1.13「そして僕は途方に暮れる」公開記念 特集 鬼才・三浦大輔

「愛の渦(2014)」「映画 裏切りの街(2016)」「娼年(2018)」など、次々に衝撃作を世に送り出し、舞台から映画へと表現の幅を着実に広げながら、唯一無二の世界観を追求し続ける、劇作家であり演出家であり映画監督の三浦大輔。

そんな三浦監督の、待望の最新作「そして僕は途方に暮れる」が2023年1月13日(金)に公開される。
チャンネルでは、これまでに三浦監督が自身の舞台を映画化した3作品を特集します。

新時代の表現者として進化し続ける三浦監督の作品の魅力を、新作の公開に合わせた最高のタイミングに、最高のラインナップで、幅広い視聴者の皆様へ、余すところなくお届けする本特集に、是非ともご期待下さい。どうぞお見逃しなく!

1月14日(土)よる11時10分から 3作品一挙放送!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
映画 裏切りの街[4Kマスター版]<R-15> ※2Kダウンコンバートにて放送
放送日:1月6日、1月14日、2月10日
2016年・カラー    原作:原作戯曲: 三浦大輔   監督: 三浦大輔   脚本: 三浦大輔  
出演:池松壮亮/寺島しのぶ/中村映里子/落合モトキ/駒木根隆介  

三浦大輔が自身の舞台を自ら脚色し配信されたドラマを、再編集した劇場版。男女の生理をリアルに描く作品で、演劇界のみならず映画界でも注目される三浦が、後に再演された話題作を映像ならではの趣向で捉え直す意欲作。同棲中の恋人・里美(中村映里子)の稼ぎで怠惰な日常を送るフリーターの裕一(池松壮亮)は、出会い系サイトで専業主婦の智子(寺島しのぶ)と知り合い何となく逢瀬を重ねるようになるが、ある出来事を機に意外な真相が明らかにされていく。

「映画 裏切りの街[4Kマスター版]<R-15> ※2Kダウンコンバートにて放送」(C) BeeTV
愛の渦(R-15版)<R-15>
放送日:1月14日、1月19日、2月24日
2014年・カラー    原作:三浦大輔   監督:三浦大輔   脚本:三浦大輔  
出演:池松壮亮/門脇麦/新井浩文/滝藤賢一/窪塚洋介/田中哲司  

劇団“ポツドール”主宰の三浦大輔が、岸田國士戯曲賞に輝く自作を真摯に映画化。名もなき男女の生と性とのぶつかり合いを、映画的な趣向も随所に取り入れ、滑稽で切ない人間模様として精緻なタッチで描き出す。ある住宅街の高級マンションで催される乱交パーティに集う、陰鬱なニート(池松壮亮)、純朴そうな女子大生(門脇麦)ら8人の男女の間に気まずい空気が漂う中、様々な組み合わせで身体を重ねるうちに、各々の欲望や本性が徐々に露にされていく。

「愛の渦(R-15版)<R-15>」(C)2014「映画 愛の渦」製作委員会
娼年(R-15版)<R-15>
放送日:1月14日、1月28日、2月5日、2月24日
2018年・カラー    原作:石田衣良   監督:三浦大輔   脚本:三浦大輔  
出演:松坂桃李/真飛聖/冨手麻妙/猪塚健太/桜井ユキ/小柳友/馬渕英里何/荻野友里/西岡徳馬/江波杏子  

主人公の森中領(松坂桃李)は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。ある日、領の中学校の同級生で、ホストクラブに勤める田嶋進也(小柳友)が、美しい女性をバーに連れてきた。女性の名前は御堂静香(真飛聖)。「女なんてつまんないよ」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは、静香が手がける女性専用コールクラブ、「Le Club Passion」に入るための試験であった。

「娼年(R-15版)<R-15>」(C)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会