• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

特集 役者 仲代達矢 6.3 「海辺のリア」公開記念

小林政広作品 海辺のリア 仲代達矢 黒木華 原田三枝子 小林薫 阿部寛 6月3日(土)公開 詳しくはこちら>

日本映画史を体現する役者、仲代達矢。

出演映画が米国アカデミー賞と世界三大映画祭(カンヌ・ヴェネツィア・ベルリン)の全てで受賞。2015年には文化勲章を受賞。そして84歳で迎える2017年にも映画・舞台への出演を控え、今なお現役の俳優として挑戦し続ける、役者・仲代達矢。日本映画専門チャンネルでは、そんな仲代達矢の出演作を特集。6月は、6.3「海辺のリア」公開を記念し、【「海辺のリア」共演者が選ぶ、仲代達矢作品】と題し、阿部寛、黒木華、原田美枝子、小林薫が選ぶ仲代達矢出演作を放送するほか、【黒澤明×仲代達矢】と題し、仲代達矢が映画界の巨匠・黒澤明とタッグを組んだ名作の数々をお届け!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

特集 役者 仲代達矢

6月放送作品

6/1(木)よる9時、
6/10(土)あさ10時40分

NEW YORK FESTIVALS WORLD'S BEST TV & FILMS Drama Special 部門 Gold World Medal(金賞)受賞! NEW YORK FESTIVALS WORLD'S BEST TV & FILMS Drama Special 部門 Gold World Medal(金賞)受賞!

時代劇専門チャンネルがオリジナル制作した藤沢周平原作の本格時代劇!

果し合い(TVドラマ)
2015年

  • 果し合い(TVドラマ)

  • 監督:杉田成道 脚本:小林政広
    原作:藤沢周平「果し合い」(新潮文庫『時雨のあと』所収)
    出演:仲代達矢/桜庭ななみ/進藤健太郎/柳下大/高橋龍輝/矢島健一/益岡徹/原田美枝子

    庄司佐之助(仲代)は生涯の大半を、兄が家督を継いだ庄司家の部屋住みとして過ごした、いわゆる厄介者。そんな彼の世話を焼くのは、現当主である甥の娘、美也(桜庭ななみ)だけであった。ある日、美也は大叔父の佐之助に自分の縁談の相談を持ちかける。想いを寄せる男に嫁ぎたいが両親は家柄の良い男を押し付けるのだと。結局断りはしたものの、怒った相手は、美也の想う男に果し合いを申し込む。それを聞いた佐之助は美也の窮地を救うため刀を手にする。
    ※受賞を記念し、時代劇専門チャンネル・日本映画専門チャンネルにて6/1(水)よる9時同時放送!

「海辺のリア」共演者が選ぶ、仲代達矢作品

6/3(土)
あさ10時スタート!

阿部寛選定作品

仲代達矢の時代劇映画初主演作にして代表作!

切腹1962年

  • 切腹

  • 監督:小林正樹
    脚本:橋本忍 滝口康彦(「異聞浪人記」より)
    出演:仲代達矢/三国連太郎/石浜朗/岩下志麻/丹波哲郎/中谷一郎/井川比佐志/青木義朗

    小林正樹監督が橋本忍の綿密なシナリオをもとに、静と動の絶妙な演出で武家社会の虚飾と武士道の残酷性を暴いてみせた異色作であり、小林監督初の時代劇。カンヌ国際映画祭審査員特別賞ほか数々の賞に輝いた。また、仲代達矢の時代劇映画での初主演作。舞台は寛永7年の江戸。太平の世ゆえ武士が不要とされて町に食い詰め浪人が溢れ、「このまま生き恥をさらすより、武士らしい最期を遂げるため切腹するゆえ、玄関先を貸してくれ」と云って浪人が武家屋敷に押し寄せる事態が多発。浪人・津雲半四郎(仲代)が、家老(三国)の居る武家屋敷にその所業をしに屋敷を訪れるが、一番の目的は金銭でも切腹でもなく復讐だった。

黒木華選定作品

バーで働く女の哀歓と客やマネージャーらの人間模様を綴る成瀬巳喜男後期の名作

女が階段を上る時1960年

  • 女が階段を上る時

  • 監督:成瀬巳喜男 脚本:菊島隆三
    出演:高峰秀子/森雅之/仲代達矢/加東大介/中村鴈治郎/小沢栄太郎/団令子/淡路恵子

    菊島隆三がオリジナル脚本を書き下ろし、初めて製作も兼ねた1作。バーで働く女の哀歓と客やマネージャーらの人間模様を綴る成瀬巳喜男後期の名作。夫に先立たれ、銀座のバーで雇われマダムとして働く矢代圭子(高峰)は、店のマネージャーだった小松(仲代)らと借金で新たに店を持つが、非情なプロに徹しきれずに悩む。実家で療養中に圭子は店の客だった関根(加東)、藤崎(森)らと次々に関係を持つが・・・。流されていく女の心理が丹念に綴られる。

原田美枝子選定作品

シェイクスピアの悲劇「リア王」と、戦国時代の毛利三兄弟のアイディアが渾然一体となった作品

1985年


  • 監督:黒澤明 脚本:黒澤明/小國英雄/井手雅人
    出演:仲代達矢/寺尾聰/根津甚八/隆大介/ピーター/植木等/原田美枝子

    黒澤明の豪華絢爛たる戦国絵巻。製作費26億円という当時としては破格のスケールの予算から、日本とフランスの合作映画となった。ワダエミが米アカデミー賞衣装デザイン賞に輝く。戦国を生き抜いた猛将・一文字秀虎(仲代)が、3人の息子、太郎(寺尾)、次郎(根津)、三郎(隆)に家督を譲り、城をひとつずつ与えて引退すると宣言したことから起こる息子たちの反逆と血で血を洗う骨肉の争い。やがて、秀虎は発狂し、3人の息子は次々と死んでいく。無為と知りつつも相続争いの復讐に燃え殺戮の悲劇を繰り返す人間の愚かさを描いた壮麗なる悲劇。
    勝者の存在しない無力感に満ちたエンディングは強烈な余韻を残す。

小林薫選定作品

1980年度のカンヌ映画祭グランプリに輝いた超大作が、最高画質の映像でよみがえる

影武者<4Kデジタルリマスター版> ※2Kダウンコンバートにて放送 1980年

  • 影武者<4Kデジタルリマスター版> ※2Kダウンコンバートにて放送

  • 監督:黒澤明 脚本:黒澤明/井手雅人
    出演:仲代達矢/山﨑努/萩原健一/根津甚八/大滝秀治/隆大介/桃井かおり/倍賞美津子

    黒澤明が「デルス・ウザーラ」以来5年ぶり(日本映画としては「どですかでん」以来10年ぶり)に製作した戦国スペクタクル巨編。家康の城を攻め落とそうとしている最中に命を落とした武田信玄(仲代)の代わりに弟・信廉(山崎)は信玄にうりふたつの盗人(仲代2役)を影武者に仕立て上げる。影武者は信玄の幻に翻弄されながらも、その役割をまっとうしていくが・・・。外国人プロデューサーとしてフランシス・F・コッポラとジョージ・ルーカスが参加。1980年度のカンヌ映画祭グランプリに輝く超大作。今回は世界初となる4Kデジタルリマスター版から2Kにダウンコンバートした最高画質の映像でお届け。
    ※本作のみ、6/25(日)、6/30(金)に放送となります。

仲代達矢の最新撮り下ろしインタビュー番組
~その5~

仲代達矢の日本映画遺産
~新たな挑戦~ 第5回2017年

  • 仲代達矢の日本映画遺産~新たな挑戦~ 第5回

  • 出演:仲代達矢

    6.3公開「海辺のリア」共演者が選ぶ仲代達矢作品を放送。仲代達矢の撮り下ろしインタビューはもちろん、「切腹」を選んだ阿部寛と「女が階段を上る時」を選んだ黒木華が、それぞれ自身が選んだ作品と、共演した仲代達矢について語る。

黒 澤 明 × 仲 代 達 矢

6/4(日)
あさ10時スタート!

国内外に大きな影響を与えた、黒澤明の代表作ともいえる痛快娯楽時代劇

用心棒1961年

  • 用心棒

  • 監督:黒澤明 脚本:菊島隆三/黒澤明
    出演:三船敏郎/仲代達矢/山田五十鈴/加東大介/司葉子/志村喬/河津清三郎

    黒澤監督が初めて意図的に娯楽性を前面に打ち出して作ったという、痛快娯楽時代劇。ある宿場町にふらりとやってきた凄腕の浪人・桑畑三十郎(三船)。やくざの二大勢力がお互いの縄張り争いを繰り返しているその町で、三十郎は用心棒として雇われながら、 双方を共倒れさせようとする…。主演の三船がヴェネチア国際映画祭主演男優賞を受賞。海外に強い影響を与え「荒野の用心棒」など、リメイク作品も大ヒットしたことは有名。

「用心棒」の続編ともいえる痛快アクション時代劇

椿三十郎1962年

  • 椿三十郎

  • 監督:黒澤明 脚本:菊島隆三/小国英雄/黒澤明 原作:山本周五郎
    出演:三船敏郎/仲代達矢/小林桂樹/加山雄三/久保明/団令子/志村喬/伊藤雄之助

    徳川末期、井坂(加山)ら9人の若侍は、次席家老・黒藤(志村)らの汚職を暴くべく立ち上がる。そこへ謎めいた素浪人・椿(三船)がやってきて若侍たちの味方につき、その凄腕でお家騒動の黒幕と対決する。前作にくらべ、三十郎がより人間味を増しユーモアある人物として描かれている。一太刀で決着をつける有名なラストの決闘シーンはさすがに圧巻。

エド・マクベインの小説「87分署シリーズ」の一篇「キングの身代金」を映画化したサスペンス映画の傑作

天国と地獄1963年

  • 天国と地獄

  • 監督:黒澤明 脚本:小国英雄/菊島隆三/久板栄二郎/黒澤明 原作:エド・マクベイン
    出演:三船敏郎/仲代達矢/三橋達也/香川京子/木村功/加藤武/山﨑努

    製靴会社の常務・権藤(三船)の子供と間違えられ、運転手・青木(佐田豊)の息子・進一(島津雅彦)が誘拐される。動揺する権藤は悩んだ末、進一を助けるため身代金の三千万円を払うことを決意するが…。類似犯罪を引き起こした「こだま号」からの身代金引き渡しシーンをはじめ、全編に渡って息の詰まるようなスリルの連続が見応え充分。

監 督・小 林 政 広
「海辺のリア」で脚本・監督を務める小林政広監督作品を放送!

6/5(月)〜 6/8(木)
連日よる11時

ある家族の崩壊をとおして日本が陥っている「無縁社会の深淵」を描いた作品

日本の悲劇2013年

  • 日本の悲劇

  • 監督:小林政広 脚本:小林政広
    出演:仲代達矢/北村一輝/寺島しのぶ/大森暁美

    圧倒的な存在感を放つ仲代達矢と感情をむき出しにする北村一輝とが、精魂込めた演技のぶつかり合いを見せる。大病を患い残り少ない命を悟った父親は、自室を封鎖し食事も水も摂ることをやめる。そんな父親の狂気に混乱し、怒り、悲しみ、呆然とする息子。妻と子に去られた失業中の息子は、未だ生活を立て直せず、父親の年金を頼りに暮らしていた。そんな息子を残し、扉を固く閉じた父親の真意とは……。

数々の映画賞を受賞した話題作

春との旅2010年

  • 春との旅

  • 監督:小林政広 脚本:小林政広 原作:小林政広
    出演:仲代達矢/徳永えり/淡島千景/大滝秀治/菅井きん/小林薫/田中裕子

    孫娘と暮らす老人が終の棲家を求めて旅に出る、痛切なロード・ムービー。「バッシング」「愛の予感」で国際的な評価を得た小林政広監督が仲代達矢を主演に迎え作った人間ドラマ。北海道の海辺で暮らす元漁師の忠男(仲代)と孫娘の春(徳永)。小学校で働いていた春だが、廃校のため失職し、生活はいよいよ行き詰まる。忠男は疎遠になっていた兄弟たちを訪ねて旅に出る。しかし行く先々で忠男は兄弟たちと揉め事を起こし…。

日本人監督としては37年ぶりに第60回ロカルノ国際映画祭グランプリを受賞した話題作

愛の予感2007年

  • 愛の予感

  • 監督:小林政広 脚本:小林政広
    出演:小林政広/渡辺真起子/中山治美(声)

    殺人事件の被害者の父親と加害者の母親の間に芽ばえた感情を感動的に描く。冒頭とラスト以外に台詞を一切排除し、監督自身が主人公を演じた力作。スイスのロカルノ国際映画祭でグランプリを受賞した。最果ての北の町の鉄工所で働く男(小林)。男が身を寄せる寮の食堂で働く女(渡辺)。男の一人娘は同級生によって殺害され、女の娘がその加害者だった。事件後、世間から身を隠し人との接触を拒絶して生きる彼らは偶然にも再会してしまう。

第58回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品

バッシング2005年

  • バッシング

  • 監督:小林政広 脚本:小林政広
    出演:占部房子/田中隆三/香川照之/大塚寧々

    中東で誘拐され、解放された女性が帰国後、激しいバッシングにさらされる。04年にイラクで起きた日本人誘拐事件を材に採り、独自の視点で「日本」という国の病理を直視する。海外でボランティア活動中にテログループに誘拐され、解放された有子(占部)。帰国した彼女を待っていたのは、世間からの容赦ないバッシングだった。仕事先のホテルもクビになり、故郷の町でも嫌がらせを受ける日々。人々の悪意は有子の父にまで及ぶ。

時代劇専門チャンネル × 日本映画専門チャンネル 共同企画 特集 役者 仲代達矢 時代劇専門チャンネルでの放送はこちら
時代劇専門チャンネル × 日本映画専門チャンネル 共同企画 特集 役者 仲代達矢 時代劇専門チャンネルでの放送はこちら

「海辺のリア」©「海辺のリア」製作委員会/「果し合い(TVドラマ)」©2015時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹 藤沢周平®/「切腹」©1962松竹株式会社/「女が階段を上る時」©東宝/「乱」©KADOKAWA 1985/「影武者」<4Kデジタルリマスター版> ※2Kダウンコンバートにて放送 ©1980 TOHO CO.,LTD./「用心棒」©1961 TOHO CO.,LTD./「椿三十郎」©1962 TOHO CO.,LTD./「天国と地獄」©1963 TOHO CO.,LTD./「日本の悲劇(2013年)」© 2012 MONKEY TOWN PRODUCTIONS/「春との旅」©2010『春との旅』フィルムパートナーズ/ラテルナ/モンキータウンプロダクション/「愛の予感」©2007 MONKEY TOWN PRODUCTIONS/「バッシング」©MONKEY TOWN PRODUCTIONS