• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 今月・来月のオススメ! > 【日曜邦画劇場】「超高速!参勤交代」
「超高速!参勤交代 リターンズ」ほか
今月・来月のオススメ!

「超高速!参勤交代」<br />「超高速!参勤交代 リターンズ」ほか

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
放送日:5月6日、5月13日、5月27日、5月31日、6月2日、6月25日
2017年・映画・カラー    原作:最果タヒ   監督:石井裕也   脚本:石井裕也  
出演:石橋静河/池松壮亮/佐藤玲/三浦貴大/市川実日子/松田龍平/田中哲司  

※本編前後に石橋静河インタビューを放送 [5/27(日)] ※再放送は5/31(木)。
08年に当時女性では最年少の21歳で中原中也賞を受賞するなど「いま最も新しい表現者」として注目される詩人・最果(さいはて)タヒ。現代詩集としては異例の累計31,000部を売り上げた「夜空はいつでも最高密度の青色だ」を、「舟を編む」の石井裕也監督が映画化。都会の片隅で生きづらさを感じながら日々を送る、不器用な若い男女の出会いと心の交流を繊細に見つめた恋愛映画。本作が映画初主演作となる石橋静河と池松壮亮のW主演。17年度キネマ旬報ベスト・テン日本映画第1位ほか数々の映画賞を受賞した話題作。
東京の病院で働く看護師の美香(石橋)。ある日、バイト先のガールズバーで慎二(池松)と出会う。アパートで一人暮らしの彼は、建設現場で日雇いとして働く日々。バイトが終わった後、渋谷の雑踏の中で慎二と再会する美香。ある日、建築現場で慎二の年上の同僚・智之が倒れ、そのまま帰らぬ人となる。慎二は葬儀場で美香と再び顔を合わせる。そんな思いがけない再会を繰り返す美香と慎二だったが…。

「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」(C)2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会
超高速!参勤交代
放送日:5月6日、5月13日、5月16日、5月27日、5月29日
2014年・映画・カラー    監督:本木克英   脚本:土橋章宏  
出演:佐々木蔵之介/深田恭子/西村雅彦/寺脇康文/伊原剛志/知念侑李(Hey! Say! JUMP)/陣内孝則  

第37回城戸賞を受賞した土橋章宏の脚本を映画化、2014年に公開された大ヒット・ユーモア時代劇。幕府の陰謀で、たった5日以内に参勤交代せよとの無理難題を吹っ掛けられた貧乏小藩が、意地と知恵でこの危機に立ち向かう。
享保20年(1735年)、徳川吉宗(市川猿之助)の治世、東北は磐城国、湯長谷藩。一年にわたる江戸への参勤から戻ってきたばかりの藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)のもとに、江戸家老の瀬川が駆け込んでくる。藩の金山の届出に虚偽の疑いがあるとして、幕府老中・松平信祝(陣内孝則)から、5日以内に参勤するよう命じられたという。準備に半年、通常でも8日はかかる道のり、参勤交代を終えたばかりで貯えも尽きていたが、藩取り潰しの危機に、政醇はわずか六人の家来と共に、忍びの雲隠段蔵(伊原剛志)の道先案内で、江戸を目指して旅立つ……。

「超高速!参勤交代」(C)2014「超高速!参勤交代」製作委員会
超高速!参勤交代 リターンズ
放送日:5月6日、5月13日、5月16日、5月27日、5月29日
2016年・映画・カラー    監督:本木克英   脚本:土橋章宏  
出演:佐々木蔵之介/深田恭子/西村雅彦/寺脇康文/伊原剛志/知念侑李(Hey! Say! JUMP)/陣内孝則  

幕府からの無理難題に意地と知恵で立ち向かった貧乏小藩の奮闘をコミカルに描いた大ヒット時代劇エンタテインメントの続編。前回、辛うじて江戸への参勤を達成した湯長谷藩一行を待ち受けるさらなる過酷な試練を描く。主演は引き続き佐々木蔵之介。
磐城国の湯長谷藩。藩の金山を狙う幕府老中・松平信祝(陣内孝則)の陰謀にもめげず、無事に参勤を果たし、胸をなで下ろす藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)と家臣たち。しかし参勤交代は江戸への“参勤”だけでなく、江戸から国元に帰る“交代”が終わって初めて完結するもの。さっそく帰路についた政醇一行だったが、その道中、湯長谷で一揆が発生したとの知らせが入り、彼らは往路の倍の速さで帰るハメになる…。

「超高速!参勤交代 リターンズ」(C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会
沖縄やくざ戦争
放送日:5月6日、5月10日、5月11日、5月22日、5月25日
1976年・映画・カラー    監督:中島貞夫   脚本:高田宏治/神波史男   
出演:松方弘樹/渡瀬恒彦/千葉真一/地井武男/成田三樹夫/梅宮辰夫/新藤恵美/室田日出男  

本土復帰目前の混沌とする沖縄を舞台に、血みどろの抗争を描く実録もの。任侠映画も数多く手掛ける東映のエース・中島貞夫監督が、実際の事件をモチーフに臨場感豊かな演出で魅せる快作。本土復帰を翌年に控えた71年の沖縄では、本土から侵攻する暴力団を牽制すべく、武闘派組長の国頭(千葉真一)と対立する一派が歩み寄り、沖縄連合琉盛会を結成するが、過去の抗争で服役した中里(松方弘樹)が国頭派を脱会したことで内紛が起こる。

「沖縄やくざ戦争」(C)東映
後妻業の女<PG-12>
放送日:5月20日、5月24日、5月27日、5月31日
2016年・映画・カラー    原作:黒川博行『後妻業』(文春文庫刊)   監督:鶴橋康夫   脚本:鶴橋康夫  
出演:大竹しのぶ/豊川悦司/尾野真千子/長谷川京子/水川あさみ/笑福亭鶴瓶/津川雅彦/永瀬正敏  

※本編前後に鶴橋康夫監督・大竹しのぶインタビューを放送 [5/20(日)] ※再放送は5/24(木)、27(日)。

高齢男性をたぶらかして後妻に収まり、死んだら遺産を総取りしてしまう“後妻業”の女と、裏で糸を引く結婚相談所の男の二人を、どこか憎めない稀代の詐欺師コンビとして描き、愛とお金を巡って繰り広げられる赤裸々な人間模様がコミカルに綴られる。大竹しのぶが本作でブルーリボン賞主演女優賞を受賞した。監督は「愛の流刑地」「源氏物語 千年の謎」の鶴橋康夫。
結婚相談所主催の婚活パーティに出席した小夜子(大竹しのぶ)は、裏で所長の柏木(豊川悦司)と組み、裕福な老人ばかりを狙い“後妻業”に励んでいた。父の遺した遺言公正証書などに不信感を抱く朋美(尾野真千子)は、同級生の弁護士と調査に乗り出す。

「後妻業の女<PG-12>」(C)2016「後妻業の女」製作委員会
視聴方法
  • 日映シネマガ
  • ご加入はこちら 視聴方法

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパー!

スカパー!プレミアムサービス

  • スカパー!プレミアムサービス

J:COM

  • J:COMタブレット端末実質0円

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
ページトップへ戻る

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版