6.4『はるヲうるひと』公開記念 3夜連続 佐藤二朗と山田孝之

映画・ドラマへの出演はもちろんのこと、主宰の演劇ユニット【ちからわざ】では作・出演、またフジテレビ系で放送中の「99人の壁」ではMCをこなすなど数多くのフィールドで活躍する佐藤二朗。
2008年には自身の強迫性障害の体験をもとにした『memo』で映画監督デビュー。同じ心の病を抱えた女子高生とその叔父が奇妙な交流を通じて自らの病と向き合っていく姿を優しく見つめる作品が話題となった。

6月4日公開となる監督2作目『はるヲうるひと』は、原作・脚本・監督そして出演と一人で何役もこなす。本作は自身が主宰する演劇ユニットで上演された舞台を映画化。
主演は名実ともに日本を代表する俳優であり、監督・プロデュースも手掛ける山田孝之。共演には仲里依紗、向井理、坂井真紀など豪華出演陣が顔を揃える。

チャンネルでは映画公開を記念し、監督・佐藤二朗、主演・山田孝之の二人の出演作・監督、プロデュース作品を3夜連続でお届け。
2008年に公開された佐藤二朗監督1作目『memo』、山田孝之初プロデュース作品『デイアンドナイト』を日曜邦画劇場の特別編として放送。
さらに両作品はフジテレビの軽部アナウンサーが聞き手となって、佐藤二朗・山田孝之、2人のインタビューをあわせてお送りします。
※6月6日(日)【再放送:6月10日(木)】の放送回のみ


佐藤二朗と山田孝之、鬼才2人の魅力を堪能できる作品を是非ともお楽しみください。

6月4日(金)から3夜連続企画!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
デイアンドナイト
放送日:6月6日、6月10日、7月15日
2019年・カラー    原作:(原案)阿部進之介   監督:藤井道人   脚本:藤井道人/小寺和久/山田孝之  
出演:阿部進之介/安藤政信/清原果耶/小西真奈美/佐津川愛美/室井滋/田中哲司  

俳優の山田孝之が初の全面プロデュースに挑み、企画・原案も手がけた阿部進之介が主演した善と悪を巡る人間ドラマ。亡くなった父の無念を晴らそうと復讐に乗り出した男が、次第に答えの見つからない不条理な現実に飲み込まれていくさまを描き出す。父親に自殺された青年が、ある男と出会って復讐(ふくしゅう)心を呼び覚まされる。明石幸次(阿部進之介)は、内部告発した父が自殺に追い込まれたのを機に実家に帰るが、家庭は崩壊寸前。児童養護施設のオーナーの北村(安藤政信)が彼に救いの手を差し伸べるが、明石は、孤児を養う一方で子供を守るためなら罪を犯すのもやむを得ないという考えを持つ北村に魅了される。

「デイアンドナイト」(C) 2019「デイアンドナイト」製作委員会
memo
放送日:6月6日、6月10日、7月2日
2008年・カラー    監督:佐藤二朗   脚本:佐藤二朗  
出演:韓英恵/佐藤二朗/宅間孝行/岡田義徳/池内博之/白石美帆/高岡早紀  

優しい両親と3人で暮らす女子高生の本橋繭子(韓英恵)は、日常生活の中であるタイミングがくると、紙にメモをとらなくてはいけないという衝動が起こる「強迫性障害」をもっていた。彼女の「発作」は、時と場所を選ばず、自分すらも関与のできない瞬間に起こる。そんな繭子と家族の前に、突然、長い間音信不通だった、叔父の純平(佐藤二朗)が現れ、その純平も「強迫性障害」であるということがわかる。そこから、同じ病いを抱える、繭子と純平の奇妙な交流が始まっていく…。

「memo」(C)2008「memo」製作委員会
ヲタクに恋は難しい
放送日:6月4日、6月15日
2020年・カラー    原作:ふじた「ヲタクに恋は難しい」   監督:福田雄一   脚本:福田雄一  
出演:高畑充希/山﨑賢人/菜々緒/賀来賢人/ムロツヨシ/佐藤二朗/ 斎藤工  

オタク趣味がバレるのを恐れるOLの成海(高畑充希)は、転職先でゲームオタクの幼なじみ・宏嵩(山﨑賢人)に再会し、オタク同士で付き合う利点を説かれ彼と交際を始めるが、不器用な二人には数々の困難が待ち受けていた。

「ヲタクに恋は難しい」(C)ふじた/一迅社 (C)2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会
映画 闇金ウシジマくん<PG-12>
放送日:6月5日、6月9日、6月21日
2012年・カラー    原作:真鍋昌平   監督:山口雅俊   脚本:福間正浩/山口雅俊  
出演:山田孝之/大島優子/林遣都/崎本大海/やべきょうすけ  

真鍋昌平の人気漫画を原作に、深夜枠ながら評判を呼んだ連続ドラマの劇場版。多彩な役柄で進化し続ける山田孝之が、知的な非情さで一目置かれる闇金業者という新たな当たり役を、ドラマ版以上に凶暴かつ冷酷に怪演した。法外な金利と容赦ない取り立てで悪名高きウシジマ(山田)の周囲で、母親の借金のため高額バイトの危険なデートを重ねる未來(大島)、念願だったイベントの重要なスポンサーを失う野心家の純(林)らが欲に負け破滅していく。

「映画 闇金ウシジマくん<PG-12>」(C)2012真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん」製作委員会
映画 闇金ウシジマくん Part2<PG-12>
放送日:6月5日、6月22日
2014年・カラー    原作:真鍋昌平   監督:山口雅俊   脚本:福間正浩/山口雅俊  
出演:山田孝之/綾野剛/菅田将暉/中尾明慶/窪田正孝/門脇麦/柳楽優弥/崎本大海/やべきょうすけ   

真鍋昌平の同名コミックをTVドラマ化した「闇金ウシジマくん」の劇場版第2弾。今回は、原作コミックの「ヤンキーくん」編と「ホストくん」編をもとに、映画独自のアレンジを加えた物語が展開。冷酷非道ながらどこか筋の通った主人公ウシジマ役を山田孝之、ウシジマの親友で情報屋の戌亥役を綾野剛が演じる。今回は、元ヤンキーのマサル役で菅田将暉、新米ホストの神咲麗役にTVドラマ「デスノート」の窪田正孝も出演する。盗難の慰謝料を借りにカウカウ・ファイナンスに連れ込まれたマサル(菅田)は、丑嶋(山田)の見習いとして働くことに。一方、高校中退後、新米ホストの麗(窪田)に入れ揚げる彩香(門脇)も、ナンバー1を志す彼のために丑嶋を訪ねる。

「映画 闇金ウシジマくん Part2<PG-12>」(C)2014 真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作委員会
映画 闇金ウシジマくん Part3<PG-12>
放送日:6月5日、6月23日、6月30日
2016年・カラー    原作:真鍋昌平   監督:山口雅俊   脚本:福間正浩/山口雅俊  
出演:山田孝之/綾野剛/本郷奏多/白石麻衣/藤森慎吾/筧美和子/浜野謙太/崎本大海/やべきょうすけ   

闇金融が題材の真鍋昌平の同名漫画を実写化した、人気ドラマの劇場版第3弾。絶妙のチームワークも魅力のレギュラー陣に、アイドルから芸人まで多彩なキャストがゲストで加わった、見所多い1本。派遣業でやり過ごす真司(本郷)は、誰でも大金を稼げると喧伝するネット界の風雲児・天生(浜野)のセミナーに参加するが、その縁で出逢ったモデルのりな(白石)の何気ない言葉に奮起し、丑嶋(山田)も巻き込むマネーゲームにはまり込む。

「映画 闇金ウシジマくん Part3<PG-12>」(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会
映画 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル<PG-12>
放送日:6月6日、6月24日
2016年・カラー    原作:真鍋昌平   監督:山口雅俊   脚本:福間正浩/山口雅俊  
出演:山田孝之/綾野剛/永山絢斗/真飛聖/間宮祥太朗/安藤政信/崎本大海/やべきょうすけ  

山田孝之が謎多き闇金業者を怪演したドラマの、劇場版第4弾にして完結編。昔馴染みの登場で、債務者の転落を冷徹に見つめてきた丑嶋自身の過去もが紐解かれ、これまでにない山田の表情にも注目の劇的な最終章。人の好さが災いしホームレスとなった竹本(永山)は、中学時代の友人の丑嶋(山田)に借金を頼むも門前払いを食らうが、丑嶋を憎む長男の一(安藤)ら鰐戸三兄弟の毒牙にかかり、弱者を狙う貧困ビジネスの餌食となる。

「映画 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル<PG-12>」(C)2016 真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」製作委員会
やれたかも委員会(全8話) #1-4
放送日:6月4日
2018年・カラー    原作:吉田貴司   監督:(演出)山口雅俊   脚本:山崎淳也/橋口俊貴/山口雅俊  
出演:佐藤二朗/白石麻衣/山田孝之  

異性との結局「やれなかった」過去のエピソードにとらわれた相談者が、「やれたかも委員会」の前で独白して果して「やれた」のか「やれたとは言えない」のか判定を仰ぐという一話完結のストーリー。各話ゲストとなる相談者には、浜野謙太、間宮祥太朗、杉野遥亮、MEGUMI、相談者の回想の相手役には、森川葵、山本舞香、武田玲奈、小関裕太ら注目俳優が登場。「あるある」と頷かずにいられない共感エピソードを、妄想部分も含めて、生々しくリアルに再現していく。<各話開始時間>2:00-#1 2:30-#2 2:57-#3 3:23-#4(各24分・全8話)

「やれたかも委員会(全8話) #1-4」(C)2018吉田貴司/ドラマ「やれたかも委員会」製作委員会・MBS
やれたかも委員会(全8話) #5-8(終)
放送日:6月4日
2018年・カラー    原作:吉田貴司   監督:(演出)山口雅俊   脚本:山崎淳也/橋口俊貴/山口雅俊  
出演:佐藤二朗/白石麻衣/山田孝之  

異性との結局「やれなかった」過去のエピソードにとらわれた相談者が、「やれたかも委員会」の前で独白して果して「やれた」のか「やれたとは言えない」のか判定を仰ぐという一話完結のストーリー。各話ゲストとなる相談者には、浜野謙太、間宮祥太朗、杉野遥亮、MEGUMI、相談者の回想の相手役には、森川葵、山本舞香、武田玲奈、小関裕太ら注目俳優が登場。「あるある」と頷かずにいられない共感エピソードを、妄想部分も含めて、生々しくリアルに再現していく。<各話開始時間>3:55-#5 4:25-#6 4:52-#7 5:18-#8(終)(各24分・全8話)

「やれたかも委員会(全8話) #5-8(終)」(C)2018吉田貴司/ドラマ「やれたかも委員会」製作委員会・MBS
放送日:6月4日
2018年・カラー    原作:吉田貴司   監督:(演出)山口雅俊  
出演:佐藤二朗/白石麻衣/山田孝之  

謎に包まれた「やれたかも委員会」に密着し、その活動やメンバーの素顔に迫るドキュメンタリー番組。「やれたかもしれない夜は人生の宝です」ーー主宰者は武道着姿の能島譲、紅一点のクールビューティ・月綾子、ミュージシャンのオアシスが都内某所、委員会認定室に続々集結。3人の委員会メンバーの前に現れるのは、厳正なる審査を経て招かれた、悩める相談者たちである。彼らはひとり、またひとりと、今も鮮明に心に残る、過去の「やれたかも」エピソードを告白していく。モノトーンのスーツ姿でじっと耳を傾ける綾子、パソコンに気になるワードを打ち込むオアシス、そして、ときおり表情にグッと力が入る能島。それぞれのスタイルで、真剣に話を聞く委員会メンバーをカメラが追う。