• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

三回忌を迎えても未だその人気は衰えず、日本映画史に燦然と輝く数々の名作を世に遺した映画俳優・高倉健。そんな高倉健の壮大なフィルモグラフィーの中から、“任俠者”を演じてスクリーンを所狭しと躍動し、観客を熱狂させた東映任俠黄金期の名作の数々、そして時に大自然と対峙し、時に世間や時代とすれ違う、ひとりの男の人生の哀感を体現した任俠以降の名作の数々を、月2作品ずつ特集放送!映画俳優・高倉健が持つふたつの顔を、毎月お楽しみください。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

放送作品

4月

東映オールスターで描いた、任俠映画絶頂期の豪華絢爛な一作

侠客列伝(1968)

  • 作品タイトル
  • 監督:マキノ雅弘
    脚本:棚田吾郎
    出演:高倉健/藤純子/若山富三郎/鶴田浩二/菅原謙次/桜町弘子/大木実/長門裕之/里見浩太朗

    高倉健、鶴田浩二、若山富三郎、藤純子をはじめとする東映オールスターで描いた、任俠映画絶頂期の豪華絢爛な一作。明治末期、賭博行為禁止条項が議会を通過したのをきっかとし、当局の方針に応えようとする関東の一派と、愛国団体の仮面をかぶり全国制覇を企む関西一派の、血で血を洗う抗争を描く。

1989年の日本アカデミー賞を総なめにした、向田邦子原作による人間ドラマ

あ・うん(1989)

  • 作品タイトル
  • 監督:降旗康男
    脚本:中村努
    原作:向田邦子
    出演:高倉健/富司純子/板東英二/富田靖子/宮本信子/山口美江/三木のり平/大滝秀治

    本作出演を機に“富司純子”へと改名した藤純子と高倉健が17年ぶりに共演した記念碑的作品。友情で結ばれた門倉(高倉)、水田(板東)と、門倉が秘めたる思慕を寄せる水田の妻・たみ(富司)の3人の微妙な人間模様を描く。羽振り良い中小企業の社長・門倉とつましい月給暮らしの水田は、見栄えも性格も対照的ながら、まるで神社の鳥居にならぶ一対の狛犬、阿(あ)と吽(うん)のように親密な友情で結ばれている。太平洋戦争の影が忍び寄る世相を背景に、家族の交流や庶民の喜怒哀楽をユーモアと哀歓を交えて描く。

4月

恋と義俠心の板ばさみとなって燃える残俠の男の姿を描いた大作。

現代任俠史(1973)

  • 作品タイトル
  • 監督:石井輝男
    脚本:橋本忍
    出演:高倉健/郷鍈治/成田三樹夫/夏八木勲/梶芽衣子/中村英子/小池朝雄/安藤昇

    やくざ組織の形態が移行しつつあった現代を舞台にした異色の任侠もの。東映やくざ路線の衰退下で、鬼才・石井輝男と名脚本家・橋本忍とのユニークなタッグが生んだ、恋と義侠心に揺れる元極道に高倉健が扮する。東京・銀座で寿司屋を営む島谷良一(高倉健)は、関東を牛耳る松田組の二代目を目されつつ、母の死により渡世から足を洗っていた。南方で戦死した父の遺品の取材を通し克子(梶芽衣子)と恋におちるが、関東進出を目論む関西やくざの策略や、松田組の縄張りを狙う不穏な動きに翻弄される。

ヤクザ稼業から足を洗ってカタギになった男を高倉健が悲哀たっぷりに演じる永遠の名作。

夜叉(1985)

  • 作品タイトル
  • 監督:降旗康男
    脚本:中村努
    出演:高倉健/田中裕子/いしだあゆみ/ビートたけし/乙羽信子/田中邦衛/あき竹城/小林稔侍

    背中一面に彫られた刺青から"夜叉"と呼ばれた大阪・ミナミの伝説の男、修治(高倉)は、女のためにヤクザから足を洗い、日本海で漁師となって妻子と暮らしていた。ある冬、ミナミから蛍子(田中)という女が流れてきて小さな居酒屋を開く。その都会の刺激と香りに満ちた妖しい魅力に男の心が揺れ動く。しばらくして、蛍子のヒモでシャブ中のヤクザ、矢島(たけし)が現れる。矢島が漁師仲間たちに覚醒剤を売っているのを知った時、再び修治の中の夜叉が蘇る・・・。高倉健が久しぶりのヤクザ役で出演、男の内面にあるギラリとした鮮烈な情念と哀感の翳りをいぶし銀の演技で見せる。

「侠客列伝」©︎東映 「あ・うん」©︎東宝「現代任侠史」©︎東映 「 夜叉」©︎東宝 「侠骨一代」©︎東映 「日本侠客伝 血斗神田祭り」©︎東映