【11.8『ひとよ』公開記念 監督・白石和彌】「孤狼の血<R-15>」 「彼女がその名を知らない鳥たち<R-15>」 「日本で一番悪い奴ら<R-15>」

佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子といった豪華出演者が集結した映画『ひとよ』が11月8日に公開される。

監督を務めたのは、白石和彌。
2013年の『凶悪』以来ハイペースで作品を作り続け、さらには毎年のように賞レースを席巻する評価を受ける映画監督。

名だたる俳優たちがいまもっとも出演を熱望するとも言われる白石監督の最新作公開を記念し、日本映画専門チャンネルでは代表作3作を一挙放送。
徹底した暴力と究極の愛を描く、心えぐる衝撃作の数々をお楽しみください。

11月8日(金)よる10時から連続放送 ほか

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
彼女がその名を知らない鳥たち<R-15>
放送日:11月8日
2017年・映画・カラー    原作:沼田まほかる   監督:白石和彌   脚本:浅野妙子  
出演:蒼井優/阿部サダヲ/松坂桃李/村川絵梨/赤堀雅秋/赤澤ムック/中嶋しゅう/竹野内豊  

15歳年上の男・陣治と暮らしながらも、8年前に別れた男・黒崎のことが忘れられずにいる女・十和子。不潔で下品な陣治に嫌悪感を抱きながらも、彼の少ない稼ぎに頼って働きもせずに怠惰な毎日を過ごしていた。ある日、十和子が出会ったのは、どこか黒崎の面影がある妻子持ちの男・水島。彼との情事に溺れる十和子は、刑事から黒崎が行方不明だと告げられる。どれほど罵倒されても「十和子のためだったら何でもできる」と言い続ける陣治が執拗に自分を付け回していることを知った彼女は、黒崎の失踪に陣治が関わっていると疑い、水島にも危険が及ぶのではないかと怯えはじめる――。

「彼女がその名を知らない鳥たち<R-15>」(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会
日本で一番悪い奴ら<R-15>
放送日:10月5日、11月8日、11月25日
2016年・映画・カラー    原作:稲葉圭昭『恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白』(講談社刊)    監督:白石和彌   脚本:池上純哉  
出演:綾野剛/YOUNG DAIS/植野行雄/矢吹春奈/ピエール瀧/中村獅童  

数々の違法捜査に関与した、北海道警元警部の驚愕の告白本を映画化。高評を得た「凶悪」に続き、衝撃の実話に挑む白石和彌監督が、悪に染まる刑事の破天荒な半生を力演する綾野剛ら個性派を揃え、ユーモア漂う犯罪映画の快作とした。腕力や正義感は強いが現場で活躍できない新米刑事の諸星(綾野)は、署内トップの成績の村井(ピエール)の助言に従い、裏社会に通じるスパイの協力で、覚醒剤や拳銃の摘発に次々と成功するが、ノルマ達成のため自身も罪を重ねることに。

「日本で一番悪い奴ら<R-15>」(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
孤狼の血<R-15>
放送日:11月8日、11月10日、11月17日、11月24日、11月28日
2018年・映画・カラー    原作:柚月裕子   監督:白石和彌   脚本:池上純哉  
出演:役所広司/松坂桃李/真木よう子/滝藤賢一/音尾琢真/駿河太郎/中村倫也/中村獅童/矢島健一  

昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島・呉原―。そこは、未だ暴力団組織が割拠し、新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の「加古村組」と地場の暴力団「尾谷組」との抗争の火種が燻り始めていた。そんな中、「加古村組」関連企業の金融会社社員が失踪する。失踪を殺人事件と見たマル暴のベテラン刑事・大上と新人刑事・日岡は事件解決の為に奔走するが、やくざの抗争が正義も愛も金も、すべてを呑み込んでいく……。警察組織の目論み、大上自身に向けられた黒い疑惑、様々な欲望をもむき出しにして、暴力団と警察を巻き込んだ血で血を洗う報復合戦が起ころうとしていた……。

「孤狼の血<R-15>」(C)2018「孤狼の血」製作委員会