3ヶ月連続 北大路欣也映画祭 3ヶ月連続 北大路欣也映画祭

60年以上にわたって時代劇・現代劇の第一線に立ち続ける国民的俳優・北大路欣也。
時代劇黄金期を代表する重鎮・市川右太衛門を父に持ち、
1956年のデビュー以来、若かりし頃からその“華”で観客を魅了してきた。
そんな名優の映画出演作を辿る大型企画が、時代劇専門チャンネルと日本映画専門チャンネルの両チャンネルでスタート!

北大路欣也のフィルモグラフィーには、数多の巨匠や名優が名を連ね、
自ずと戦後の時代劇史・日本映画史が浮かび上がってくる。
日本映画専門チャンネルでは、深作欣二や森谷司郎など名だたる名匠たちの監督作を中心に
月に2作ずつ出演作を放送いたします。
毎週火曜よる放送
時代劇専門チャンネルでの放送作品はこちら

「三屋清左衛門残日録 陽のあたる道」放送記念 北大路欣也祭り「三屋清左衛門残日録 陽のあたる道」放送記念 北大路欣也祭り
スカパー!キャンペーンバナースカパー!キャンペーンバナー

11月放送

「漂流」

(1981)
  • 放送日:2022年1月2日(日)よる9時、1月11日(火)よる9時、1月25日(火)よる9時

    原作:吉村昭 監督:森谷司郎 脚本:廣澤栄/森谷司郎
    出演:北大路欣也、坂上二郎、高橋長英、渡瀬恒彦

「八甲田山」の過酷な自然描写で評価を得た森谷司郎が孤島を舞台に描いた自然超大作。

「ボルネオ大将 赤道に賭ける」

(1969)
  • 放送日:2022年1月4日(火)よる9時、1月9日(日)あさ6時、1月18日(火)よる9時、1月24日(月)よる7時

    監督:沢島忠 脚本:池田一朗
    出演:北大路欣也、栗原小巻、大辻司郎、沢たまき、中谷一郎

サラリーマン生活に嫌気がさして日本を脱出、シンガボールからボルネオへと赴きビジネスを成功させた、実在の人物をモデルにしたサクセスストーリー!

「火まつり」リピート放送

(1985)
  • 監督:柳町光男
    脚本:中上健次
    出演:北大路欣也、太地喜和子、宮下順子、安岡力也、伊武雅刀 小鹿番、藤岡重慶、小林稔侍、菅井きん

自然、人間、そして神が織り成す日本の土着的な神話の世界と現実を融合させた中上健次オリジナル脚本による独創的な野心作。

「スリランカの愛と別れ」リピート放送

(1976)
  • 原作・監督・脚本:木下惠介
    出演:北大路欣也、栗原小巻、高峰秀子、小林桂樹

スリランカを舞台に展開する様々な四つの愛のドラマを描いた名匠・木下惠介脚本・監督作。

「八甲田山」<4Kデジタルリマスター版>
※2Kダウンコンバートにて放送リピート放送

  • 原作:新田次郎 監督:森谷司郎 脚本:橋本忍
    出演:高倉健、北大路欣也、加山雄三、栗原小巻、加賀まりこ、秋吉久美子、三国連太郎、緒形拳、森田健作

劇中で北大路欣也演じる神田大尉が呟く「天は我々を見放した…」の台詞も流行した日本映画史に残る名作。
木村大作撮影監督による映像監修の4Kデジタルリマスター版で放送!

「仁義なき戦い 広島死闘篇」<4Kニューマスター版>
※2Kダウンコンバートにて放送リピート放送

  • 原作:飯干晃一 監督:深作欣二 脚本:笠原和夫
    出演:菅原文太、千葉真一、梶芽衣子、山城新伍、名和広、成田三樹夫、松平純子、前田吟、金子信雄、遠藤辰雄、小池朝雄/北大路欣也

菅原文太演じるシリーズの主人公・広能が狂言回し的な役割を担い、北大路欣也演じる鉄砲玉・山中正治が物語の中心となるシリーズ2作目。
シリーズでも屈指の人気を誇る大友勝利を演じた千葉真一が、もうひとりの主役ともいうべき魅力を放つ。

「三屋清左衛門残日録 陽のあたる道」放送記念 北大路欣也祭り「三屋清左衛門残日録 陽のあたる道」放送記念 北大路欣也祭り

「漂流」©1981 東宝、「ボルネオ大将 赤道に賭ける」©1969 東宝、
「火まつり」©KADOKAWA 1985、「スリランカの愛と別れ」©1976 東宝、
「八甲田山」<4Kデジタルリマスター版>©1977 橋本プロダクション・東宝・シナノ企画、
「仁義なき戦い 広島死闘篇」<4Kニューマスター版>©東映