【2/22(土) 今年も猫の日特別企画 猫とおじさんの不思議な関係】「ぬくぬく」「映画 ねこばん」「先生と迷い猫」

猫とおじさんの相性はいい。
おじさんの相手を束縛しないゆるりとした自然体の雰囲気に、猫たちは安心して身を任せられるのかも。
今年の「猫の日」は、3人の名優たちが哀感たっぷりに演じるおじさんと猫の関係をテーマにした、ときにホロリと泣けて最後温かい気持ちになれる良作3作品をご用意しました。

2月22日(猫の日)ひる1時30分~ 3作品連続放送!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
ぬくぬく
放送日:2月4日、2月6日、2月19日、2月22日
2009年・映画・カラー    原作:秋本尚美   監督:富永まい   脚本:富永まい  
出演:温水洋一  

自由気ままな猫と男やもめとの日常を描く、秋本尚美の人気漫画「ぬくぬく」の実写化。原作者の実体験に基づくエピソードを、個性派俳優・温水洋一がほんわかと体現する、猫好き必見の逸品。愛妻に先立たれた山田さん(温水)は、生まれ育った街での折り目正しい日々をこよなく愛していたが、うるんだ瞳に縞柄がチャームポイントの猫の“しま”の奔放さに翻弄されつつ、平穏な中にも様々な驚きや喜びに満ちた、1人と1匹のかけがえのない同居生活を謳歌する。

「ぬくぬく」(C)2009「ぬくぬく」製作委員会
映画 ねこばん
放送日:2月12日、2月22日、2月23日、2月29日
2011年・映画・カラー    監督:有馬顕   脚本:有馬顕/高橋悠/芦塚慎太郎  
出演:伊武雅刀/りりィ/奥田いろは/片山けい/上原奈美  

猫と人間との心温まる触れ合いを描き人気を博すドラマシリーズ「ねこばん」の劇場版。強面俳優の伊武雅刀と愛らしい猫との組み合わせの意外性も魅力の、貴重な猫ショット満載の作品。趣味もなく、電車の運転士の仕事に一途に励んできた勲(伊武)も定年退職を迎え、習い事に熱心で留守がちの妻・敏子(りりィ)に代わり、孫娘の世話など慣れない家事に悪戦苦闘していたが、毎日のように訪ねてくる様々な猫に接するうちに、大切な何かを取り戻していく。

「映画 ねこばん」(C)2010「ねこばん」製作委員会
先生と迷い猫
放送日:2月2日、2月16日、2月22日
2015年・映画・カラー    原作:木附千晶   監督:深川栄洋   脚本:(脚色)小林弘利  
出演:イッセー尾形/染谷将太/北乃きい/もたいまさこ/岸本加世子/嶋田久作/佐々木すみ江  

名優イッセー尾形主演による一匹の猫をめぐる心あたたまる人間ドラマ。埼玉県で実際にあった地域猫失踪(しっそう)事件を原案に描く。定年退職した校長先生、森衣恭一(イッセー尾形)は妻に先立たれて一人暮らし。その堅物さと偏屈さから近所では浮いた存在だった。訪ねてくるのは亡き妻が餌を与え、かわいがっていた三毛猫・ミイくらい。どんなに追っ払っても毎日やってきて、妻の仏壇の前に座っているのだった。しかし、ある日突然、姿が見えなくなる。失踪したミイを捜す中で、元教え子の真由美(北乃きい)ら同じ猫に癒される人々の様々な想いにふれ恭一の頑なさにも変化が生じていく。「60歳のラブレター」「神様のカルテ」の深川栄洋監督。

「先生と迷い猫」(C)2015「先生と迷い猫」製作委員会