必見!イチオシ企画

9.1『きみの鳥はうたえる』公開記念監督・三宅唱と3人の俳優たち「THE COCKPIT」※TV初「きみの鳥はうたえる」特別番組ほか

『きみの鳥はうたえる』公開を記念し、三宅監督作とあわせて、本作に出演している柄本佑、染谷将太、石橋静河それぞれの貴重な出演作・監督作を一挙放送!

THE COCKPIT
放送日:8月24日
2015年・映画・カラー    監督:三宅唱  
出演:OMSB/Bim/Hi'Spec/VaVa/heiyuu  

「Playback」の三宅唱監督が、ヒップホップ・アーティストOMSBとBimの創作の現場に密着し、ひとつの曲が出来上がっていく過程を臨場感たっぷりに記録した音楽ドキュメンタリー。
ジャパニーズヒップホップの中でも、ひときわ異彩を放つクルー「SIMI LAB」のMC/トラックメイカーOMSB。そして彼と同じレーベルSUMMITに所属し、音楽シーンのみならずファッションシーンでも注目を集める「THE OTOGIBANASHI'S」のBim。互いをリスペクトしあう二人に、これまでとは別の映画づくりを模索する三宅唱監督はヒップホップの音楽創作に刺激とヒントを求めて曲の共同制作を依頼する……。

「THE COCKPIT」(C)Aichi Arts Center, MIYAKE Sho
NAGAHAMA/八月八日
放送日:8月24日、8月29日
2016年・映画・カラー    監督:三宅唱  
出演:石橋静河  

幼少時よりバレエ、ダンスを続けてきた女優の石橋静河と、三宅唱監督と撮影の四宮秀俊によるコラボレーションから生まれた2本の短編作品。日常にあるさまざまなからだの動きとダンスの運動との行き来によって、映画における魅力的なからだのあり方を一緒に探ってゆく。

「NAGAHAMA/八月八日」(C)Pigdom, MIYAKE Sho
ムーンライト下落合
放送日:8月24日、8月30日
2017年・映画・カラー    監督:柄本佑   脚本:加藤一浩/(脚色)柄本佑  
出演:加瀬亮/宇野祥平  

俳優として活躍する柄本佑が劇団東京乾電池の座付き作家・加藤一浩の短編戯曲を映画化した短編映画。出演は加瀬亮と宇野祥平。肌寒さを感じる、ある秋の深夜。東京・下落合にある長田(加瀬亮)のアパートに、友人の三上(宇野祥平)が泊まりにきている。六畳間の中で眠れぬ夜を過ごすふたり。やがて、何気ない会話から少しずつ互いの“いま”が明らかになっていく……。スタッフには俳優や監督として活躍する森岡龍ら、柄本と交流のある俳優や映画監督などが参加している。

「ムーンライト下落合」(C)Tasuku EMOTO
シミラー バット ディファレント
放送日:8月24日
2013年・映画・カラー    監督:染谷将太    脚本:染谷将太/(共同脚本)瀬田なつき  
出演:平野鈴/染谷将太/bim/岡本英之/佐藤幸子   

俳優・染谷将太が監督・脚本を手掛けた全編16ミリフィルム撮影による自主制作ショートムービー。『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の瀬田なつき監督を共同脚本に迎えた。同じ時間と空間を共有する女と男の心のすれ違いを描く。とある女と男。車の中、部屋の中と、同じ時間と空間を共有するたりは、ある朝にそれぞれの道へと歩いていく。お互いに旧友と再会するも、もの憂げな表情を浮かべる女と、どこか心ここに在らずといった男…。

「シミラー バット ディファレント」(C)2017ミックスヴォックス
密使と番人
放送日:8月24日
2017年・映画・カラー    監督:三宅唱   脚本:三宅唱  
出演:森岡龍/渋川清彦/石橋静河/井之脇海/足立智充/柴田貴哉/嶋田久作  

劇場公開第1作『Playback』が、第65回ロカルノ国際映画祭インターナショナル・コンペティション部門に正式出品され、国内外から絶大な支持を得る若手映画監督・三宅唱。

数々の本格時代劇を作り続けてきた時代劇専門チャンネル、そして劇場映画の製作も手掛ける日本映画専門チャンネル。両者がタッグを組み、まったく新しいオリジナル時代劇を制作!

過去の名匠や名優が作り上げてきた時代劇とは異なるアプローチで、どれだけ時代を経ても変わらない“自然”の存在感と、時代を経ても変わらない“人間”の姿を映し出す本作。

密使・道庵を演じるのは、映画『エミアビのはじまりとはじまり』で主演を務め、自身も映画監督として活動する森岡龍。そして、本作のためにヒップホップアーティストのOMSBとHi’Specが新たに楽曲を制作。ジャパニーズヒップホップのなかで突出した異色の才能を見せるふたりによって、時代劇とヒップホップの出会いという、これまでにないコラボレーションが誕生した。

十九世紀はじめ、鎖国下の日本。開国を望む蘭学者の一派が、幕府管理下にある日本地図の写しを密かに完成させる。彼らはオランダ人にその地図の写しを渡すため、若い蘭学者の道庵(森岡龍)を密使として送る。身を潜めながら、人気のない冬の山を進む道庵だが、高山(渋川清彦)をはじめとするその山の番人たちは、幕府が手配した道庵の人相書を手に山狩りを始めていた…。

「密使と番人」(C)時代劇専門チャンネル・日本映画専門チャンネル
「きみの鳥はうたえる」特別番組 ―柄本佑、石橋静河、染谷将太、そして三宅唱―
放送日:8月24日、8月25日、8月26日、8月27日、8月29日、8月30日
2018年・オリジナル・カラー   

9月1日公開の新作映画『きみの鳥はうたえる』の公開を記念したチャンネルオリジナル番組

「「きみの鳥はうたえる」特別番組 ―柄本佑、石橋静河、染谷将太、そして三宅唱―」(C)HAKODATE CINEMA IRIS

視聴方法