• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 今月・来月のオススメ! > 6.8「万引き家族」公開記念
是枝裕和×想田和弘 ドキュメンタリーを考える第一夜「しかし...福祉切り捨ての時代に」ほか
第二夜「選挙」「選挙2」ほか
今月・来月のオススメ!

第一夜「しかし...福祉切り捨ての時代に」ほか<br />第二夜「選挙」「選挙2」ほか

しかし... 福祉切り捨ての時代に
放送日:6月2日、6月12日、6月18日
1991年・TV・カラー    監督:是枝裕和  

フジテレビ系列の長寿ドキュメンタリー番組「NONFIX」の1本。ギャラクシー賞優秀作品賞受賞。水俣病和解訴訟の国側の責任者だった環境庁のエリート官僚が自殺した。山内豊徳53歳。長年にわたり福祉行政に取り組んできた彼が、なぜ自ら死を選んだのか?現実社会に押し流されていく時代の中で、もがき苦しんだ一人の官僚の生と死の軌跡を辿る。

「しかし... 福祉切り捨ての時代に」(C) テレビマンユニオン フジテレビジョン
もう一つの教育~伊那小学校春組の記録~
放送日:6月2日、6月13日、6月18日
1991年・TV・カラー    監督:是枝裕和  

是枝裕和が演出を担当したフジテレビ系列の長寿ドキュメンタリー番組「NONFIX」の1本。優れた番組に贈られるATP(全日本テレビ番組製作社連盟)賞優秀賞受賞。教科書を使わない総合学習に取り組んでいる長野県伊那小学校の3年春組の子供たちと、仔牛のローラの3年間の成長記録を綴る。ほぼ全編にわたって監督自身が撮影したホームビデオの映像で構成されている。

「もう一つの教育~伊那小学校春組の記録~」(C) テレビマンユニオン フジテレビジョン
彼のいない八月が
放送日:6月2日、6月18日
1994年・TV・カラー    監督:是枝裕和  

日本で初めて性交渉によるエイズ感染を公表した平田豊さんの生活記録。闘病記録ではなく、等身大の一人の人間としての孤独や弱さにスポットがあてられている。 ホームビデオを多用し、取材者と被取材者の共有した時間を描いた私小説的ドキュメンタリー。ギャラクシー選奨受賞。

「彼のいない八月が」(C) フジテレビジョン
選挙
放送日:6月9日、6月19日
2007年・映画・カラー    監督:想田和弘  

補欠選挙に出馬することになった男性の選挙活動を追うドキュメンタリー。NY在住の映像作家、想田和弘による“観察映画”第一弾。アメリカでのピーポディ賞受賞をはじめ国内外で大きな反響を呼んだ。東京で切手コイン商を営む山内和彦さんは、成りゆきで自民党候補となり、川崎で選挙活動を始めることに。諸先輩方の指導を仰ぎながら、山内さんは“どぶ板選挙”を戦い抜く。その姿から苛烈であり滑稽でもある日本の選挙が見える。

「選挙」(C) Laboratory X, Inc.
選挙2
放送日:6月9日、6月19日
2013年・映画・カラー    監督:想田和弘  

ナレーションやテロップを排した“観察映画”として好評を得た前作「選挙」の続編。前作では自民党の公認候補として出馬した山さんこと山内和彦が、今度は2011年4月の川崎市議会選挙に無所属で立候補。原発問題を取り上げようとしない他の候補者たちに強い怒りを感じた山さんは、前回の選挙とは打って変わり、選挙カーも事務所もタスキも握手も封印。何もない状態で選挙戦を戦っていく。

「選挙2」(C) Laboratory X, Inc.
想田和弘劇映画短編集
放送日:6月9日、6月19日
1995年・映画・カラー    監督:想田和弘   脚本:想田和弘  
出演:カリン・ボトムレー(花と女)/M・ナカニシ(ニューヨークの夜)/J・クアランタ(ザ・フリッカー)  

ドキュメンタリー監督として知られる想田和弘が、1995年から1997年にかけてアメリカで制作した未ソフト化の短編劇映画3作品を放送。


●「花と女」(1995年・カラー)

脚本・監督・編集:想田和弘 製作:エイドリアン・ゴイコリア 撮影:リズ・ストランドット 
出演:カリン・ボトムレー、エマニュエル・セッチ

【あらすじ】ある女性が植物の種を鉢に植える。日当たりの良い場所に置かれ、 水を与えられ、移ろい行く日々の中で植物は次第に成長し花開いていくが・・・。カナダ国際映画祭で特別賞受賞。



●「ニューヨークの夜」(1995年・カラー)

脚本・監督・編集:想田和弘 製作:ジョン・シモネタ 撮影:ルーク・チェン
 出演:マサヤス・ナカニシ、オービル・マクカーターほか

【あらすじ】
深夜のニューヨーク。日本のサラリーマンがピザ屋へ入り、 目撃したものは…?フランダース映画祭(ベルギー)、ウメオ映画祭(スウェーデン) 、ハワイ映画祭(アメリカ)などに正式招待。  


●「ザ・フリッカー」(1997年・モノクロ/カラー)

脚本・監督・製作・編集:想田和弘 撮影:ルーク・チェン 製作:ジョン・シモネタ
 出演:ジェームズ・クアランタ、スティーブ・コルサノほか
【あらすじ】想田監督のスクール・オブ・ビジュアル・アーツの映画学科卒業制作でもあり、ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞(1997年)にもノミネートされた1作。写真家のジェームズはある日、ニューヨークの寂しい通りで謎めいた盲目の男に出会う。ジェームズは何かに憑かれたように男の顔へレンズを向け、シャッターを繰り返し切るが…。

「想田和弘劇映画短編集」(C) Laboratory X, Inc.
是枝裕和×想田和弘 ドキュメンタリーを考える 第二夜
放送日:6月9日、6月19日
2018年・オリジナル・カラー   
出演:是枝裕和/想田和弘  

6月8日(金)に最新作「万引き家族」が公開を控える是枝裕和監督と、同じく6月9日(土)に最新作「ザ・ビッグハウス」の公開を控える、自ら“観察映画”と呼ぶドキュメンタリーの方法を提唱・実践する想田和弘監督という、世界的に高い評価を獲得する二人の映画作家が初対談。ドキュメンタリーについて、そして互いの作品について大いに語り合う、オリジナル対談番組の第二夜。

「是枝裕和×想田和弘 ドキュメンタリーを考える 第二夜」(C)日本映画専門チャンネル
是枝裕和×想田和弘 ドキュメンタリーを考える 第一夜
放送日:6月2日、6月18日
2018年・オリジナル・カラー   
出演:是枝裕和/想田和弘  

6月8日(金)に最新作「万引き家族」が公開を控える是枝裕和監督と、同じく6月9日(土)に最新作「ザ・ビッグハウス」の公開を控える、自ら“観察映画”と呼ぶドキュメンタリーの方法を提唱・実践する想田和弘監督という、世界的に高い評価を獲得する二人の映画作家が初対談。ドキュメンタリーについて、そして互いの作品について大いに語り合う、オリジナル対談番組の第一夜。

「是枝裕和×想田和弘 ドキュメンタリーを考える 第一夜」(C)日本映画専門チャンネル
視聴方法
  • 日映シネマガ
  • ご加入はこちら 視聴方法

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパー!

スカパー!プレミアムサービス

  • スカパー!プレミアムサービス

J:COM

  • J:COMタブレット端末実質0円

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
ページトップへ戻る

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版