特集 ぼくらのパンダ

2022年、来日50周年を迎え、今なお私たちを魅了してやまないパンダ。
チャンネルでは、可愛いだけじゃない!でもやっぱり可愛い!パンダの特集をお届け。
さらに、アドベンチャーワールド(和歌山)の永明、桜浜、桃浜に迫る特別番組も放送!

3月20日(月)よる8時スタート

本企画はスカパー番組配信でもお楽しみいただけます番組がございます。
詳細につきましてはスカパー番組配信利用ガイドをご確認ください。
※配信期間は以下の通りとなります
「グレーの子パンダ 小さなグレートの成長日記」:3月20日(月)22:30~4月3日(月)22:30
「懐かしい昭和の記録 パンダのニュース映画傑作選」:3月20日(月)22:50~4月3日(月)22:50
ぼくらのパンダ特別番組「ジャイアントパンダ 永明さんの帰郷」:3月20日(月)23:40~4月3日(月)23:40

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
シュンマオ物語 タオタオ
放送日:3月20日、3月28日、4月11日
1981年・カラー    原作:(原案)山田洋次   監督:島村達雄   脚本:高橋健/田中康義  
出演:(声)大竹しのぶ/倍賞千恵子/中西妙子/潘恵子/麻生美代子/岡本茉利/井上真樹夫/白石冬美/太宰久雄   

『男はつらいよ』シリーズの山田洋次監督が初めてアニメ製作(原案と全体の監修を担当)に参加したことでも話題になった、初の日中合作長編アニメーション。アニメーション監督は、CMアニメーション分野で活躍したクリエイターで、映像企画製作会社・白組の代表でもある島村達雄が担当している。美術・作画に、中国側の組織・天津市工芸美術設計院が参加。四川省のチンサ台地で、恋人のアンとともに平和に暮らす雄パンダのタオタオ。だが人間がパンダ捕獲に現れ、アンを守ってタオタオのみが捕まる。長い旅の末、ヨーロッパの動物園にやってきたタオタオは、飼育者の女性メアリー、その恋人たちとも心を通わした。だがそんな一同の上に、重く暗い戦争の影がのしかかった。

「シュンマオ物語 タオタオ」(C)1981 松竹株式会社
グレーの子パンダ 小さなグレートの成長日記
放送日:3月20日、3月27日、4月23日
2018年・カラー    監督:塩浜雅之  
出演:語り:住田萌乃  

2016年に中国・成都パンダ繁育研究基地で生まれた23匹の赤ちゃんパンダ。 その中で一番小さな、白とグレーの姿の男の子、成実(チェンスー)ことグレート。 非常にめずらしいグレーの子パンダを中心にしたパンダたちの成長の記録。

「グレーの子パンダ 小さなグレートの成長日記」(C) DRAGON FILMS
懐かしい昭和の記録 パンダのニュース映画傑作選
放送日:3月20日、3月28日、4月27日
1972年・カラー   

パンダの初来日などを振り返る、貴重なニュース映画。

「パンダちゃんに大騒ぎ」(1972) 2分
「今年こそはパンダの赤ちゃん」(1978) 3分
「ランランやすらかに」(1979) 2分
「出てきてトントン パンダ二世は人気者」 4分

「懐かしい昭和の記録 パンダのニュース映画傑作選」映像提供 読売新聞社
ぼくらのパンダ特別番組「ジャイアントパンダ 永明さんの帰郷」
放送日:3月20日、3月29日
2023年・カラー   
出演:阿佐ヶ谷姉妹 ナレーション:鈴村健一  

和歌山にあるテーマパーク アドベンチャーワールドの人気者、ジャイアントパンダ永明(エイメイ)。
1994年に2歳で来日し、28年間で16頭もの子どもが産まれた偉大なお父さんパンダです。
そんな永明さんも30歳(人間にすると90歳!)を迎え、娘の桜浜・桃浜と一緒に中国へ帰国することに。
お別れの日を迎える永明さんとアドベンチャーワールドのパンダファミリーを取材しました。
進行役の阿佐ヶ谷姉妹と一緒に、永明さんらパンダの可愛いけど可愛いだけじゃない魅力を紐解きます!

「ぼくらのパンダ特別番組「ジャイアントパンダ 永明さんの帰郷」」提供:アドベンチャーワールド