【時代劇専門チャンネル・日本映画専門チャンネル共同企画 4.12「多十郎殉愛記」公開記念 魂のカツドウ屋・中島貞夫】「総長の首」 「懲役太郎 まむしの兄弟」

“魂のカツドウ屋”中島貞夫の20年ぶりとなる長編劇映画「多十郎殉愛記」(時代劇専門チャンネル製作参加作品)が、ついに4月12日(金)に公開を迎える。
本作の公開を記念し、時代劇専門チャンネル・日本映画専門チャンネルでは、中島貞夫監督作品を2チャンネルで特集放送!

時代劇専門チャンネルでの放送作品はこちら

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
総長の首
放送日:4月14日、4月15日、4月26日、4月29日、5月11日、5月16日
1979年・映画・カラー    監督:中島貞夫    脚本:神波史男/中島貞夫   
出演:菅原文太/清水健太郎/ジョニー大倉/鶴田浩二/安藤昇/田中邦衛/梅宮辰夫  

昭和10年代の浅草を舞台に、凄まじいヤクザ抗争の渦中で、死にもの狂いに動きまわる男たちの群像を強烈なリアリズムで描く。山口組組長狙撃事件をモチーフにした任侠アクション。巨匠・中島貞夫が新旧オールスターを総動員し、底辺に生きる若者を映し出す。関東大震災の爪痕の残る浅草で、花森組系愚連隊・血桜団の新堂(清水健太郎)と金井(ジョニー大倉)は、対立する?友会系小池組の組長を殺害するが、報復に遭い団長を殺される。中国帰りの八代(菅原文太)は、亡き兄の復讐のため血桜団二代目を継ぎ、激しい抗争の渦に呑み込まれるのだった。

「総長の首」(C)東映
懲役太郎 まむしの兄弟
放送日:4月14日、4月22日、4月26日、4月29日、5月8日、5月17日
1971年・映画・カラー    監督:中島貞夫   脚本:高田宏治   
出演:菅原文太/川地民夫/安藤昇/佐藤友美/葉山良二/川谷拓三  

神戸を舞台に、血の気は多いが情に厚い義兄弟が大暴れする「まむしの兄弟」シリーズ第1弾。任侠映画が陰りを見せた時代に、異端のチンピラ役で菅原文太と川地民夫がコミカルな掛け合いを披露した人気シリーズが幕を開ける。十二回目の懲役を終えた政太郎(菅原)は、弟分の勝次(川地)と、新開地西部を仕切る瀧花組の賭場を荒らし、敵対する山北組に瀧花組の代貸殺しを依頼されるが、山北組上部組織を率いる早崎(安藤)に阻まれ、怒りに任せ小豆島まで彼を追う。

「懲役太郎 まむしの兄弟」(C)東映