Vシネ版「仁義」シリーズ連続放送

竹内力と榊原利彦の2人がイケイケヤクザとインテリヤクザのコンビを演じる、Vシネ版「仁義」シリーズを毎月2本ずつ放送!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
仁義33
放送日:1月6日、1月17日
2002年・その他・カラー    監督:松井昇  
出演:竹内力/榊原利彦/山口祥行  

関東一円会が北陸と抗争中に、北陸連合に追われる兄弟分を救った仁(竹内)だが、その追手は元砂組組長の兄弟分・武智(綿引)だった。12年前に、弱小だった砂組を守ろうと単身敵地に突入し関東を追放された武智が、再び現れたのには理由があった。

「仁義33」(C)2002 立原あゆみ・秋田書店ヤングチャンピオン・日本映像
仁義34
放送日:1月13日、1月20日
2002年・その他・カラー    監督:松井昇  
出演:竹内力/榊原利彦/山口祥行  

懸賞金をかけられた仁(竹内)の写真が渋谷界隈の裏社会でばらまかれ、義郎(榊原)が調査を進めるうちに、武闘派で知られる天馬組組長の存在が浮上するが、野心に燃える彼は、極道から足を洗おうとしていたかつての舎弟の息子を人質にとり、仁の殺害を命じる。

「仁義34」(C)2003 立原あゆみ・秋田書店ヤングチャンピオン・日本映像
仁義31
放送日:1月1日
2002年・その他・カラー    監督:松井昇  
出演:竹内力/榊原利彦/矢部美穂/三田あいり/山田辰夫 ほか  

かけがえのない極道コンビの活躍を描く長寿アクションシリーズ。複数の物語が並行し進行する巧みな展開に加え、仁を守ろうとする義郎の熱い友情も胸を打つ。砂組組長代行の仁(竹内)は、組長が失踪した鷹城組に事態の収拾を図りに赴くが、鷹城組では若頭と組長の娘婿とが対立していた。その頃、神林通商では拳銃とダイナマイトで武装した男が人質を取って立てこもり、1週間前に恋人を殺した犯人と思い込む仁の引き渡しを要求する。

「仁義31」(C)2002 立原あゆみ・秋田書店ヤングチャンピオン・日本映像
仁義32
放送日:1月5日
2002年・その他・カラー    監督:松井昇   脚本:柏原寛司/望月武  
出演:竹内力/榊原利彦/勝村美香/永井大 ほか  

対照的な極道コンビの名バディぶりを活写する人気シリーズ。デビュー間もない永井大がゲスト出演し、アクションもこなす俳優として今も活躍するその片鱗を覗くこともできる貴重な1本。一円会の乗っ取りを目論む内田組組長を追放しようとする動きを、一円会内部で察知した仁(竹内)は、内田組の若頭を呼び出し探りを入れた帰り道に、組長の一人息子の誠二(永井)に銃を突きつけられるが、内田組の命運を握る切り札にするべく、彼を拘束する。

「仁義32」(C)2002 立原あゆみ・秋田書店ヤングチャンピオン・日本映像
仁義35
放送日:2月3日、2月8日
2003年・その他・カラー    監督:松井昇   脚本:望月武/松井昇  
出演:竹内力/榊原利彦/山口祥行  

一円会の香川組の跡目を継ぐ組長の息子は、かつて義郎(榊原)と学生運動を戦った後輩だった。その頃、関西で名高い殺し屋が界隈に潜入した情報を掴む仁(竹内)に指示されたクモ助(山口)は、尾行中に香川組組長を射殺され、駆け付けた組員に犯人と疑われる。

「仁義35」(C)2003 立原あゆみ・秋田書店ヤングチャンピオン・日本映像
仁義36
放送日:2月10日、2月16日
2003年・その他・カラー    監督:松井昇   脚本:田部俊行  
出演:竹内力/榊原利彦/山口祥行  

修業時代の仲間で大道組二代目の羽村に再会した仁(竹内)は、旧交を温めていたところを何者かに銃撃され、仁をかばった羽村が負傷する。襲撃犯として大道組を破門された組員が浮かぶが、義郎(榊原)はある疑念を抱く。

「仁義36」(C)2003 立原あゆみ・秋田書店ヤングチャンピオン・日本映像