必見!イチオシ企画

9.7映画『泣き虫しょったんの奇跡』公開記念~将棋界の常識を覆した、感動のストーリー~「藤井聡太 14才」「聖の青春」ほか

将棋界の常識を覆した感動の実話「泣き虫しょったんの奇跡」公開を記念して将棋映画・ドキュメンタリーを特集。

藤井聡太 14才
放送日:9月4日、9月9日、9月13日
2017年・TV・カラー    監督:(ディレクター)横井良安  
出演:(ナレーター)萩本欽一  

プロデビューから驚異の29連勝を成し遂げ、公式戦の連勝記録を塗り替えた天才棋士藤井聡太四段(当時)。将棋界に現れた天才棋士を小学生時代から追い続けた、東海テレビ制作の貴重なドキュメンタリー。
2016年12月、藤井四段は、プロとして初めて対局した加藤一二三九段を下すと、今年に入った公式戦で歴代単独2位の25連勝を達成、その後も連勝記録を歴代トップタイとなる28まで伸ばした。さらに、6月の竜王戦では、増田康弘四段を下し、不滅の記録と言われた歴代連勝記録を塗り替え、単独トップに立った。史上最強、神の子、奇跡の14才、天才などと称され注目を浴びている。
そんな藤井四段を東海テレビは3年前の小学6年生の頃から取材し続けてきた。もちろん当時は、誰も注目していない無名の小学生だったが、いち早くからその才能にほれ込み、独自映像をカメラに収め続けてきた。番組は、連勝街道を突き進み、日本中が注目した28、29連勝を飾った対局の模様を伝えるとともに、3年間にわたり、ビデオテープ約100本に収録した貴重な映像の数々を一本の番組としてまとめ、14才の天才の軌跡を辿る。

「藤井聡太 14才」(C)東海テレビ
聖の青春
放送日:9月9日、9月13日、9月30日
2016年・映画・カラー    原作:大崎善生   監督:森義隆   脚本:向井康介  
出演:松山ケンイチ/東出昌大/染谷将太/安田顕/柄本時生/筒井道隆/竹下景子/リリー・フランキー  

難病と闘い、29歳の生涯を駆け抜けた異端の天才棋士・村山聖を追った大崎善生の同名ベストセラー・ノンフィクションを、松山ケンイチ主演で実写映画化した感動の青春ドラマ。8年越しの企画を実現した森義隆監督と、鬼気迫る役作りの松山ケンイチの強力タッグで、将棋に命を捧げた棋士の晩年に肉迫した力作。幼少より難病を患う聖(松山ケンイチ)は、入院中に魅せられた将棋に没頭し、“西の怪童”と称され異例の速さでプロデビューを果たす。しかし、猛烈に対抗心を燃やす同世代の羽生善治名人(東出昌大)との初対局で善戦するも敗れたのに奮起し、周囲の反対を押し切り上京する。

「聖の青春」(C)2016「聖の青春」製作委員会
映画「泣き虫しょったんの奇跡」の全て
放送日:8月19日、8月21日、8月23日、8月25日、8月26日、8月30日、9月1日、9月2日、9月3日、9月6日、9月9日、9月13日
2018年・オリジナル・カラー   
出演:松田龍平(主演)、豊田利晃(監督)、瀬川晶司(原作者)他  

9月公開の映画「泣き虫しょったんの奇跡」を紹介する特別プログラム。「負けっぱなしじゃ、終われないー。夢に破れた男の再挑戦が奇跡を起こす」。 小学生のころから将棋一筋で生きてきた主人公・しょったん。一度は夢をあきらめ、サラリーマンとして過ごしていたが、35歳でもう一度夢に向けて挑戦する。主演の松田龍平、豊田利晃監督、原作者の瀬川晶司他のインタビューをはじめ、この実話を元にした感動作の魅力に迫る。

「映画「泣き虫しょったんの奇跡」の全て」(C)2018「泣き虫しょったんの奇跡」製作委員会 (C)瀬川晶司/講談社

視聴方法