没後1年 寂聴さんを偲んで

昨年11月9日に、99歳でお亡くなりになった国民的作家であり僧侶であった瀬戸内寂聴さん。
波乱万丈な人生を送り、紡ぎ出された寂聴さんの言葉には人間味のある包容力があり、多くの人が励まされてきました。
没後1年を迎える11月9日、寂聴さんを偲び今年5月に公開されたばかりの『瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと』を放送します。


11月9日(水)、11月18日(金)放送の「瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと」本編後には、
寂聴さんのライフワークであった「法話の会」を収録した『元気法話』の中から選りすぐりの
「瀬戸内寂聴 元気法話 傑作選 ~いつまでも心に残しておきたい言葉~」を放送します。


さらに「瀬戸内寂聴 元気法話 傑作選 ~いつまでも心に残しておきたい言葉~」スカパー番組配信でもお楽しみいただけます。
詳細につきましてはスカパー番組配信利用ガイドをご確認ください。
(※配信期間:11月9日(水)21時50分~11月23日(水・祝)23時59分)

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと
放送日:11月9日、11月18日、11月30日、12月9日
2022年・カラー    監督: 中村裕  
出演:瀬戸内寂聴  朗読:奥貫薫  

2021年に99歳で亡くなった瀬戸内寂聴の生涯に多面的に迫るドキュメンタリー。寂聴と長年にわたる密着取材を経て信頼関係を築き、彼女を題材にした番組でATP賞ドキュメンタリー部門最優秀賞にも輝いた中村裕監督ならではの意欲作。大正から令和を生き抜いた瀬戸内寂聴は、波乱万丈の実体験を私小説の形に昇華させ、毀誉褒貶にも動じず、唯一無二の地位を築いた作家であり尼僧でもある。その類まれな生き方から、息苦しい現代社会をサバイブする秘訣を学ぶ。

※本編後に「瀬戸内寂聴 元気法話 傑作選 ~いつまでも心に残しておきたい言葉~」(60分)を放送します。※9(水),18(金)放送のみ

「瀬戸内寂聴 元気法話 傑作選 ~いつまでも心に残しておきたい言葉~」

京都・嵯峨野にたたずむ、寂聴さんの寺院、曼陀羅山寂庵。そこでは毎月、寂聴さんと直接対話をする「法話の会」が開かれていました。自身の経験を通じて語られる、力強い励ましの言葉や、寄り添いの言葉。ユーモアを交えながら、集まった一人一人に向けて、真剣にお話しをする寂聴さんの法話を聞いていると、元気と勇気が湧いて きます。そんな 「法話の会」を収録した DVD シリーズ 『 元気法話 』 の中から、傑作選をお届けいたします。

「瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと」(C)2022「瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと」製作委員会