白鳥麗子でございます!ドラマ・映画一挙放送

累計発行部数は1700万部!第13回講談社漫画賞少女部門受賞の鈴木由美子原作の超ヒットコミックス、「白鳥麗子でございます!」の実写化。
ヒロイン白鳥麗子を当時21歳の松雪泰子が演じ、その美しく可憐で、大げさでおバカな姿が、視聴者に愛され、
今でも根強い人気を誇っている。容姿端麗で超お金持ちのスーパーお嬢様・白鳥麗子(松雪)は、幼稚園の頃から秋本哲也(萩原聖人)が大好き。
しかし、プライドが高すぎるがゆえに、念願の彼の告白を断ってしまう...。それでも哲也のそばにいたい一心で、
大学を辞め、東京で大学生活を送る哲也の周辺をうろつき始める。
誰よりも一途で真剣な恋なのに、素直になれない麗子と、そんな麗子に振り回され続けるも、次第に麗子の健気さや優しさや根性に気づき、惹かれていく哲也の、ゴージャスでぶっ飛びでハッピーなスーパーラブコメディ!

12月17日(土)ひる1時スタート!!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
白鳥麗子でございます!(全5話)#1-5(終)
放送日:12月17日、1月15日
1993年・カラー    原作: 鈴木由美子   監督:(演出)鈴木雅之/小椋久雄   脚本:中園ミホ  
出演: 松雪泰子/萩原聖人/宝田明/水野久美/美保純/小松千春  

鈴木由美子の講談社漫画賞に輝いた人気作を、実写ドラマ化したラブコメディ。松雪泰子が、高すぎるプライドに一途な愛を貫く純真さを秘める型破りなお嬢様を、振り切った演技でコミカルかつ繊細に体現し、転機となる当たり役となった。財閥令嬢の麗子(松雪泰子)は、幼稚園の頃から哲也(萩原聖人)に好意を寄せつつ、つまらぬプライドが邪魔して彼の告白を断った過去があったが、それでも彼の近くにいたいがために自身は大学を辞め、東京で大学生活を送る哲也の周辺をうろつき始める。

「白鳥麗子でございます!(全5話)#1-5(終)」(C) 鈴木由美子?講談社(C) 共同テレビジョン
白鳥麗子でございます!2(全6話)#1-6(終)
放送日:12月17日、1月22日
1993年・カラー    原作:鈴木由美子   監督: (演出)鈴木雅之/村上正典   脚本:岡田惠和/田辺満  
出演:松雪泰子/田中律子/宝田明/水野久美/小松千春/松岡俊介/美保純  

鈴木由美子の人気漫画を実写化し、好評を博したラブコメドラマの続篇。麗子の最愛の哲也役が萩原聖人から松岡俊介に代わったほか、個性溢れるキャラクターも加わり、恋愛相関図も新たな進展を見せる。ずっと想い続けた哲也(松岡俊介)との結婚式を中断した麗子(松雪泰子)は、“世界最高の愛”を演出するべく修道院に身を隠すが、二人の結婚を認めない麗子の祖母の帰国や、超お嬢様を自認するあやめ(田中律子)が同じ大学の哲也を気に入ったことで、相思相愛の恋に不穏な嵐が吹き荒れる。

「白鳥麗子でございます!2(全6話)#1-6(終)」(C) 鈴木由美子?講談社(C) 共同テレビジョン
白鳥麗子でございます!(映画)
放送日:12月17日、12月21日、12月31日、1月12日、1月22日、1月25日
1995年・カラー    原作:鈴木由美子   監督:小椋久雄   脚本:両沢和幸  
出演:松雪泰子/萩原聖人/美保純/宝田明/水野久美/小松千春/彦摩呂  

フジテレビでドラマ化もされた鈴木由美子原作の人気マンガ「白鳥麗子でございます!」の映画化。TVと同様に松雪泰子が白鳥麗子に扮している。容姿端麗、眉目秀麗、そして大富豪。天下無敵のお嬢様、白鳥麗子(松雪)が巻き起こす突拍子もない珍騒動を描く。同時上映『花より男子』と共に、「ボクたちの映画シリーズ」と題されて公開された。

「白鳥麗子でございます!(映画)」(C)1995 フジテレビ