• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

昨年2月~7月にお送りした、東映チャンネルとの共同企画【高倉健劇場】。
日本映画史に燦然と輝く数々の名作を世に遺した高倉健の壮大なフィルモグラフィーの中から、
名作の数々をセレクションして放送し、大反響を呼んだ。
そんな大人気企画が、装い新たに2018年2月より早くも復活!
月2作品ずつ6ヶ月にわたって、高倉健主演の映画作品を特集放送いたします。
映画俳優・高倉健の魅力を毎月お楽しみください。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

俳優・高倉健の中に眠る往年の東映任俠映画の記憶が、“人斬り夜叉”の血を呼び覚ます。

「夜叉」<4Kデジタルリマスター版>

※2Kダウンコンバートにて放送

(1985年・カラー) TV初

  • 作品タイトル
  • 監督:降旗康男
    撮影:木村大作
    脚本:中村努
    出演:高倉健、田中裕子、いしだあゆみ、ビートたけし、乙羽信子、田中邦衛

    ヤクザ稼業から足を洗ってカタギになった男を高倉健が悲哀たっぷりに演じた永遠の名作が、美しい画質で甦る。高倉健が最後のヤクザ役を演じた記念碑的作品を、4Kデジタルリマスター版でテレビ初放送(※2Kダウンコンバートでの放送)。男の内面にあるギラリとした鮮烈な情念と哀感の翳りをいぶし銀の演技で見せる。

高倉健自らが歌う主題歌「望郷子守唄」のメロディーに乗せ、母親を慕う武骨者を哀愁たっぷりに演じる任俠ドラマ。

「望郷子守唄」

(1972年・カラー) ch初

  • 作品タイトル
  • 監督:小沢茂弘
    脚本:野上龍雄
    出演:高倉健、藤田進、池部良、松平純子、星由里子、浪花千栄子

    故郷を想い、たった一人の親を思いつつ、渡世のしがらみからドス一本に命を託し、殴り込みに行く任俠もの。昭和初期を舞台に、九州の暴れん坊が起こす騒動をパワフルに描く。女手ひとつで育った侠客の正一(高倉健)は手違いで近衛連隊に入るが、理不尽な仕打ちに抗い大暴れし除隊に。軍隊時代の恩人・梅沢医師と再会した正一だが、やくざの抗争に巻き込まれる。

殺し屋の復讐を、香港やマカオでロケし壮大なスケールで描く、高倉健主演のギャング映画。

「ならず者」

(1964年・カラー) ch初/初HD

  • 作品タイトル
  • 監督・脚本:石井輝男
    出演:高倉健、丹波哲郎、杉浦直樹、江原真二郎、三原葉子、安部徹、南田洋子、加賀まりこ

    香港、マカオ、横浜を股にかける名うての殺し屋が、ソフト帽に細身のスーツを着こなし、全篇キザな台詞で決めまくる和製フィルムノワールであり、並みいる日本の出演陣と、香港のショウ・ブラザーズ俳優がタッグを組んだ国際アクション映画。高倉健は依頼されたターゲットをためらうことなく殺す冷酷さと、病に侵された女性を気遣う優しさを兼ね備えた殺し屋を演じる。

青函トンネル開通工事という巨大プロジェクトに関わった人々の生き様を描く群像巨編。

「海峡」

(1982年・カラー)

  • 作品タイトル
  • 監督:森谷司郎
    脚本:井手俊郎/森谷司郎
    原作:岩川隆
    撮影:木村大作
    音楽:南こうせつ
    出演:高倉健、吉永小百合、三浦友和、大谷直子、森繁久彌、大滝秀治、笠智衆

    東宝創立50周年記念作品。北海道と本州を結ぶ青函トンネルの開通に執念を燃やす技術調査団の男たちとそれを支えた女たち、およそ30年にわたる巨大プロジェクトと人間模様が骨太に描かれる。高倉健は家族を犠牲にしてまで仕事に打ち込む男のひたむきさを体現。命を削り、耐えに耐えて訪れる貫通シーンでのガッツポーズ、そして頬に光る涙で、観る者にカタルシスを与える。

悪の男の世界を、息づまるアクションで追い詰める壮絶の決闘ドラマ。

「捨て身のならず者」

(1970年・カラー) ch初/初HD

  • 作品タイトル
  • 監督:降旗康男
    脚本:石松愛弘、澤井信一郎
    出演:高倉健、浜美枝、宍戸錠、室田日出男、水島道太郎

    高倉健が暴力団の実態を調査する三流週刊誌のトップ屋(週刊誌に特ダネを売り込むフリージャーナリスト)を演じた作品。監督は、のちの「居酒屋兆治」や「夜叉」でコンビを組む降旗康男。一匹オオカミのトップ屋・矢島(高倉健)は、暴力団大和会の調査を進めるうち、逆に組織から殺人犯に仕立て上げられる。復讐の鬼と化した彼のもとに、大和会会長の死が知らされるが……。

「駅 STATION」の降旗康男監督、高倉健主演のコンビで描く、山口瞳原作の人間ドラマ。

「居酒屋兆治」

(1983年・カラー)

  • 作品タイトル
  • 監督:降旗康男
    撮影:木村大作
    脚本:大野靖子
    原作:山口瞳
    出演:高倉健、大原麗子、加藤登紀子、田中邦衛

    わけあって造船会社を辞めた兆治こと英治(高倉健)は、女房の茂子(加藤登紀子)と函館のはずれで「兆治」というささやかな居酒屋を始めた。英治とかつての恋人、さよ(大原麗子)との想いの流れを追いながら、茂子との日常や、「兆治」に集う客たちのそれぞれの人生を情感を込めて描く。

東映オールスターキャストによる本格派任侠映画!

「日本やくざ伝 総長への道」

(1971年・カラー) ch初/初HD

  • 作品タイトル
  • 監督:マキノ雅弘
    脚本:高田宏治
    出演:高倉健、鶴田浩二、若山富三郎、野川由美子、松方弘樹、嵐寛寿郎

    昭和初期。高崎前田一家の代貸、不動竜太郎(高倉健)が関東前田一家の総長に推されたことから、総長の跡目相続をめぐって一門の中で熾烈な争いが始まる。東映任侠映画の一時代を築いた大御所・マキノ雅弘監督と高倉健主演、鶴田浩二、若山富三郎などオールスターキャストによる本格派任侠映画。

世界で最も過酷といわれるレース「パリ・ダカール・ラリー」に挑む男たちの熱いドラマ

「海へ See you」

(1988年・カラー)

  • 作品タイトル
  • 監督:蔵原惟繕
    脚本:倉本聰
    原案:ジョゼ・ジョバンニ
    出演:高倉健、桜田淳子、いしだあゆみ

    14,000キロを22日間かけて走破するレースに賭ける男たちの、情熱とロマンと人間模様を描いた大作。三菱パジェロで砂漠に挑もうとしているチームに、スポンサーから人気歌手を加えろとの命令が下る。しかし、その歌手は全くの素人だった。大変な荷物を抱え込んだチームは、伝説のメカニック兼ドライバー・本間英次(高倉健)をサポートトラックのドライバーとして引っ張りこむ。

必殺の早撃ちと日本刀に命を賭けたガンマンを、高倉健が熱演!

「荒野の渡世人」

(1968年・カラー) ch初/初HD

  • 作品タイトル
  • 監督:佐藤純彌
    脚本:石松愛弘
    出演:高倉健、ケネス・グッドレッド、モーリン・サリバン、ロン・リー、クライブ・サクソン

    アメリカを舞台に、開拓者の両親をならず者に虐殺された青年ケン・カトウ(高倉健)が、父の形見の日本刀と銃を武器に、復讐のため荒野をさすらうアクション巨編。凄まじいガン・ファイトとドスさばきが全編に渡って展開する。監督は「新幹線大爆破」「君よ憤怒の河を渉れ」などの佐藤純彌。

ほか1作品 後日発表!

高倉健と菅原文太の最後の共演作。ギャング団の生き様を描く娯楽アクション映画。

「神戸国際ギャング」

(1975年・カラー) ch初/初HD

  • 作品タイトル
  • 監督:田中登
    脚本:松本功、山本英明
    出演:高倉健、菅原文太、丹波哲郎、田中邦衛、ガッツ石松、夏八木勲、大滝秀治

    高倉健の東映専属俳優としての最後の出演作であり、高倉健と菅原文太の最後の共演となった迫力のギャングアクション巨編。終戦後に無法地帯と化した神戸は新興暴力団が横暴を極めていた。団(高倉健)と大滝(菅原文太)はこれに対抗すべく無法者を集めてギャング団を結成。激戦の末ギャング団が勝利を収めるが、ダイヤをめぐって今度は団と大滝が対立することになる。

ほか1作品 後日発表!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

【2月放送作品】 「夜叉」<4Kデジタルリマスター版>ⓒ東宝  「望郷子守唄」ⓒ東映
【3月放送作品】 「ならず者」ⓒ東映  「海峡」ⓒ東宝
【4月放送作品】 「捨て身のならず者」ⓒ東映  「居酒屋兆治」ⓒ東宝
【5月放送作品】 「日本やくざ伝 総長への道」ⓒ東映  「海へ See you」ⓒ東宝
【6月放送作品】 「荒野の渡世人」ⓒ東映
【7月放送作品】 「神戸国際ギャング」ⓒ東映