「きらきらひかる」シリーズ一挙放送

深津絵里・松雪泰子・小林聡美・鈴木京香という個性豊かなトップ女優たちが「死者の最後の真実」に迫る!
昨今の時代を先取りした “法医学“をテーマにした90sを代表する名作ドラマ「きらきらひかる」シリーズを一挙放送!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
きらきらひかる(全10話)#1-5
放送日:5月6日
1998年・カラー    原作:郷田マモラ   監督:(演出)河毛俊作 石坂理江子 武内英樹   脚本:井上由美子  
出演:深津絵里、柳葉敏郎、松雪泰子、篠原涼子、鈴木京香  

医大生・天野ひかる(深津絵里)は、卒業パーティーで起こったガス爆発事故で見た法医学者・杉裕里子(鈴木京香)の颯爽とした姿、そして、「死者の最後の言葉を聞いてあげたい」という言葉に打たれ、監察医を目指す。それは、ひかる自身にとって、監察医務院の先輩たち―黒川栄子(小林聡美)と田所新作部長(柳葉敏郎)―や、捜査一課の刑事・月山紀子(松雪泰子)にとって、そして杉裕里子にとっても、いくつもの輝くような真実への旅の始まりだった。第35回ギャラクシー選奨受賞。

<各話開始時間>
12:00-#1 13:04-#2 13:53-#3 14:42-#4 15:31-#5(各47分・#1のみ58分・全10話)

「きらきらひかる(全10話)#1-5」(C)郷田マモラ/講談社/フジテレビジョン
きらきらひかる(全10話)#6-10(終)
放送日:5月6日
1998年・カラー    原作:郷田マモラ   監督:(演出)河毛俊作 石坂理江子 武内英樹   脚本:井上由美子  
出演:深津絵里、柳葉敏郎、松雪泰子、篠原涼子、鈴木京香  

医大生・天野ひかる(深津絵里)は、卒業パーティーで起こったガス爆発事故で見た法医学者・杉裕里子(鈴木京香)の颯爽とした姿、そして、「死者の最後の言葉を聞いてあげたい」という言葉に打たれ、監察医を目指す。それは、ひかる自身にとって、監察医務院の先輩たち―黒川栄子(小林聡美)と田所新作部長(柳葉敏郎)―や、捜査一課の刑事・月山紀子(松雪泰子)にとって、そして杉裕里子にとっても、いくつもの輝くような真実への旅の始まりだった。第35回ギャラクシー選奨受賞。

<各話開始時間>
 16:25-#6 17:18-#7 18:07-#8 18:56-#9 19:46-#10(終)(各47分・#10のみ70分・全10話)

「きらきらひかる(全10話)#6-10(終)」(C)郷田マモラ/講談社/フジテレビジョン
きらきらひかる2
放送日:5月6日、6月6日
1999年・カラー    原作: 郷田マモラ   監督:(演出)河毛俊作   脚本:井上由美子  
出演:深津絵里、鈴木京香、柳葉敏郎、松雪泰子、小林聡美、石黒賢  

ひかる(深津絵里)が監察医になって1年が経ち、彼女の尊敬する裕里子(鈴木京香)は別の大学に移っていた。製薬会社で職員の死体が発見され、その解剖に立ち会ったひかるは、遺体の大腿部にあった皮下出血痕が気になり現場に足を運ぶ。製薬会社の研究室では、裕里子の大学の同窓生・露木(石黒賢)と渚(床嶋佳子)が、新薬開発で競い合っていた。職員の死の真相がつかめないうち、渚が焼死する事件が起きる。

「きらきらひかる2」(C)郷田マモラ/講談社/フジテレビジョン
きらきらひかる3
放送日:5月6日、6月7日
2000年・カラー    原作: 郷田マモラ   監督:(演出)武内英樹   脚本:井上由美子  
出演:深津絵里、柳葉敏郎、松雪泰子、戸田菜穂、藤田弓子、小林聡美、鈴木京香  

監察医のひかる(深津絵里)のもとへ遺体の引き渡しを拒む遺族を説得する役目が舞い込んでくる。4歳の少女が自宅で就寝中、呼吸が止まっていたところを母親の英美(戸田菜穂)に発見されたのだ。英美は最初の病院で突然死症候群と診断されたと主張するが、遺体解剖は娘の体に傷を付けたくないと言って拒み続けるのだった。しかし春香の体から不審なあざが発見される…。

「きらきらひかる3」(C)郷田マモラ/講談社/フジテレビジョン