【4.29 昭和の日 特別企画  昭和を彩った名優たち 鶴田浩二 「シャツの店」】「シャツの店(全6話)」「ビッグショー『鶴田浩二 男の詩』」

4月29日「昭和の日」に合わせて昭和を代表する名優を3日間に亘って特集放送。5月1日は昭和を代表する映画スターとして東映任侠シリーズを牽引、また歌手としても多くのヒットを出した鶴田浩二主演作を放送。

【4月29日放送】
渥美清 「男はつらいよ」

【4月30日放送】
笠智衆 「ながらえば」「冬構え」「今朝の秋」

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
シャツの店(全6話)
1986年・TV・カラー    監督:(演出)深町幸男   脚本:山田太一  
出演:鶴田浩二/八千草薫/佐藤浩市/平田満/杉浦直樹/井川比佐志  

頑固一徹なシャツ職人とその妻、息子が繰り広げる家族間の葛藤を、東京・下町を舞台に描く。鶴田浩二が昔気質な主人公を絶妙な演技で魅せる。東京で指折りの腕を持つシャツ職人・周吉(鶴田浩二)。ある日25年も連れ添った妻・由子(八千草薫)が突然家を出て行ってしまう。仕事中心、厳格な家長として通してきた周吉は戸惑い、これまでの自分の生き方を見つめ直す。

「シャツの店(全6話)」(C)NHK
ビッグショー「鶴田浩二 男の詩」
放送日:5月1日、5月29日
1977年・TV・カラー   
出演:鶴田浩二  

鶴田浩二主演の代表作の一つで、同名映画の主題歌でもある「傷だらけの人生」やヒット曲「男の夜曲」「飛車角の詩」をムードたっぷりに歌い上げる。トークでは、マイクにハンカチを添え、耳に手をあてて歌う独自のスタイルの理由を自ら説明、鶴田の几帳面でまじめな性格がうかがえる。義理人情を大切にする男、鶴田浩二の人生哲学がつまった歌謡ショー。

「ビッグショー「鶴田浩二 男の詩」」(C)NHK