風化させてはならない3.11の記憶 ~東日本大震災から10年~

東日本大震災の発生から、3月で10年を迎えようとしています。
未曽有の災害によって、多くの人たちが日常を奪われました。
日本映画専門チャンネルでは、3月11日に、3.11をテーマにした様々なジャンルの作品を放送いたします。
映画、ドラマ、ドキュメンタリー、そして動く紙芝居。
次の世代へとその記憶をつないでいくために。
決して風化させてはならない3.11の記録が刻まれた物語を、是非ご覧ください。

3月11日(木)午後5時より5作品一挙放送 ほか

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
風の電話
放送日:3月11日、3月22日、4月19日、4月28日
2020年・映画・カラー    監督:諏訪敦彦    脚本:狗飼恭子/諏訪敦彦  
出演:モトーラ世理奈/西島秀俊/ 三浦友和/西田敏行  

東日本大震災で家族を失い、広島県の叔母の元に身を寄せるハル(モトーラ)は、叔母が入院し放心状態のところを通りがかった公平(三浦)に救われる。故郷の岩手県に向かう決心をしたハルは、その道中で同じく津波で肉親を亡くした元原発作業員の森尾(西島)と出会う。

「風の電話」(C)2020 映画「風の電話」製作委員会
絆~走れ奇跡の子馬~ 前編
放送日:3月11日、4月7日
2017年・TV・カラー    原作:島田明宏   監督:(演出)山本剛義   脚本:金子ありさ  
出演:役所広司/新垣結衣/岡田将生/勝地涼/田中裕子  

伝説の祭典“相馬野馬追”に背を向け、G1馬を育てる夢を諦めきれない雅之(役所)は、故郷を活気づけるべく牧場を支えた息子・拓馬(岡田)を震災で亡くすが、彼が命懸けで守った子馬に望みを託し、震災を機に東京から帰郷した娘・将子(新垣)と奮闘する。

「絆~走れ奇跡の子馬~ 前編」(C)NHK
絆~走れ奇跡の子馬~ 後編
放送日:3月11日、4月8日
2017年・TV・カラー    原作:島田明宏   監督:(演出)山本剛義   脚本:金子ありさ  
出演:役所広司/新垣結衣/岡田将生/勝地涼/田中裕子  

伝説の祭典“相馬野馬追”に背を向け、G1馬を育てる夢を諦めきれない雅之(役所)は、故郷を活気づけるべく牧場を支えた息子・拓馬(岡田)を震災で亡くすが、彼が命懸けで守った子馬に望みを託し、震災を機に東京から帰郷した娘・将子(新垣)と奮闘する。

「絆~走れ奇跡の子馬~ 後編」(C)NHK
春を告げる町
放送日:3月6日、3月11日、4月10日
2020年・映画・カラー    監督:島田隆一   

東京五輪の聖火リレーの出発地にも決まった広野町では、インフラの復旧や除染も進み、町民がかつての暮らしを取り戻しつつあった。ある高校の演劇部員は、震災をモチーフに“本当の復興とは何か”を問う作品づくりに悩みつつ没頭する。

「春を告げる町」(C)JyaJya Films
無念
放送日:3月11日、3月19日
2015年・映画・カラー    監督:いくまさ鉄平  

紙芝居作家・いくまさ鉄平が福島の被災者らと共に2015年に制作した、この"動く紙芝居"は、あの3.11の日、助かる命があることが分かりながら、原発事故によって救援活動を中断せざるをえなかった消防団の実話を元にした作品。通常のアニメとは一線を画す素朴な表現と共に、体験を風化させまいとする実際の被災者たちが声優を務めているのが最大の特徴だ。今回は作家本人の手でリニューアルした未公開版の初放送と共に、制作背景を伝えるドキュメントと、ボランティアで協力した俳優・大地康雄といくまさの対談も加えた特別版でお送りする。

「無念」(C)まち物語制作委員会/(C)国際放映