必見!イチオシ企画

10.6 83年の歴史に幕 さよなら築地市場 「築地ワンダーランド」「ニッポン百年食堂「築地」」ほか

2018年10月6日(土)の営業を最後に、東京都中央卸売市場築地市場(通称"場内")は豊洲に移転する。「築地」という場に残る思いを大切にすべく「築地」をテーマにした作品を特集。

築地ワンダーランド
放送日:10月6日、10月9日、11月2日
2016年・映画・カラー    監督:遠藤尚太郎    脚本:遠藤尚太郎   
出演:小野二郎(すきやばし次郎)/道場六三郎(銀座 ろくさん亭)ほか  

長く日本の食文化を支える、築地市場の舞台裏に潜入するドキュメンタリー。豊洲への移転問題に揺れる中、東京都中央卸売市場に1年以上密着し、高レベルの仕事を難なくこなす職人らの表情を生き生きと捉えた貴重な1本。関東大震災で被害を受けた日本橋魚河岸から移転し、80年にわたり魚食文化に多大な役割を果たす食の聖地の意義を、妥協を許さず誇りをもって仕事に対峙する仲卸業者や一流料理人ら食にまつわるプロが、多面的に解き明かす。

「築地ワンダーランド」(C)2016松竹
ニッポン百年食堂「築地」
放送日:10月6日、10月12日、10月21日、10月25日
2016年・TV・カラー    監督:ディレクター:斉藤敏樹/総合演出:高橋尚樹  
出演:レポーター:伊藤章良/ナレーター:立川志らく  

日本には、創業100年を超える「老舗食堂」が数百軒存在する。各地方には、大正・明治どころか、江戸の世から続く「食堂」もかなりの数が残されており、それは世界的にもありえない奇跡的なこと。戦争や天災、歴史的不況など様々な苦難を乗り越え、人々に愛されてきた老舗飲食店「百年食堂」が100年以上も愛されてきた理由を探る。BSフジで2015年から2016年にかけて放送された番組から第15回「築地」をセレクション放送。

「ニッポン百年食堂「築地」」(C)BSフジ
業界用語大辞典「ホームセンター編・築地ブラブラ編」
放送日:10月6日、10月11日、10月16日、10月25日
2017年・TV・カラー   
出演:金田一秀穂/杉浦太陽/神田愛花 ほか  

舞台は、とある架空の出版社。一般には使われない、さまざまな仕事で使われる特殊な業界用語を作る「業界用語大辞典」編集部である。現在、その編集会議が行われている。編集部員は、業界用語を集めるために日本中を奔走する新米記者の杉浦太陽、神田愛花の二人。そして、編集長は日本辞書界の権威、金田一秀穂。今回、杉浦太陽が業界用語の用例採集に向かったのは、東京ドーム3.6個分の敷地を持つ日本最大級のホームセンター「ジョイフル本田 千葉ニュータウン店」。今回はさらに築地市場に金田一編集長と神田愛花が潜入、マグロ卸売業の生田與克さんと一緒に「魚がし横町」を巡ります。

「業界用語大辞典「ホームセンター編・築地ブラブラ編」」(C)BSフジ

視聴方法