• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

大ヒット映画『後妻業の女』の鶴橋康夫監督が、
阿部寛を主演に迎えて描く抱腹絶倒のコメディー映画「のみとり侍」。

時代劇専門チャンネルと日本映画専門チャンネルでは、
映画「のみとり侍」の5月18日(金)全国公開にあわせ、
翌日5月19日(土)よる11時から24時間をかけて
2チャンネル同時放送で映画「のみとり侍」の関連作品を大特集します!

5月18日(金)公開 蚤取り侍公式サイト

5月19日(土)よる11時〜新作映画「のみとり侍」の裏側に迫る特別番組を放送!

5月19日(土)よる11時〜新作映画「のみとり侍」の裏側に迫る特別番組を放送!

5.18映画『のみとり侍』公開連動番組

鶴橋康夫監督と杉田成道(『北の国から』)が、新作映画「のみとり侍」の公開を機に「大人のエンターテインメント」の現在地点を語る特別番組。

  • 5.18映画『のみとり侍』公開連動番組
  • 5月19日(土)よる11時〜 ほか (2018年/30分枠/オリジナル番組)
    出演:鶴橋康夫/杉田成道 ほか

    TV黎明期から第一線で数々の名作TVドラマを生み出してきた鶴橋康夫監督と、同じくドラマの演出家として同時代を過ごしてきた杉田成道(『北の国から』シリーズほか)が、鶴橋監督の最新作映画「のみとり侍」の公開を機に「大人のエンターテインメント」の現在地点を語る特別番組。

映画『のみとり侍』特別番組

映像の魔術師・鶴橋監督が約40年、映画化を熱望し続けた新作映画『のみとり侍』。本番組では、主演の阿部寛と、共演の豊川悦司を中心に、映画の魅力を完全ナビゲート!

  • 映画『のみとり侍』特別番組
  • 5月19日(土)よる11時30分〜 ほか (2018年/30分枠)
    出演:阿部寛/寺島しのぶ/豊川悦司/斎藤工/風間杜夫/大竹しのぶ ほか

    映像の魔術師の異名を持つ鶴橋監督が昨年大ヒットを記録した『後妻業の女』(2016)に続いて手がけるのは、監督が約40年、映画化を熱望し続けた映画『のみとり侍』。江戸時代に実在した 猫の“蚤とり”稼業を、<床>で女性に愛をお届けする裏稼業として描くポップなエンタメ時代劇だ。この特番では、蚤とり稼業に四苦八苦する越後長岡エリート藩士・小林寛之進役を体当たりで演じる主演の阿部寛を中心に、映画の魅力を完全ナビゲート!

映画『のみとり侍』公開記念ナビ番組「キャスト編」

鶴橋康夫監督最新作『のみとり侍』。主演の阿部寛他、豪華キャストが集結した本作の舞台裏をメイキング映像も織り交ぜ徹底解説。

  • 映画『のみとり侍』公開記念ナビ番組「キャスト編」
  • 5月19日(土)深夜2時10分~ ほか (2018年/10分枠)
    原作:小松重男「蚤とり侍」(光文社文庫)
    監督:鶴橋康夫
    出演:阿部寛/寺島しのぶ/豊川悦司/斎藤工/風間杜夫/大竹しのぶ/松重豊 ほか

    2016年公開の『後妻業の女』で興収15億の大ヒットを記録した鶴橋康夫監督最新作『のみとり侍』。時は江戸時代、越後長岡藩の勘定方書き役としてエリートコースをひた走る小林寛之進(阿部寛)は藩主に不興を買い、猫の蚤取りとして江戸の貧乏長屋に左遷されてしまう。猫の蚤取りとは表稼業で、裏では女性に愛をお届けする淫売夫。<床>で活躍する侍を通じ、現代にも通じる義理や人情を"鶴橋節"満載で描き出す痛快コメディ。主演の阿部寛他、豪華キャストが集結した本作の舞台裏をメイキング映像も織り交ぜ徹底解説。

映画『のみとり侍』公開記念ナビ番組「ストーリー編」

鶴橋康夫監督最新作『のみとり侍』。主演の阿部寛他、豪華キャストが集結した本作の舞台裏をメイキング映像も織り交ぜ徹底解説。

  • 映画『のみとり侍』公開記念ナビ番組「ストーリー編」
  • 5月20日(日)あさ4時5分~ ほか (2018年/10分枠)
    原作:小松重男「蚤とり侍」(光文社文庫)
    監督:鶴橋康夫
    出演:阿部寛/寺島しのぶ/豊川悦司/斎藤工/風間杜夫/大竹しのぶ/松重豊 ほか

    2016年公開の『後妻業の女』で興収15億の大ヒットを記録した鶴橋康夫監督最新作『のみとり侍』。時は江戸時代、越後長岡藩の勘定方書き役としてエリートコースをひた走る小林寛之進(阿部寛)は藩主に不興を買い、猫の蚤取りとして江戸の貧乏長屋に左遷されてしまう。猫の蚤取りとは表稼業で、裏では女性に愛をお届けする淫売夫。<床>で活躍する侍を通じ、現代にも通じる義理や人情を"鶴橋節"満載で描き出す痛快コメディ。主演の阿部寛他、豪華キャストが集結した本作の舞台裏をメイキング映像も織り交ぜ徹底解説。

スカパー! スカパー!

5月19日(土)深夜12時〜映像の魔術師・鶴橋康夫監督テレビドラマ傑作選、鶴橋康夫監督のルーツはテレビドラマにあり!珠玉の傑作選をお届け!

5月19日(土)深夜12時〜映像の魔術師・鶴橋康夫監督テレビドラマ傑作選、鶴橋康夫監督のルーツはテレビドラマにあり!珠玉の傑作選をお届け!

さんまの『おれは裸だ』

チャンネル初

画廊勤めのサラリーマン・さんま。仕事をさぼって美女とラブホテルでお楽しみのところ、ホテルが火事に!すっ裸で街に放り出されてしまった!!

  • さんまの『おれは裸だ』
  • 5月19日(土)深夜12時〜 (1988年:TV長編)
    監督:鶴橋康夫 脚本:池端俊策
    出演:明石家さんま/浅丘ルリ子/竹下景子/奥田瑛二/佐藤慶/黒木瞳/中村嘉葎雄

    児童施設で育ったサラリーマンが、巨大スーパー建設予定地に家を買ったばかりに大騒動に巻き込まれる。画廊の営業マン・大和菊夫(明石家さんま)は、念願のマイホームを30年ローンで買ったばかり。妻・洋子(黒木瞳)と毎月13万円のローンに追われていた。その菊夫がひょんなことから親しくなった、保険外交員の華子(浅丘ルリ子)と浮気中、泊まっていたホテルで火災が起きた。急いで逃げ出す菊夫だが、成田空港で受け取ったばかりの1500万円の人形の焼き物を壊してしまった。一方、洋子は家計が楽になるように、部屋を借りたいという老人・秋山(佐藤慶)と契約した。秋山のことは気に入らないが、1500万円の借金を抱え、会社もクビになった菊夫はしぶしぶ部屋を貸すことに同意する。ところがこの秋山は莫大な借金に追われる身だった。

愛の世界 暴かれたプライバシー

チャンネル初

大手新聞社の記者・尋子は「愛の世界」と題し、10歳の少女がアル中の母を殺してしまった事件を記事にする。世間から称賛を浴びる一方で、記事の虚偽が疑われ始め、尋子を追い詰めていく。

  • 愛の世界 暴かれたプライバシー
  • 5月19日(土)深夜2時20分〜 (1990年:TV長編)
    監督:鶴橋康夫 脚本:野沢尚
    出演:大竹しのぶ/役所広司/小林稔侍/森本レオ/ベンガル/岸部一徳/二木てるみ

    第6回芸術作品賞、ギャラクシー優秀賞ほか多くの賞に輝く、大竹しのぶ主演作品。実際にアメリカで起こった事件を日本におきかえて現代のマスコミが抱える問題を描く。新聞社の社会部記者として働く江上尋子。特ダネ探しに焦り、疲れ切った尋子は、切り札として握っていたひとりの少女の悲惨な体験を「都会の孤独」という連載企画に書く。「この愛の世界」は記者クラブ連盟賞を受け賞賛される。が、この記事がでっちあげではないかとの疑いを持たれるようになる。

刑事たちの夏

チャンネル初

大蔵官僚がホテルの部屋から飛び降りた!担当刑事・松浦は、自殺官僚の汚職疑惑に不審を拭いきず他殺として捜査を進めるが・・・。

  • 刑事たちの夏
  • 5月19日(土)深夜4時15分〜 (1999年:TV長編)
    監督:鶴橋康夫 脚本:吉田 剛 原作:久間十義「刑事たちの夏」より
    出演:役所広司/大竹しのぶ/真田広之/山本未來/古尾谷雅人/黒田福美/阿藤海/塩見三省

    1999年日本民間放送連盟賞最優秀賞、第37回ギャラクシー賞大賞などに輝く名ドラマ。原作は久間十義の同名警察小説。ある大蔵官僚が墜落死した。自殺か、他殺か──。緊急招集された捜査一課の松浦はいち早く他殺を示唆する状況証拠をつかんだ。しかし、突如その死は自殺と断定され、捜査は中止となった。
    官邸を巻き込む汚職事件を、正義感に燃える刑事が命賭けで追及する。

スカパー! スカパー!

5月20日(日)あさ7時〜特集田沼意次とその時代、映画「のみとり侍」の舞台になった“田沼時代”の江戸を描いた時代劇を特選放送!

5月20日(日)あさ7時〜特集田沼意次とその時代、映画「のみとり侍」の舞台になった“田沼時代”の江戸を描いた時代劇を特選放送!

オリジナル番組「時代劇法廷 被告人は田沼意次」

学校の社会科では「汚職の田沼」と教えられて来たが、現代の教科書には田沼についての"賄賂"の記述がないことが発覚し…。

  • オリジナル番組「時代劇法廷 被告人は田沼意次」
  • 5月20日(日)あさ7時〜 ほか (2011年・オリジナル番組)
    監督:北川学 脚本:久保裕章
    出演:渡辺いっけい/佐藤B作/波岡一喜/矢柴俊博/土屋史子/井沢元彦

    CS放送初の快挙となる第48回ギャラクシー賞テレビ部門選奨に輝いた、時代劇専門チャンネルのオリジナル番組。歴史上の人物を現代的裁判でシュールに裁く、知的エンターテインメント番組だ。
    第3弾の被告人は収賄イメージの強い時の権力者・田沼意次(佐藤B作)。田沼の寵愛を受けた平賀源内(矢柴俊博)が弁護人さながらに田沼を擁護する一方で、検察側証人として"寛政の改革"で有名な松平定信(波岡一喜)が登場。学校の社会科では「汚職の田沼・清潔な定信」と教えられて来たこの二人。しかし、現代の教科書には田沼についての"賄賂"の記述がないことが発覚し…。渡辺いっけい演じる時代劇検察官が鋭く、そして少し間抜けに歴史の嘘に切り込んでいきます。

紫頭巾 黄金の秘密

老中主座に上り詰めた田沼意次VS困窮する民衆の味方・紫頭巾の戦いを描く!

  • 紫頭巾 黄金の秘密
  • 5月20日(日)あさ8時〜 (1982年:TV長編)
    原作:寿々喜多呂九平/高岩肇 監督:山下耕作 脚本:志村正浩
    出演:高橋英樹/池波志乃/長谷直美/山本みどり/ガッツ石松/春やすこ/春けいこ/うえだ峻/宮内洋/大木実

    1982年にフジテレビ「時代劇スペシャル」枠で放送された単発ドラマ。高橋英樹が紫頭巾、浪人、絵師の三役を演じている。
    天明年間。老中主座に上り詰めた田沼意次(大木実)は、息子・意知(中尾彬)を金山奉行に据え、専権独断の幕政を始める。意次親子は、甲州金山の金を使って、含有量を半分に減らした改鋳小判を造らせ、余った金を懐に入れた。田沼の金権政治は物価の高騰を招き、江戸の庶民の暮らしはますます苦しくなっていったが、人々は、突然現れては役人や商人の横暴から助けてくれる謎の男・紫頭巾(高橋英樹)と、正体不明の絵師・狩田秀麿(高橋英樹・二役)が描く浮世絵に夢中になっていた。そんなころ、浪人・筧竜太郎(高橋英樹・三役)が江戸に帰ってくる……。

剣客商売 辻斬り

池波正太郎原作「剣客商売」で描かれるのは、民を思う心優しき田沼意次。本作では小沢栄太郎が演じる。

  • 剣客商売 辻斬り
  • 5月20日(日)あさ10時〜 (1982年:TV長編)
    原作:池波正太郎 監督:森一生 脚本:星川清司
    出演:加藤剛/中村又五郎/新井春美/小沢栄太郎/和崎俊哉/星野浩美/近藤洋介/武内亨

    性格も生き方も対照的な剣客父子の活躍を描いた、ご存知池波正太郎の傑作時代小説のドラマ化作品。加藤剛演じる堅物息子の秋山大治郎を主役にして1973年に製作されたTVシリーズのスペシャル版。大治郎の父・小兵衛を、原作のモデルといわれる歌舞伎俳優の中村又五郎が扮している。同名の原作と「女武芸者」を合わせたストーリーで、大治郎と三冬(新井春美)の物語を中心に展開。地井武男が、眉墨と口紅を付けた"眉墨の金ちゃん"役で登場。
    太夫(武内亨)の息子・右京(伊藤高)とその家来だった。翌日、見知らぬ侍が大治郎を訪ね、ある人物の両腕の骨を折ってほしいと五十両を差し出す。大治郎は断るが、小兵衛が調べてみると、永井家と老中・田沼意次(小沢栄太郎)の隠し子・三冬の縁組みが絡んでいることが分かり…。

栄花物語

実は幕府の財政再建に尽くしたという視点から田沼の半生を描いた山本周五郎原作の大作時代劇!。

  • 栄花物語
  • 5月20日(日)ひる12時〜 (1983年:TV長編)
    原作:山本周五郎「栄花物語」 監督:倉田準二 脚本:柴英三郎
    出演:森繁久彌/倍賞千恵子/北大路欣也/竹脇無我/村井国夫/西郷輝彦/叶和貴子/伊吹吾朗/山口いづみ

    権力を濫用したとして悪名高い老中筆頭・田沼意次。しかし、その実は幕府の財政再建に尽くしたという視点から田沼の半生を描いた山本周五郎原作の大作時代劇。田沼意次に扮した森繁久彌の芸能生活五十周年記念番組でもある。男装し印旛沼視察に付いていく側室・お滝の方(倍賞千恵子)や田沼の息子・意知(西郷輝彦)らのエピソードを通じて、老中・田沼意次の人物像を浮き彫りにしていく。
    十代将軍・徳川家治の側用人として重商主義を貫く田沼意次(森繁久彌)。そんな彼に強烈に敵対するのが白河藩主・松平定信(村井国夫)だった。御家人・青山信二郎(北大路欣也)に辛辣な田沼批判の戯文を書かせて世論を煽ろうとするが、そんな行為に咎めを下さなかった田沼の人柄に青山は惚れ込んでしまう。また、反田沼派の勘定吟味役・河井保之助(竹脇無我)もいつしか、田沼が推し進める印旛沼干拓計画に魅せられて…。

剣客商売3 第3話「狂乱」

  • 剣客商売3 第3話「狂乱」
  • 5月20日(日)午後3時30分〜 (2001年:全5話)
    原作:池波正太郎
    出演:藤田まこと/小林綾子/大路恵美/梶芽衣子/三浦浩一/木村元/山内としお/江戸家猫八(三代目)ほか

    江戸時代中期、老中・田沼意次の権勢はなやかなりし頃。40歳年下の若い娘・おはる(小林綾子)を妻にめとった老剣客・秋山小兵衛(藤田まこと)は、悠々自適の隠居生活を送っていた。だが、江戸で屈指の名人とうたわれたその剣の腕は未だ衰えを見せず、かつての自分の道場の門人である、御用聞きの四谷の弥七(三浦浩一)や傘屋の徳次郎(山内としお)と共に、江戸で起こる様々な事件を解決していく。
    ごぞんじ池波正太郎の傑作時代小説のテレビ化。今回放送される第三シリーズでは息子の大治郎は登場せず、その分、小兵衛の活躍に比重が置かれている。また田沼意次の隠し子・佐々木三冬役は、第三シリーズまでは大路恵美が演じており、その可憐な魅力にも注目したい。『鬼平犯科帳』のスタッフが取り組んだ、江戸情緒溢れる美しい映像もみどころだ。

剣客商売4 第6話「誘拐」

  • 剣客商売4 第6話「誘拐」/第9話「勝負」/第11話「待ち伏せ
  • 5月20日(日)午後4時30分〜 (2003年:全11話)
    原作:池波正太郎
    出演:藤田まこと/山口馬木也/寺島しのぶ/小林綾子/梶芽衣子/三浦浩一/山内としお/平幹二朗 ほか

    舞台は老中・田沼意次全盛時代の江戸の町。江戸屈指の剣の達人・秋山小兵衛(藤田まこと)は、60に近い年配ながら、40歳も年下の娘・おはる(小林綾子)を妻にし、悠々自適の生活を送る。一方、息子の大治郎(山口馬木也)は剣の道一筋に生きる真面目な青年で、小さな道場を営んでいる。この父子がさまざまな事件に巻き込まれ、時には危機一髪の目に遭いながらも、得意の剣で事件を解決。剣を世渡りの手だて(商売)としながら、人生を謳歌する"大先生"小兵衛、その父を敬いつつ我が道を歩む息子・大治郎、そして彼らを取り巻く人々との交流が、江戸の町の情緒を交えながらすがすがしく描かれる。さらに、今まで剣の道一筋だった大治郎に変化が訪れる・・・。
    池波正太郎の代表作をドラマ化した人気シリーズ第4弾。小兵衛(藤田まこと)の息子・大治郎役が渡部篤郎から山口馬木也に、男装の女武芸者・佐々木三冬役は大路恵美から寺島しのぶに、とキャストを一新。今シリーズでは、相思相愛の大治郎と三冬が結婚に至る話が描かれていく。

剣客商売4 第9話「勝負」

  • 剣客商売4 第6話「誘拐」/第9話「勝負」/第11話「待ち伏せ
  • 5月20日(日)午後5時30分〜 (2003年:全11話)
    原作:池波正太郎
    出演:藤田まこと/山口馬木也/寺島しのぶ/小林綾子/梶芽衣子/三浦浩一/山内としお/平幹二朗 ほか

    舞台は老中・田沼意次全盛時代の江戸の町。江戸屈指の剣の達人・秋山小兵衛(藤田まこと)は、60に近い年配ながら、40歳も年下の娘・おはる(小林綾子)を妻にし、悠々自適の生活を送る。一方、息子の大治郎(山口馬木也)は剣の道一筋に生きる真面目な青年で、小さな道場を営んでいる。この父子がさまざまな事件に巻き込まれ、時には危機一髪の目に遭いながらも、得意の剣で事件を解決。剣を世渡りの手だて(商売)としながら、人生を謳歌する"大先生"小兵衛、その父を敬いつつ我が道を歩む息子・大治郎、そして彼らを取り巻く人々との交流が、江戸の町の情緒を交えながらすがすがしく描かれる。さらに、今まで剣の道一筋だった大治郎に変化が訪れる・・・。
    池波正太郎の代表作をドラマ化した人気シリーズ第4弾。小兵衛(藤田まこと)の息子・大治郎役が渡部篤郎から山口馬木也に、男装の女武芸者・佐々木三冬役は大路恵美から寺島しのぶに、とキャストを一新。今シリーズでは、相思相愛の大治郎と三冬が結婚に至る話が描かれていく。

剣客商売4 第11話「待ち伏せ」

  • 剣客商売4 第6話「誘拐」/第9話「勝負」/第11話「待ち伏せ
  • 5月20日(日)よる6時30分〜 (2003年:全11話)
    原作:池波正太郎
    出演:藤田まこと/山口馬木也/寺島しのぶ/小林綾子/梶芽衣子/三浦浩一/山内としお/平幹二朗 ほか

    舞台は老中・田沼意次全盛時代の江戸の町。江戸屈指の剣の達人・秋山小兵衛(藤田まこと)は、60に近い年配ながら、40歳も年下の娘・おはる(小林綾子)を妻にし、悠々自適の生活を送る。一方、息子の大治郎(山口馬木也)は剣の道一筋に生きる真面目な青年で、小さな道場を営んでいる。この父子がさまざまな事件に巻き込まれ、時には危機一髪の目に遭いながらも、得意の剣で事件を解決。剣を世渡りの手だて(商売)としながら、人生を謳歌する"大先生"小兵衛、その父を敬いつつ我が道を歩む息子・大治郎、そして彼らを取り巻く人々との交流が、江戸の町の情緒を交えながらすがすがしく描かれる。さらに、今まで剣の道一筋だった大治郎に変化が訪れる・・・。
    池波正太郎の代表作をドラマ化した人気シリーズ第4弾。小兵衛(藤田まこと)の息子・大治郎役が渡部篤郎から山口馬木也に、男装の女武芸者・佐々木三冬役は大路恵美から寺島しのぶに、とキャストを一新。今シリーズでは、相思相愛の大治郎と三冬が結婚に至る話が描かれていく。

剣客商売5 第1話「昨日の敵」

  • 剣客商売5 第1話「昨日の敵」
  • 5月20日(日)よる7時30分〜 (2004年:全10話)
    原作:池波正太郎
    出演:藤田まこと/山口馬木也/寺島しのぶ/小林綾子/梶芽衣子/三浦浩一/山内としお/平幹二朗 ほか

    江戸の剣術界では知る人ぞ知る無外流の達人ながら、今は江戸の町外れで風雅な隠居生活を送っている老剣客・秋山小兵衛(藤田まこと)。孫のような年齢のおはる(小林綾子)を妻に迎え、様々な事件に首を突っ込んでは、剣技と頭脳で解決に導いている。そんな小兵衛の息子・秋山大治郎(山口馬木也)は、ただただ剣の道一筋の青年。相思相愛の三冬(寺島しのぶ)と結婚し、待望の跡取り息子・小太郎が生まれ…。
    藤田まこと主演の『剣客商売』シリーズ第五弾。「役者人生の中で、自分のやりたい役にめぐりあえるというのは、なかなか少ないですから」という藤田まこと=秋山小兵衛。第5シリーズでは、その小兵衛の息子・大治郎&三冬夫婦に長男が生まれ、遂に小兵衛もおじいちゃんに!剣客のハードな世界にアットホームなほのぼのとした要素もプラスされ、より幅広く楽しめるシリーズとなっている。

スカパー! スカパー!

5月20日(日)よる9時〜日曜邦画劇場

後妻業の女<PG-12>

豪華キャスト陣がコテコテの関西弁で騙し、罵り、人間の業を恥ずかしげもなく見せつけあう姿がコミカルに綴られる。

  • 後妻業の女
  • 5月20日(日)よる9時〜 (2016年/131分/カラー)
    監督・脚本:鶴橋康夫 原作:黒川博行『後妻業』(文春文庫刊)
    出演:大竹しのぶ/豊川悦司/尾野真千子/長谷川京子/水川あさみ/笑福亭鶴瓶/津川雅彦/永瀬正敏

    高齢男性をたぶらかして後妻に収まり、死んだら遺産を総取りしてしまう“後妻業”の女と、裏で糸を引く結婚相談所の男の二人を、どこか憎めない稀代の詐欺師コンビとして描き、愛とお金を巡って繰り広げられる赤裸々な人間模様がコミカルに綴られる。大竹しのぶが本作でブルーリボン賞主演女優賞を受賞した。監督は「愛の流刑地」「源氏物語 千年の謎」の鶴橋康夫。
    結婚相談所主催の婚活パーティに出席した小夜子(大竹しのぶ)は、裏で所長の柏木(豊川悦司)と組み、裕福な老人ばかりを狙い“後妻業”に励んでいた。父の遺した遺言公正証書などに不信感を抱く朋美(尾野真千子)は、同級生の弁護士と調査に乗り出す。

放送日程

5月19日(土)
よる11時~ 5.18映画『のみとり侍』公開連動番組(オリジナル番組)
よる11時30分~ 映画『のみとり侍』特別番組
深夜12時~ さんまの『おれは裸だ』
深夜2時10分~ 『のみとり侍』公開記念番組「キャスト編」
深夜2時20分~ 愛の世界 暴かれたプライバシー
5月20日(日)
あさ4時5分~ 『のみとり侍』公開記念番組「ストーリー編」
あさ4時15分~ 刑事たちの夏
あさ6時~ 5.18映画『のみとり侍』公開連動番組(オリジナル番組)
あさ6時30分~ 映画『のみとり侍』特別番組
あさ7時~ 時代劇法廷 被告人は田沼意次
あさ8時~ 紫頭巾 黄金の秘密
あさ9時50分~ 『のみとり侍』公開記念番組「キャスト編」
あさ10時~ 剣客商売 辻斬り
あさ11時50分~ 『のみとり侍』公開記念番組「ストーリー編」
ひる12時~ 栄花物語
午後2時~ 時代劇法廷 被告人は田沼意次
午後3時~ 5.18映画『のみとり侍』公開連動番組(オリジナル番組)
午後3時30分~ 剣客商売3#3 「狂乱」
午後4時30分~ 剣客商売4#6 「誘拐」
午後5時20分~ 『のみとり侍』公開記念番組「キャスト編」
午後5時30分~ 剣客商売4 #9 「勝負」
よる6時30分~ 剣客商売4 #11 「待ち伏せ」
よる7時20分~ 『のみとり侍』公開記念番組「ストーリー編」
よる7時30分~ 剣客商売5 #1 「昨日の敵」
よる8時30分~ 映画『のみとり侍』特別番組
よる9時~ 後妻業の女〈PG-12〉

「5.18映画『のみとり侍』公開連動番組」©2018「のみとり侍」製作委員会、「映画『のみとり侍』特別番組」©2018「のみとり侍」製作委員会、「映画『のみとり侍』公開記念ナビ番組「キャスト編」」©2018「のみとり侍」製作委員会、「映画『のみとり侍』公開記念ナビ番組「ストーリー編」」©2018「のみとり侍」製作委員会、「さんまの『おれは裸だ』」©ytv、「愛の世界 暴かれたプライバシー」©ytv、「刑事たちの夏」©ytv、「紫頭巾 黄金の秘密」©東映、「剣客商売 辻斬り」©東宝、「栄花物語」©オフィス・ヘンミ、「剣客商売3 #3「狂乱」」©松竹、「剣客商売4 #6「誘拐」」©松竹、「剣客商売4 #9「勝負」」©松竹、「剣客商売4 #11「待ち伏せ」」©松竹、「剣客商売5 #1「昨日の敵」」©松竹、「後妻業の女<PG-12>」©2016「後妻業の女」製作委員会