【9.13『記憶にございません!』公開記念 特集・三谷幸喜の仕事】「ザ・マジックアワー」「ショウマストゴーオン 幕をおろすな」ほか

脚本・監督三谷幸喜!中井貴一最新主演作『記憶にございません!』の公開に合わせ、三谷幸喜の映画・ドラマ作品を特集放送!

【9.16(月・祝)午後2時から連続放送ほか】

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
ショウマストゴーオン 幕をおろすな
放送日:9月16日、10月6日
1992年・TV・カラー    原作:(原案)三谷幸喜   監督:藤由紀夫   脚本:三谷幸喜  
出演:西村雅彦/一橋壮太朗(三谷幸喜)/斉藤清子/東京サンシャインボーイズ  

若者に絶大な人気をもつ東京サンシャインボーイズの、舞台公演初日を描いたドラマ。台本を手に劇団員は熱気にあふれている。緊張の中、本読みが進む。だが、内容に不満の声があがり、台本は書き直されていく。

「ショウマストゴーオン 幕をおろすな」(C)C.A.L
ラヂオの時間
放送日:9月3日、9月16日、10月7日
1997年・映画・カラー    原作:三谷幸喜と東京サンシャインボーイズ「ラヂオの時間」より   監督:三谷幸喜   脚本:三谷幸喜  
出演:唐沢寿明/鈴木京香/西村雅彦/戸田恵子/井上順/細川俊之/布施明/藤村俊二/渡辺謙   

三谷幸喜が初めてメガホンをとった密室コメディ。三谷がかつて主宰していた劇団「東京サンシャインボーイズ」の同名劇をもとに、ラジオ局内で繰り広げられるドタバタ劇をコミカルに描く。深夜のラジオ局を舞台にある主婦が書いたラジオドラマの脚本をめぐって、本番中に出演者が次々とわがままを言い出し、その都度変わっていく脚本にスタジオ中がパニックに陥って…。

「ラヂオの時間」(C)1997 フジテレビ 東宝
みんなのいえ
放送日:9月1日、9月16日、10月8日
2001年・映画・カラー    監督:三谷幸喜   脚本:三谷幸喜  
出演:唐沢寿明/田中邦衛/田中直樹/八木亜希子  

三谷幸喜の監督作第二弾。若い夫婦のマイホーム建築を巡って巻き起こる騒動を描いたホームコメディ。夢のマイホーム建築を始めた直介(田中直樹)と妻の民子(八木)だったが、建築デザイナーの柳沢(唐沢)と大工の棟梁である民子の父・長一郎(田中邦衛)の対立は絶えない。加えて肝心の直介はオロオロするだけ。そんなある日、完成直前の家が暴風雨に見舞われ、家を心配した3人は…。

「みんなのいえ」(C)2001 フジテレビ 東宝
THE有頂天ホテル
放送日:9月1日、9月5日、9月16日、10月13日
2006年・映画・カラー    監督:三谷幸喜   脚本:三谷幸喜  
出演:役所広司/松たか子/佐藤浩市/香取慎吾/篠原涼子/戸田恵子/生瀬勝久/麻生久美子   

大晦日の高級ホテルを舞台に様々な人々のてんやわんやを描く群像コメディ。人気脚本家・三谷幸喜の3本目の監督作で、役所広司、香取慎吾らオールスターキャストが揃った。新年のカウントダウンパーティーを控えた都内の某高級ホテル。パーティーを仕切る副支配人・新堂(役所)に重責がかかる中、従業員や常連客によるトラブルが次々に発生。さらに偶然再会した元妻(原田美枝子)にある嘘をつき、新堂自身も窮地に追い込まれる。

「THE有頂天ホテル」(C)2006フジテレビ 東宝
ギャラクシー街道
放送日:9月16日、10月14日
2015年・映画・カラー    監督:三谷幸喜   脚本:三谷幸喜  
出演:香取慎吾/綾瀬はるか/小栗旬/優香/西川貴教/遠藤憲一/大竹しのぶ/西田敏行  

「ステキな金縛り」「清須会議」、NHK大河ドラマ「真田丸」の脚本など、快進撃を続ける三谷幸喜監督が宇宙を舞台に豪華キャストで贈る、三谷幸喜流ロマンチックコメディ。宇宙の片隅の小さなハンバーガーショップの店長夫婦を中心に、店に集う様々な異星人たちが織りなす悲喜こもごもの人間味あふれる宇宙人模様をコミカルに綴る。西暦2265年、木星と土星の間の人工居住区と地球を結ぶ“ギャラクシー街道”沿いのバーガー店では、元恋人との再会に動揺する店主(香取)、重大な秘密に苦しむ警備隊員、恋に一途なリフォーム業者らの様々な思いが交錯していた。

「ギャラクシー街道」(C)2015 フジテレビ 東宝
ザ・マジックアワー
放送日:9月1日、9月8日、9月16日
2008年・映画・カラー    監督:三谷幸喜   脚本:三谷幸喜  
出演:佐藤浩市/妻夫木聡/深津絵里/綾瀬はるか/西田敏行  

港町を舞台に、ホテルの支配人と三流役者がギャングのボスに大勝負を挑む、三谷幸喜の監督第4作目。主演は「THE有頂天ホテル」の佐藤浩市と、これが初の三谷作品となる妻夫木聡。街を支配するギャングのボス(西田)の愛人(深津)に手を出してしまったホテルの支配人・備後(びんご・妻夫木)。命を助ける代わりに出された命令は、伝説の殺し屋と云われるデラ富樫を見つけること。焦った備後は売れない役者の村田(佐藤)をデラに仕立てる。

「ザ・マジックアワー」(C)2008 フジテレビ 東宝