第73回文化庁芸術祭テレビ・ドラマ部門放送個人賞や
第43回エランドール賞新人賞を受賞するなど、人気のみならず
実力も高く評価されている俳優・志尊淳を特集!

9月はフランス・カンヌ国際シリーズフェスティバルに日本ドラマで初めてノミネートされた
「潤一 ディレクターズカット版<PG-12>」を一挙放送!
作品の放送前後には志尊淳をゲストに招き、作品にまつわる話をたっぷりとお聞きします。
また、主人公・赤場帝一(菅田将暉)の親友役を演じた「帝一の國」もあわせて放送!

10月は、志尊淳がトランスジェンダー役に挑戦したドラマ
「女子的生活」を一挙放送でお届けします。
2ヶ月にわたって、俳優・志尊淳の魅力をご堪能ください。

スカパー!キャンペーンバナースカパー!キャンペーンバナー

9月放送

「潤一 ディレクターズカット版<PG-12>」(全6話)
ここでしか見られない志尊淳インタビューも放送!

(2019)
  • 原作:井上荒野 監督:北原栄治/広瀬奈々子 脚本:砂田麻美
    出演:志尊淳、藤井美菜、夏帆、江口のりこ、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子

女性たちを瞬時に魅了するミステリアスな青年・潤一と、16歳から62歳までの女性たちとの刹那の愛を描いた連続短篇集を実写化。志尊淳が主人公の潤一を演じた。

「帝一の國」

(2017)
  • 原作:古屋兎丸 監督:永井聡 脚本:いずみ吉紘
    出演:菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳

古屋兎丸の人気ギャグ漫画を、菅田将暉をはじめ野村周平、竹内涼真、志尊淳らイケメン俳優の共演で実写映画化した異色コメディ。帝一の親友であり、一年一組の副ルーム長・榊原光明を志尊淳が演じた。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

9月放送

「女子的生活」(全4話)

(2018)
  • 原作:坂木司 脚本:坂口理子 音楽:鈴木慶一
    出演:志尊淳、町田啓太、玉井詩織、玄理、小芝風花、羽場裕一 ほか

主演の志尊淳が難しいトランスジェンダーの役を演じ切ったことも話題になった作品。
都会に憧れ神戸のファッション業界で働くみき(志尊)は、親しい同僚らと“女子的生活”を謳歌していたが、同級生の後藤(町田)に金欠で頼れる人がいないと泣きつかれ、合コンのセッティングを条件に、奇妙な共同生活を始めることに。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

【9月放送】「潤一 ディレクターズカット版<PG-12>(全6話)」©2019「潤一」製作委員会、「帝一の國」©2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 ©古屋兎丸/集英社
【10月放送】「女子的生活」©NHK 原作:坂木司『女子的生活』(新潮文庫刊)