• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 今月・来月のオススメ! > 12.16「花筐/HANAGATAMI」
公開記念24時間まるごと
映像の魔術師・大林宣彦
今月・来月のオススメ!

24時間まるごと<br />映像の魔術師・大林宣彦

HOUSE ハウス
放送日:12月22日、12月23日、12月25日
1977年・映画・カラー    監督:大林宣彦   脚本:桂千穂  
出演:池上季実子/大場久美子/松原愛/神保美喜/笹沢左保/宮古昌代/南田洋子  

大林宣彦監督の劇場映画デビュー作で、現在もカルト的人気を得ているホラーファンタジー。監督の愛娘のイメージにヒントを得て製作された。7人の少女が生き物のような「家」に、次々と食べられてしまう物語を、様々な特撮を駆使して描く。夏休みに、オシャレ(池上)、ファンタ(大場)、ガリ(松原)、クンフー(神保)、マック(佐藤美恵子)、スウィート(宮子昌代)、メロディー(田中エリ子)の7人の少女は、おばちゃま(南田洋子)に会いに羽臼(ハウス)屋敷へ行くことになる。そこは静かな森の中の古びた一軒家だった。少女たちは楽しく語らい食事をするが、やがて次々と姿を消してゆく・・・。

「HOUSE ハウス」(C)東宝
転校生
放送日:12月22日、12月23日、12月27日、12月31日
1982年・映画・カラー    原作:山中恒   監督:大林宣彦   脚本:剣持亘   
出演:尾美としのり/小林聡美/佐藤允/樹木希林/宍戸錠/入江若葉/志穂美悦子  

ある日、斉藤一夫(尾美)のクラスに幼なじみの女の子・斉藤一美(小林)が転校してくる。二人はふとしたことから心と体がそっくり入れ替わってしまい、ガキ大将の一夫は途端に女っぽくなり、 一美は荒っぽく変貌する。二人は周囲に秘密がばれないように元通りになろうとするが…。映像の魔術師・大林宣彦監督による「時をかける少女」「さびしんぼう」と続く"尾道三部作"の第1作。奇想天外なストーリーで思春期の男女の揺れ動く心を描いた異色のラブ・コメディ。

「転校生」(C)1982日本テレビ・ATG
時をかける少女
放送日:12月22日、12月23日、12月26日
1983年・映画・カラー    原作:筒井康隆   監督:大林宣彦   脚本:剣持亘  
出演:原田知世/高柳良一/尾美としのり/津田ゆかり/上原謙/岸部一徳/根岸季衣  

ある土曜日の放課後、実験室で強いラベンダーの香りを嗅いで気を失った和子(原田)は、それ以来時間の感覚がおかしくなって不思議な体験をするようになる。和子は知らぬ間にタイムトラベラーとなってしまったのだ。ある日未来からやってきた男の子・一夫(高柳)と運命的な出会いをするが・・・。’66年に発表された筒井康隆のSF小説を大林宣彦監督が尾道を舞台に映画化したSFファンタジー。原田知世は角川映画「伊賀忍法帖」のオーディションで特別賞を受賞後、この作品で映画デビュー。

「時をかける少女」(C)KADOKAWA 1983
さびしんぼう
放送日:12月23日、12月28日
1985年・映画・カラー    原作:山中恒   監督:大林宣彦   脚本:剣持亘/内藤忠司/大林宣彦  
出演:富田靖子/尾美としのり/藤田弓子/小林稔侍/佐藤允/岸部一徳/樹木希林/小林聡美  

高校2年生のヒロキ(尾美)は、 下校途中に見かけるピアノを弾く憧れの君(富田)に"さびしんぼう"と名付けていた。そんなヒロキの前にピエロの化粧をした不思議な女の子(富田・2役)が現れ、 自ら"さびしんぼう"と名乗る。「人を恋することはとっても寂しいから、 だからあたしは、 さびしんぼう」。たびたび現れて騒動を巻き起こすこの"さびしんぼう"を、 ヒロキは最初は煙たがるのだが…。

「さびしんぼう」(C)東宝
この空の花 長岡花火物語
放送日:12月17日、12月23日、12月27日、12月29日
2012年・映画・カラー    監督:大林宣彦   脚本:長谷川孝治/大林宣彦  
出演:松雪泰子/高嶋政宏/原田夏希/猪股南/寺島咲/筧利夫/尾美としのり/草刈正雄/柄本明/富司純子  

世界中の爆弾を花火に変えて打ち上げたら、世界から戦争がなくなるのにな―。新潟県長岡市で毎年8月に開催される花火大会をモチーフに、いくつもの苦難を乗り越えてきた長岡市の歴史と人々が花火に託した想いを描く、渾身の「古里映画」。大林宣彦監督が、初の全編デジタル撮影で映画のさらなる可能性を切り拓き、現在と過去、虚構と現実の垣根を超え、平和への祈りを託す。
天草の地方紙記者である玲子(松雪泰子)は、東日本大震災の際、被災者をいち早く受け入れた長岡市に取材にやって来た。しかし、彼女をこの地に引き寄せた理由はもう一つあった。それは、かつての恋人で高校教師の健一(高嶋政宏)から届いた、長岡の花火を見てほしいという手紙だった。


「この空の花 長岡花火物語」(C) 2011 「長岡映画」製作委員会 PSC
野のなななのか
放送日:12月23日、12月28日
2014年・映画・カラー    原作:長谷川孝治   監督:大林宣彦   脚本:大林宣彦  
出演:品川徹/常盤貴子/村田雄浩/松重豊/柴山智加/山崎紘菜/窪塚俊介/寺島咲  

人は常に誰かの代わりに生まれ、誰かの代わりに死んでゆく―。北海道芦別市を舞台に、生と死の境界線が曖昧な「なななのか(四十九日)」に起こる家族と戦争の壮大な物語。大林宣彦監督の前作「この空の花 長岡花火物語」の姉妹編と言える作品で、今度は北海道のかつての炭鉱の町・芦別市を舞台に再び市民とともに自主製作で作り上げた大林流“古里映画”。風変わりな古物商“星降る文化堂”の老主人で元病院長の鈴木光男(品川徹)が3月11日に92歳で他界する。疎遠だった親族の面々が葬儀で久々に揃う中、謎めいた風情の信子(常盤貴子)が現れる。この生と死の境界が曖昧な“なななのか(四十九日)”の期間に姿を見せた不思議な信子の存在が、医大生だった光男のある女性をめぐる悲痛な青春が浮き彫りにされる。

「野のなななのか」(C)2014 芦別映画製作委員会/PSC
麗猫伝説
放送日:12月4日、12月22日
1983年・TV・カラー    監督:大林宣彦   脚本:桂千穂   
出演:入江たか子/入江若葉/柄本明/風吹ジュン/佐藤允/峰岸徹/大泉滉/平田昭彦/坊屋三郎   

ウルトラマンでおなじみの円谷プロが制作。テレビ用映画として作られ、のちに劇場公開された16ミリ作品。引退した大女優の起用を企み、再起を掛ける脚本家が翻弄される姿を描く。スランプから再起を掛ける脚本家の志村(柄本)は、企画部長から「竜造寺明子(入江たか子・二人一役)の映画を30年ぶりに再映画化したい」と持ちかけられる。明子はすでに芸能界から引退し、マスコミの前から遠ざかっていた。志村は、美貌が衰えない明子(入江若葉・二人一役)を映画出演にひっぱり出そうとするが・・・。

「麗猫伝説」(C)円谷プロ
可愛い悪魔
放送日:12月22日
1982年・TV・カラー    監督:大林宣彦   脚本:那須真知子  
出演:秋吉久美子/ティナ・ジャクソン/渡辺裕之/佐藤允/岸田森/赤座美代子/みなみらんぼう/小林亜星  

大切な人を相次ぎ亡くした女性の悪夢のような体験を描く戦慄のホラー。独特の作風で評価を高めていた大林宣彦監督が、キャリアの初期に手掛けた2時間ドラマで、場面の隅々に大林監督らしいシュールな趣向が凝らされた衝撃作。ケンカ別れした恋人が事故死し、精神不安定のままウィーンから帰国した涼子(秋吉久美子)は、結婚式の最中に転落死した姉の結婚相手だった浩二(渡辺裕之)の住む洋館にやってくる。浩二の姪、ありす(川村ティナ)のピアノの教師として洋館に住むことになった涼子だが、次々と不可解な出来事が起こる。

「可愛い悪魔」(C)円谷プロ
「花筐/HANAGATAMI」公開記念 大林宣彦×岩井俊二×常盤貴子 特別番組
放送日:12月22日、12月23日、12月28日
2017年・オリジナル・カラー   
出演:大林宣彦/岩井俊二/常盤貴子  

最新作「花筐/HANAGATAMI」(12/16公開)を完成させた映像の魔術師・大林宣彦監督が、岩井俊二監督と、「花筐/HANAGATAMI」に出演した女優・常盤貴子を相手に映画人生を語り尽くす。

「「花筐/HANAGATAMI」公開記念 大林宣彦×岩井俊二×常盤貴子 特別番組」(C)日本映画専門チャンネル 撮影:大川晋児
視聴サービス一覧
  • 日映シネマガ
  • ご加入はこちら 視聴方法

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパー!

スカパー!プレミアムサービス

  • スカパー!プレミアムサービス

J:COM

  • J:COMタブレット端末実質0円

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
ページトップへ戻る

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版