『アイネクライネナハトムジーク』放送記念 原作・伊坂幸太郎特集

ベストセラー作家・伊坂幸太郎にとって“初"にして“唯一"の恋愛小説集を、三浦春馬と多部未華子の共演、
さらに「愛がなんだ」の今泉力哉監督で映画化され話題となった「アイネクライネナハトムジーク」。
本作のチャンネル初放送を記念し、原作・伊坂幸太郎特集を実施。
伏線が張り巡らされたストーリーやユニークな登場人物が人気を博し、
数々の著作が映画化されている伊坂作品の中から、珠玉のラインナップをお届けいたします!

6月20日(日)午後3時より一挙放送 ほか

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
アイネクライネナハトムジーク
放送日:6月6日、6月13日、6月20日、6月24日、6月27日
2019年・映画・カラー    原作:伊坂幸太郎   監督:今泉力哉   脚本:鈴木謙一  
出演:三浦春馬/多部未華子/矢本悠馬/貫地谷しほり/原田泰造  

劇的な出逢いを信じる佐藤(三浦)はアンケートに応じてくれた紗季(多部)に好意を覚え、彼の上司の藤間(原田)は妻子に去られ、美容師の美奈子(貫地谷)は声のみ知る男性に恋心を抱く。月日は流れ、交際10年を迎えた佐藤は紗季に求婚するが……。

「アイネクライネナハトムジーク」(C)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会
グラスホッパー<PG-12>
放送日:6月2日、6月7日、6月17日、6月20日
2015年・映画・カラー    原作:伊坂幸太郎   監督:瀧本智行   脚本:青島武  
出演:生田斗真/浅野忠信/山田涼介/麻生久美子/波瑠/菜々緒/吉岡秀隆/石橋蓮司  

映画化が相次ぐ人気作家・伊坂幸太郎の同名ベストセラーを生田斗真主演で映画化したクライム・エンタテインメント。恋人を殺され復讐に燃えるごく普通の男が、いつしか裏社会で繰り広げられる殺し屋たちの闘いの渦に飲み込まれていく。ハロウィンの夜、渋谷の交差点を暴走する車に婚約者の百合子(波瑠)を殺された教員の鈴木(生田斗真)は、現場で拾った“真犯人は別にいる”とのメモに導かれ、某会社に潜入したのを機に殺し屋がうごめく裏社会に足を踏み入れる。共演は浅野忠信、山田涼介。監督は「脳男」の瀧本智行。

「グラスホッパー<PG-12>」(C)2015「グラスホッパー」製作委員会
重力ピエロ
放送日:6月16日、6月20日
2009年・映画・カラー    原作:伊坂幸太郎   監督:森淳一   脚本:相沢友子  
出演:加瀬亮/岡田将生/小日向文世/鈴木京香/吉高由里子/渡部篤郎  

連続放火事件を追う兄弟が、推理するうち自分たち家族の秘密へと行きつく。人気作家・伊坂幸太郎の出世作を「蛇のひと」の森淳一監督が手がけ、加瀬亮と岡田将生が兄弟に扮する。仙台に暮らす泉水(加瀬)と春(岡田)は対照的な性格ながら仲の良い兄弟。折りしも街では連続放火事件が発生し、火災場所には必ずグラフィティアートが残されるという共通点があった。春は渋る泉水を誘い、独自に犯人を捜し始める。

「重力ピエロ」(C)2009『重力ピエロ』製作委員会
アヒルと鴨のコインロッカー
放送日:6月3日、6月11日、6月20日
2007年・映画・カラー    原作:伊坂幸太郎   監督:中村義洋   脚本:中村義洋/鈴木謙一  
出演:濱田岳/瑛太/関めぐみ/松田龍平/大塚寧々/岡田将生  

隣人に誘われて本屋襲撃を決行した青年が巻き込まれる奇妙で切ない青春ストーリー。映画化の相次ぐ人気作家・伊坂幸太郎の原作を「チーム・バチスタの栄光」「ゴールデンスランバー」の中村義洋が監督。単館公開ながら口コミで人気を呼びロングラン・ヒットとなった。進学のため仙台へやって来た椎名(濱田)は、アパートの隣人・河崎(瑛太)からある計画を打ち明けられる。アパートに引き篭もっているブータンからの留学生ドルジに贈るため、本屋を襲って広辞苑を奪おうというが…。

「アヒルと鴨のコインロッカー」(C)2006「アヒルと鴨のコインロッカー」製作委員会