~おとなのサスペンスSP~ 2ヶ月連続 原作・松本清張の世界

言わずと知れた推理小説界の巨匠・松本清張。
上質なサスペンス要素に加え、人間の奥底に迫る心理描写は多くの人を魅了し、今なお映像化され続けている。
チャンネルでは、松本清張原作の傑作を2ヶ月にわたって大ボリュームでお届け。週初めから、どっぷりと本格サスペンスをご堪能ください。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
松本清張 風の息
放送日:3月1日
1982年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:貞永方久   脚本:新藤兼人  
出演:栗原小巻/根津甚八/関根恵子/中谷一郎/可知靖之/袋正/小林哲子/中野誠也/片岡真由美/信欣三  

米軍占領下の昭和27年、羽田を飛び立った「もく星号」が大島三原山火口付近に墜落。執拗に事故の原因を探る男と女の前に立ちふさがる巨大な敵とは?事故から13年後、地質学を専攻する欣一は三原山のもく星号遭難碑付近でブローチを発掘。唯一の女性客だった八重子の遺品らしい。知人と調査を始めた欣一の前に、同じくもく星号事件を追い続ける女、佐紀子が現れた。

「松本清張 風の息」(C)松竹
松本清張 溺れ谷(主演:近藤正臣)
放送日:3月1日
1983年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:池広一夫   脚本:吉田剛  
出演:近藤正臣/梶芽衣子/浅茅陽子/佐藤慶、内田朝雄/神山繁/鈴木瑞穂 ほか  

昭和30年代のはじめ、水上温泉近くの渓谷で、農務省食品課長・吉岡が自殺死体で発見された。彼こそが当時騒がれていた砂糖汚職事件の鍵を握る男だったが、吉岡の死で事件はウヤムヤに。

「松本清張 溺れ谷(主演:近藤正臣)」(C)松竹
松本清張スペシャル 捜査圏外の条件(主演・古谷一行)
放送日:3月8日
1989年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:田中登   脚本:宮川一郎  
出演:古谷一行/伊藤蘭/前田吟/甲斐智枝美/瑳峨周平/若菜孝史/西川さくら/川島美津子/吹田明日香  

銀行員の忠男(古谷)は、夫を亡くした妹・光子(甲斐)と2人暮らし。ある日、光子が亡夫の墓参りに山形へ向かったが、予定を過ぎても帰宅しない。忠男は心配になり心当たりに連絡したが、行方がわからない。

「松本清張スペシャル 捜査圏外の条件(主演・古谷一行)」(C)松竹
松本清張スペシャル やさしい地方(主演・古谷一行)
放送日:3月8日
1988年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:松尾昭典   脚本:大野靖子  
出演:古谷一行/沢田亜矢子/加藤治子/沖直美/佐々木すみ江/草野大悟/三條泰子/小松方正/望月太郎/森篤夫  

沼地(古谷)は一介の弁護士としての人生に飽き足らず国会議員に立候補して当選する。予算委員会の代表質問で大臣の汚職を鋭く追及して華々しくマスコミに報道されるが、裏で黒い金を受け取り追及は尻つぼみとなる。

「松本清張スペシャル やさしい地方(主演・古谷一行)」(C)松竹
恐喝者(原作・松本清張/主演・古谷一行)
放送日:3月8日
1997年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:松尾昭典   脚本:大野靖  
出演:古谷一行/藤真利子/本田博太郎/矢崎滋/ベンガル/田中公行/井上博一/高峰圭一/及森玲子/梅津栄  

家具店を経営する尾村(古谷)は、かつて一緒に銀行強盗をした加治(本田)の会社が倒産したと聞く。金をせびられると感じた尾村は、加治を襲うことを決意。

「恐喝者(原作・松本清張/主演・古谷一行)」(C)松竹
松本清張の黒革の手帖(主演・山本陽子)
1982年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:山内和郎   脚本:服部ケイ  
出演:山本陽子/井上孝雄/小沢米太郎/田村正和/万田久子  

原口元子は銀行の支店に勤務する地味なOLだった。しかし彼女は架空預金者帳簿の存在を知ったことから、銀行から大金を横領、それを元手に銀座のクラブのママにのし上がる。競争や葛藤が渦巻く夜の銀座で、更なる野望へ向け彼女が狙う次の獲物は…。

「松本清張の黒革の手帖(主演・山本陽子)」(C)松竹
松本清張の知られざる動機(主演・藤真利子)
放送日:3月22日
1983年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:松尾昭典   脚本:大藪郁子  
出演:藤真利子/吉行和子/井川比佐志/内田朝雄/高岡健二/小松方正/茅島成美/木村夏江/伊庭剛/斉藤真  

夫になる男が自分の母親と関係があることを知らない娘。だが、その事実を知った父が、母に殺されてしまう。奔放な母と、母の血を嫌悪する娘が落ち込んでいく悲劇を描く。

「松本清張の知られざる動機(主演・藤真利子)」(C)松竹
松本清張原作 死んだ馬(主演・小川真由美)
放送日:3月22日
1981年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:井上昭   脚本:吉田剛  
出演:小川真由美/山本亘/山形勲/池波志乃  

銀座でクラブを経営していた三沙子(小川)が高名な建築家の池野(山形)と結婚した。老いた池野は既に才能の枯渇し、若い設計技師・秋岡(山本)が事務所を維持している状態。間もなく三沙子と秋岡は深い関係になり、それに気づいた池野を殺害する。

「松本清張原作 死んだ馬(主演・小川真由美)」(C)松竹
松本清張原作 支払い過ぎた縁談(主演・名取裕子)
放送日:3月22日
1985年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:瀬川昌治   脚本:佐藤繁子  
出演:名取裕子/若山富三郎/名高達郎/大和田獏  

地方の大名の末裔だが、今は落ちぶれ、財産は数千万するツボ一つという父娘に、詐欺師グループの魔の手が伸びる。

「松本清張原作 支払い過ぎた縁談(主演・名取裕子)」(C)松竹
松本清張の老春(主演・井上順)
放送日:3月29日
1990年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:鷹森立一   脚本:大藪郁子  
出演:井上順/花沢徳衛/浅利香津代/岡本麗/野村昭子/七瀬なつみ/安孫子里香/早川勝也/里木佐甫良  

栄造は妻の比佐子と食器店を営んでいる。若い女店員、好子を雇うと、ボケ始めた同居の父、重吉が喜び、元気になった。重吉は、面倒見のいい好子を自分の女だと思い込む。

「松本清張の老春(主演・井上順)」(C)松竹
松本清張 帝銀事件(主演・仲谷昇)
放送日:3月29日
1980年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:森崎東   脚本:新藤兼人  
出演:仲谷昇/田中邦衛/橋本功/中谷一郎/木村理恵  

戦後最大の犯行と言われた「帝銀殺人事件」の真相に迫る実録ドラマ。画家平沢貞通は占領下、日本の軍政の犠牲となったドラマと訴える。昭和23年、敗戦国日本はまだ混迷の最中、1月26日午後3時ころ、帝国銀行椎名町支店で日本中を揺るがす殺人事件がおこった。都の防疫班に腕章をつけた男がGHQの命令で予防薬を飲むようにいってきた。やがて断末魔の惨劇の場に。

「松本清張 帝銀事件(主演・仲谷昇)」(C)松竹
松本清張 殺人行おくのほそ道(主演・竹下景子)
放送日:3月29日
1983年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:池広一夫   脚本:吉田剛  
出演:竹下景子/八千草薫/菅原謙次/荻嶋真一/鹿賀丈史/ハナ肇/島村佳江/梅津栄/西村晃 ほか  

アメリカ留学中の芦名麻佐子(竹下景子)は、日系三世のボーイフレンド五郎(鹿賀丈史)を連れて久しぶりに帰国した。大学の講師をしている父・信雄(菅原謙次)と、銀座でブティックを経営している母・隆子(八千草薫)の表情にかげりがあるのが気がかりだ。五郎の大学での専攻は日本文学。麻佐子と共に松尾芭蕉の“奥の細道”をたどるつもりでいる。そんなある日、信雄の商談相手である不動産業者の海野(梅津栄)が山形で謎の死をとげる。

「松本清張 殺人行おくのほそ道(主演・竹下景子)」(C)松竹
砂の器<デジタルリマスター版>
放送日:3月13日、3月29日
1974年・映画・カラー    原作:松本清張   監督:野村芳太郎   脚本:橋本忍/山田洋次  
出演:丹波哲郎/加藤剛/森田健作/島田陽子/山口果林/加藤嘉/笠智衆/松山省二/内藤武敏  

国鉄の蒲田操車場で起きた殺人事件は、発見された扼殺死体の被害者の身元が不明で捜査は難航するが、警視庁のベテラン刑事の今西(丹波)と、西蒲田署の吉村(森田)の地道な聞き込み捜査が実を結び、事件前夜に被害者と酒を酌み交わす若い男の存在が浮上する。

「砂の器<デジタルリマスター版>」(C)1974松竹株式会社/橋本プロダクション
砂の器(TVシリーズ・全6話)
1977年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:(演出)富永卓二   脚本:隆巴  
出演:仲代達矢/田村正和/真野響子/小川知子/中尾彬/奈美悦子  

昭和35年に発表され映画化もされて大ヒットを記録した松本清張原作小説をドラマ化。殺人事件を追うベテラン刑事と新人刑事の執念の捜査を描く。昭和49年夏・東京。目蒲線の蒲田操車場構内で、男性の死体が発見された。本庁刑事の今西(仲代)は、蒲田署の新人刑事・吉村(山本)と組んで聞き込みを開始。被害者が東北弁で「カメダ」の話をしていたのを頼りに、東北各県の亀田姓を洗うが・・・。

「砂の器(TVシリーズ・全6話)」(C)日本映画放送
留守宅の事件(原作・松本清張/主演・古谷一行)
放送日:4月12日
1996年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:嶋村正敏   脚本:大野靖子  
出演:古谷一行/余貴美子/内藤剛志/洞口依子/芳本美代子/平泉成/加地凌馬/内田大介/岡崎公彦/小畑二郎  

恋した人妻との密会を企てた男の不運。秘密の行動が原因で、犯人と疑われた男が真実を探る。

「留守宅の事件(原作・松本清張/主演・古谷一行)」(C)松竹
放送日:4月12日
1983年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:せんぼんよしこ   脚本:市川森一  
出演:大竹しのぶ/二谷英明/小川真由美/小林薫/松任谷正隆/佳那晃子  

殺人容疑で逮捕された兄・柳田正夫の無実を信じる妹・桐子は、高名な弁護士・大塚欽三に弁護を依頼する。
しかし、高額な弁護料を望む大塚は、桐子の依頼を断った。半年後、兄は獄中で死刑の判決を受けたまま病死してしまう。

「松本清張 霧の旗(主演・大竹しのぶ)」(C)松竹
放送日:4月12日
1985年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:山根成之   脚本:大野靖子  
出演:古谷一行/原田芳雄/名取裕子/加藤治子  

新進デザイナー槙村隆子(名取裕子)のファッションショーが華やかにくりひろげられている。その一偶の席から彼女に熱い視線を注いでいる1人の男・戸谷(古谷一行)。彼は都心の総合病院の院長で亡父のあとを継いだ二代目だが、病院の経営には無関心で、もつばらもっぱらプレイボーイとしての生活を送っている。戸谷は目下、妻と離婚係争中で、同時に二人の人妻との不倫を続けている。二人の人妻の共通な願いは、亭主が消えて欲しい、という恐るべき執念だった。

「松本清張 わるいやつら(主演・古谷一行)」(C)松竹
松本清張 球形の荒野(主演・栗原小巻)(全5話)
1978年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:(演出)河村雄太郎   脚本:稲垣俊   
出演:栗原小巻/村井国夫/加藤治子/滝沢修/滝田裕介/岩崎加根子/内藤武敏/下條正巳  

久美子(栗原小巻)は外交官だった亡父と同じ筆跡を奈良の寺で見た。戦時外交史を取材中の恋人・添田(村井国夫)はこの話に興味を持つ。

「松本清張 球形の荒野(主演・栗原小巻)(全5話)」(C)日本映画放送
放送日:4月19日
1992年・TV・カラー    原作:松本清張   脚本:野上龍雄  
出演:若村麻由美/田中実/河内桃子/勝野洋/浅田美代子/大出俊/津村鷹志  

節子(浅田美代子)は奈良・唐招提寺の芳名帳に名前は違うが亡き叔父・顕一郎にそっくりの筆跡を見かけた。顕一郎は死亡しているはずと気になった節子は、顕一郎の娘・久美子(若村麻由美)に知らせる。久美子の恋人で新聞記者の彰一(田中実)は興味を抱き、外交官だった頃の顕一郎を調べ始める。だが、当時の公使館員はみな顕一郎の死について語りたがらない。そんな折、世田谷で奈良の雑貨商が絞殺死体で見つかる。

「松本清張 球形の荒野(主演・若村麻由美)」(C)日本映画放送
放送日:4月26日
2004年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:田中登   脚本:佐伯俊道  
出演:ビートたけし/黒木瞳/片岡涼/佐藤愛美/諸岡真尋/小野武彦/奥村公延/石倉三郎/日野陽仁/室井滋  

保夫(ビートたけし)と春江(黒木瞳)の夫婦は小さな印刷所を営み、子供はいない。ある日、保夫の愛人・昌代(室井滋)が5歳の保(片岡涼)、4歳の良子(佐藤愛美)、1 0ヶ月の庄二(諸岡真尋)を連れて生活費と養育費を要求しにくる。春江は保夫が3人を認知していると知り、怒りが収まらない。やがて昌代が失跡、子供たちの世話は保夫がすることに。そんな中、顔に毛布が落ちて庄二が窒息死してしまう。

サブタイ
トル
「愛人の子が憎い!ニ男は布団で窒息死?長女は捨て子で行方不明、毒オニギリと断崖で絶体絶命の長男の運命は・ 鬼になった夫婦の愛欲地獄1 7日間の犯罪」

「松本清張 鬼畜(主演・ビートたけし)」(C)松竹
放送日:4月26日
2002年・TV・カラー    原作:松本清張   監督:三村晴彦   脚本:荒井晴彦  
出演:古谷一行/十朱幸代/斉藤慶子/金田明夫/鶴見辰吾/松田洋治/角替和枝/平泉成/大口ひろし/蜷川みほ  

妻の久子(十朱幸代)と探偵事務所を営む幸雄(古谷一行)は、5ヶ月前、会社重役の妻・美保 (斉藤慶子)から夫・山西(鶴見辰吾)の浮気調査を依頼される。しかし幸雄は調査を進めるうち、美保と関係を持ってしまう。そんな中、偶然にも今度は山西から久子に、美保に対する浮気調査の依頼が。幸雄は何も知らず相談してくる久子の話を開く一方、久子の目をかいくぐり美保との関係を続ける。ある日、久子から山西宅のドアから顔を出す自分の写真を突きつけられる。

サブタイトル
「群馬県水上に探偵事務所女所長の絞殺死体
残された猫の毛が示す還暦すぎた男の色欲」

「松本清張 事故(主演・古谷一行)」(C)松竹