモが完成するが・・・。

女性に関する十二章

永すぎた春に決着をつけて結婚生活に踏み出そうと奮闘する、すでに倦怠期に陥ってしまっている男女の姿をコミカルかつ軽妙に描く。

女性に関する十二章
監督:市川崑
脚本:和田夏十
原作:伊藤整
出演:津島恵子/小泉博/上原謙/有馬稲子/久慈あさみ/太刀川洋一/徳川夢声

伊藤整のエッセー「女性に関する十二章」をもとに市川崑が映画化。大学時代に知り会い、30才を目前にして未だに結婚に至らず恋愛倦怠期にある男女のジレンマをテンポよく描く。銀行員の小平太(小泉)は長い付き合いのバレリーナ、ミナ子(津島)に結婚を迫るが、バレエで頭がいっぱいのミナ子にいつも断られる。そんな時、小平太のフィリピン出張が決まり・・・。実際にモダンダンス教師の経験がある津島恵子が、バレエ一筋のダンサーに扮している。

5月放送作品

処刑の部屋

物質的には恵まれながらも精神的に鬱屈を抱える若者の性と暴力の日々を、市川崑監督がスタイリッシュに描写する。

処刑の部屋
監督:市川崑
脚本:和田夏十/長谷部慶冶
原作:石原慎太郎
出演:川口浩/若尾文子/宮口精二/岸輝子/梅若正義/中村伸郎/南弘二

物質的には恵まれながらも精神的に鬱屈を抱える若者の性と暴力の日々を、市川崑監督がスタイリッシュに描写する。原作は、発表当時物議をかもした石原慎太郎の同名小説。高圧的な父と、そんな父に従順なだけの母に不満を抱くエリート大学生の克巳(川口)は、友人・伊藤(梅若正義)と2人の女子学生に声をかけ、伊藤のアパートに連れ込む。酒に睡眠薬を入れて昏睡した彼女たちを2人は犯す。克巳はその女学生・顕子(若尾)と恋人になるが・・・。

満員電車

日本という名の満員電車に乗り遅れまいと必死に生きる青年の不条理な日常世界を漫画チックに風刺したコメディ。

満員電車
監督:市川崑
助監督:増村保造
脚本:和田夏十/市川崑
出演:川口浩/笠智衆/杉村春子/川崎敬三/小野道子/船越英二/潮万太郎/山茶花究

日本という名の満員電車に乗り遅れまいと必死に生きる青年の不条理な日常世界を漫画チックに風刺したコメディ。大学を卒業し大企業の駱駝ビールに就職した民雄(川口)は、故郷の母親(杉村)が発狂してしまったという便りを父(笠)からもらい、治療法を研究する学生を母校に依頼する。和紙破太郎(川崎)という男がこれに応募してくるが、この出会いを機に民雄の人生は転落の一途をたどることに・・・。ぶっ飛んだギャグの連続は爆笑必至。

「青春怪談」©1955 日活株式会社 「こころ」©1955 日活株式会社 「億万長者」©国際放映 「女性に関する十二章」©東宝 「処刑の部屋」©角川映画 「満員電車」©1957 角川映画