【倉本聰劇場】 3月「君は海を見たか」「ガラス細工の家」4月「ガラス細工の家」

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
ガラス細工の家(TVドラマ・全7話)
1973年・TV・カラー    監督:恩地日出夫   脚本:倉本聰  
出演:岸田今日子/高橋昌也/高橋長英/大門正明/小池朝雄/小栗一也/名古屋章  

夫の海外出張中に起きた次男の誘拐事件をきっかけに、裕福で平和な家庭が崩壊し、主人公の冴子(岸田今日子)が異常な事件へと巻き込まれていく…。倉本聰がロンドンで起きた実際の誘拐事件に着想を得た本格派ミステリー。名匠・恩地日出夫がTVドラマを初演出し、先の読めないスリリングな力作に仕上げた。日本テレビ系で放映されたミステリードラマシリーズ『火曜日の女』の1作。



士門冴子(岸田今日子)は開業医として独立をする夫・公一(高橋昌也)と二人の息子に囲まれ、幸せな毎日を送っていた。ただ、毎日のようにかかってくる不審な電話が冴子を不安にさせていたが、それは水田夫人(野口ふみえ)に違いなかった。かつて公一に入院を断られ、子供を死なせている女性であった。

そんなある日、冴子は海外出張に発つ公一を空港に見送りに行ったあと、長男の家庭教師・芦沢乙彦(大門正明)のアイスホッケーの試合を観戦後に帰宅すると、9歳の次男が不在で、誘拐を示唆する文書が届いた。

「ガラス細工の家(TVドラマ・全7話)」(C)ユニオン映画
君は海を見たか(主演・平幹二朗)(TVドラマ・全8話)
1970年・TV・カラー    監督:井上芳夫   脚本:倉本聰  
出演:平幹二朗/山本善朗/姿美千子/野際陽子/本郷功次郎/寺田農/小栗一也/内藤武敏  

幼い息子の余命宣告を機に絆を取り戻そうとする父子を倉本聰が繊細に描いた名作ドラマ。家庭を顧みない仕事人間の男(平幹二朗)が、息子の病をきっかけに人生を振り返る姿が共感を呼び、翌年に映画化、82年には萩原健一主演でリメイクされた。

一流企業勤務の技師として、海中公園の建設に情熱を注ぐ一郎(平幹二朗)は、妻を交通事故で亡くした後、息子・正一(山本善朗)の世話を妹の弓子(姿美千子)に任せきりにしてきた。正一が9歳にして難病を患い余命3か月と告げられた一郎は、父親として残りの時間を息子とともに過ごそうと決意する。

「君は海を見たか(主演・平幹二朗)(TVドラマ・全8話)」(C) KADOKAWA 1970
ガラス細工の家(TVドラマ・全7話)
1973年・TV・カラー    監督:恩地日出夫   脚本:倉本聰  
出演:岸田今日子/高橋昌也/高橋長英/大門正明/小池朝雄/小栗一也/名古屋章  

夫の海外出張中に起きた次男の誘拐事件をきっかけに、裕福で平和な家庭が崩壊し、主人公の冴子(岸田今日子)が異常な事件へと巻き込まれていく…。倉本聰がロンドンで起きた実際の誘拐事件に着想を得た本格派ミステリー。名匠・恩地日出夫がTVドラマを初演出し、先の読めないスリリングな力作に仕上げた。日本テレビ系で放映されたミステリードラマシリーズ『火曜日の女』の1作。



士門冴子(岸田今日子)は開業医として独立をする夫・公一(高橋昌也)と二人の息子に囲まれ、幸せな毎日を送っていた。ただ、毎日のようにかかってくる不審な電話が冴子を不安にさせていたが、それは水田夫人(野口ふみえ)に違いなかった。かつて公一に入院を断られ、子供を死なせている女性であった。

そんなある日、冴子は海外出張に発つ公一を空港に見送りに行ったあと、長男の家庭教師・芦沢乙彦(大門正明)のアイスホッケーの試合を観戦後に帰宅すると、9歳の次男が不在で、誘拐を示唆する文書が届いた。

「ガラス細工の家(TVドラマ・全7話)」(C)ユニオン映画