• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

三回忌を迎えても未だその人気は衰えず、日本映画史に燦然と輝く数々の名作を世に遺した映画俳優・高倉健。そんな高倉健の壮大なフィルモグラフィーの中から、“任俠者”を演じてスクリーンを所狭しと躍動し、観客を熱狂させた東映任俠黄金期の名作の数々、そして時に大自然と対峙し、時に世間や時代とすれ違う、ひとりの男の人生の哀感を体現した任俠以降の名作の数々を特集放送!最終月となる7月も、映画俳優・高倉健が持つふたつの顔を最後までお楽しみください。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

放送作品

7月

高倉健、そして東映任俠映画の代表作にして頂点「日本俠客伝」シリーズ第4作。

日本俠客伝 血斗神田祭り(1966)

  • 作品タイトル
  • 監督:マキノ雅弘
    脚本:笠原和夫
    出演:高倉健/鶴田浩二/藤純子/大木実/藤山寛美/長門裕之/里見浩太朗/野際陽子

    高倉健、そして東映任俠映画の代表作にして頂点「日本俠客伝」シリーズ第4作。マキノ雅弘監督の職人技が冴える任俠映画の王道に、同時並行で描かれる2組の男女の悲恋がメロドラマ的な情感を加味する。大正時代末期、神田の火消しの新三(高倉健)は、かつての恋人・花恵(藤純子)と結ばれた老舗呉服問屋の七代目がイカサマ賭博に引っかかり、土地の利権絡みで自殺と見せかけ殺害されたのを機に、悪辣なやくざに戦いを挑む。

公開当時、日本映画の歴代映画興行成績(配給収入)を塗り替えた大ヒット作。

南極物語(1983)

  • 作品タイトル
  • 監督:蔵原惟繕
    脚本:野上龍雄/佐治乾/石堂淑朗/蔵原惟繕
    原作:森村誠一
    出演:高倉健/渡瀬恒彦/岡田英次/夏目雅子/荻野目慶子/江藤潤/佐藤浩市

    昭和33年2月、例年にない悪天候という事態に南極観測第一次越冬隊はやむなく15匹のカラフト犬を南極の地に置き去りにした。そのうちの2匹の兄弟犬、タロとジロの生存が約1年後の昭和34年1月、第三次越冬隊によって生きて発見された。この"奇跡の生存"は世界中を感動の渦に巻き込んだ。南極の雄大な風景を背景に、食料もない厳寒の地でひと冬を乗り切った2匹の犬の過酷なサバイバル生活と、置き去りにせざるを得なかった越冬隊員たちの苦悩のドラマを交錯させながら感動的に描いた超ヒット作。

「日本俠客伝 血斗神田祭り」© 東映、「南極物語」 © フジテレビ/学研/蔵原プロ