• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 今月・来月のオススメ! > 時代劇専門ch×日本映画専門ch 7月1日「テレビ時代劇の日」 24時間スペシャル!「御家人斬九郎1 超解像版(4K)」※2Kダウンコンバートにて放送
「鬼平外伝 夜兎の角右衛門」
「ゴールデンカムイ」ほか
今月・来月のオススメ!

「御家人斬九郎1 超解像版(4K)」<small>※2Kダウンコンバートにて放送</small><br />「鬼平外伝 夜兎の角右衛門」<br />「ゴールデンカムイ」ほか

御家人斬九郎1 超解像版(4K) 全8話一挙放送!#1-#4 ※2Kダウンコンバートにて放送 
放送日:7月1日
1995年・TV・カラー    原作:柴田錬三郎  
出演:渡辺謙/岸田今日子/若村麻由美/益岡徹/塩見三省  

渡辺謙が95年に主演した痛快娯楽時代劇。原作は『眠狂四郎』などで知られる時代小説の雄・柴田錬三郎で本作は“明るい狂四郎”と言われている。旧大映の流れを組む映像京都が作り出す映像美は必見。さらに音楽を黒澤明の『用心棒』などで知られる映画音楽の巨匠・佐藤勝が手がけ、その味わいをより一層深いものとしている。時代劇の醍醐味である渡辺謙のキレのある殺陣、そして母親とのコミカルでアットホームなやりとり、さらに蔦吉との恋模様をつめ込んだスーパーエンターテインメント時代劇。ソフト化されていないので、ぜひこの機会に観てほしい傑作だ。名門の家柄だが、無役で微禄・最下級の御家人である松平残九郎"通称:斬九郎"(渡辺謙)は、用心棒から首斬りまで数々の裏稼業を請け負いながら、グルメな母親・麻佐女(岸田今日子)を養う身であった。母には頭が上がらず、気っ風の良い深川芸者の蔦吉(若村麻由美)とは相思相愛の間柄ながらも今一歩進展しない斬九郎だが、弱い者や正しい者には味方となり、豪快な太刀さばきで悪を討つ!

「御家人斬九郎1 超解像版(4K) 全8話一挙放送!#1-#4 ※2Kダウンコンバートにて放送 」(C)日本映画放送
御家人斬九郎1 超解像版(4K) 全8話一挙放送!#5-#8 ※2Kダウンコンバートにて放送
放送日:7月1日
1995年・TV・カラー    原作:柴田錬三郎  
出演:渡辺謙/岸田今日子/若村麻由美/益岡徹/塩見三省  

渡辺謙が95年に主演した痛快娯楽時代劇。原作は『眠狂四郎』などで知られる時代小説の雄・柴田錬三郎で本作は“明るい狂四郎”と言われている。旧大映の流れを組む映像京都が作り出す映像美は必見。さらに音楽を黒澤明の『用心棒』などで知られる映画音楽の巨匠・佐藤勝が手がけ、その味わいをより一層深いものとしている。時代劇の醍醐味である渡辺謙のキレのある殺陣、そして母親とのコミカルでアットホームなやりとり、さらに蔦吉との恋模様をつめ込んだスーパーエンターテインメント時代劇。ソフト化されていないので、ぜひこの機会に観てほしい傑作だ。名門の家柄だが、無役で微禄・最下級の御家人である松平残九郎"通称:斬九郎"(渡辺謙)は、用心棒から首斬りまで数々の裏稼業を請け負いながら、グルメな母親・麻佐女(岸田今日子)を養う身であった。母には頭が上がらず、気っ風の良い深川芸者の蔦吉(若村麻由美)とは相思相愛の間柄ながらも今一歩進展しない斬九郎だが、弱い者や正しい者には味方となり、豪快な太刀さばきで悪を討つ!

「御家人斬九郎1 超解像版(4K) 全8話一挙放送!#5-#8 ※2Kダウンコンバートにて放送」(C)日本映画放送
鬼平外伝 夜兎の角右衛門
放送日:7月1日
2011年・TV・カラー    原作:池波正太郎「白浪看板」(角川文庫「にっぽん怪盗伝」所収)   監督:井上昭   脚本:金子成人  
出演:中村梅雀/中村敦夫/石橋蓮司/荻野目慶子/平泉成/本田博太郎/左とん平/渡辺梓/山崎銀之丞/林家三平  

盗賊の三ヶ条"人を殺さず、女を犯さず、貧しきものからは奪わず"の掟を守り、「鬼平」シリーズでも幾度となく名が挙がる本格派の大盗賊"夜兎の角右衛門"の生涯を描く。時代劇専門チャンネルと「鬼平」の制作スタッフがタッグを組んでおくる"盗賊"側から描いた「鬼平」のもう1つの物語。昔、夜兎の角右衛門(中村梅雀)という大盗賊がいた。金持ちは世の中から金銭を奪って私腹を肥やしている。その金と力のあるやつらから盗み取るということは単に盗み返すだけのことだから悪いことではない――。そんな盗人にも三分の理があるという理屈で、お務めならぬ"お盗め"と称して盗賊を続ける角右衛門だった。その角右衛門には、先代・夜兎の角五郎(中村敦夫)から受け継ぎ、自分とその一味に厳しく課す三つの掟があった。この夜兎の掟を守ってきた角右衛門は、一度もお縄をかけられたことがない。それ故、先代同様に畳の上で往生できるものと思っていた。ある日、町で拾った大金を落とし主に返す女乞食・おこう(荻野目慶子)の姿に心打たれた角右衛門は、料理屋でおこうに鰻をふるまう。おこうには片腕がなかった。

「鬼平外伝 夜兎の角右衛門」(C)2010 日本映画放送株式会社/松竹株式会社
素浪人 月影兵庫 #1
放送日:7月1日
1965年・TV・モノクロ   
出演:近衛十四郎/品川隆二  

殺陣の実力で知られた近衛十四郎と二枚目としてならした品川隆二が、まるで漫才のような珍妙なやりとりを繰り広げたことで、子供たちにまで支持を得ることになっていった人気テレビ時代劇シリーズ。回を重ねるごとにコメディ色が濃くなっていったことは、各話のサブタイトルからも伺える。もちろん近衛の剣さばきは圧倒されるほどの迫力で魅せる!剣をとれば無敵の素浪人・月影兵庫(近衛十四郎)と、曲がったことが大嫌いの旅ガラス・焼津の半次(品川隆二)は、ある同じ事件にかかわったことから、付かず離れず、共に気ままな旅を続けることになる。二人は行く先々で弱気を助け強きを挫く痛快な活躍を繰り広げていく。

「素浪人 月影兵庫 #1」(C)東映
銭形平次 #1
放送日:7月1日
1966年・TV・モノクロ    原作:野村胡堂  
出演:大川橋蔵/八千草薫/林家珍平/遠藤辰雄/神戸瓢介  

神田明神下の名親分・岡っ引きの銭形平次が、「親分、てぇへんだー!」と子分の八五郎が持ち込んだ難事件を得意の推理力と観察力で解いていく痛快人情捕物ばなし。野村胡堂による原作「銭形平次捕物控」は、1931年から1957年まで実に26年にわたり長編、短編あわせて383篇が書かれ、「半七捕物帳」「右門捕物帳」と並ぶ"江戸三大捕物帳"と呼ばれている。そのテレビ版は1966年に白黒版で放送開始。以来、18年間お茶の間の人気番組として親しまれ、TV時代劇の中でも屈指の傑作と謳われている。主演の大川橋蔵は、全888話を18年に渡り一人の主役で乗り切った功績でギネスブックにも掲載された。209話(放送開始から5年目)より登場した三代目お静役・香山美子は最終話までの平次の恋女房を演じきった。

「銭形平次 #1」(C)東映
大岡越前 第10部 #1
放送日:7月1日
1988年・TV・カラー    監督:山内鉄也/高倉祐二/矢田清巳   脚本:葉村彰子/大西信行/芦沢俊郎 ほか  
出演:大川橋蔵/八千草薫/林家珍平/遠藤辰雄/神戸瓢介  

1988年にTBS系で全27話が放送された人気シリーズの第10弾。同心・佐橋孫兵衛役の佐野浅夫、見習い同心・北風正吾役の四方堂亘、密偵・お柳役の森マリアのほか、前年に映画『湘南爆走族』でデビューし、今作の翌年には、NHK朝の連続テレビ小説『青春家族』でヒロインを務めることとなる清水美砂(現・美沙)がおしの役で、レギュラーに加わった。また松山英太郎演じる密偵・三次は、小料理屋「たぬき」に変わり、船宿「やなぎ」を営んでいる設定になっている。今シリーズの第1回は放送250回記念作で、第2回との前後編。

「大岡越前 第10部 #1」(C)C.A.L
名奉行 遠山の金さん 第5部 #1
放送日:7月1日
1993年・TV・カラー    原作:陣出達朗  
出演:松方弘樹/池上季実子/石立鉄男/小西博之/ケーシー高峰/内海光司   

2017年1月、74歳でこの世を去った名優・松方弘樹。映画界では「東映実録路線の雄」としてのイメージが強い同氏だが、一方で昭和を代表する時代劇スター・近衛十四郎を父に持ち、『人形佐七捕物帳』(1965-1966・NHK)や大河ドラマ『勝海舟』(1974・NHK)など、数多くのテレビ時代劇で主演を務めた。そんな松方弘樹の時代劇における代表作にして、「遠山の金さん」シリーズ全体を通しても屈指の人気を集めるのが、1988年から10年以上にわたって放送された「名奉行 遠山の金さん」だ。普段は町人姿で軽い調子の遊び人だが、奉行の時には言説おごそかに厳格なお裁きを下す。その演技の幅の大きさが、松方弘樹版「遠山の金さん」の最大の魅力となり、歴代俳優の中でも最も長い期間、遠山の金さんを務めることとなった。また、刀の構えや残身のしぐさなど、父・近衛十四郎を彷彿とさせる、歴代金さん屈指の立ち回りも必見!

「名奉行 遠山の金さん 第5部 #1」(C)東映
暴れん坊将軍Ⅱ #1
放送日:7月1日
1983年・TV・カラー   
出演:松平健/北島三郎/有島一郎/横内正/春川ますみ/荒木茂/朝加真由美/龍虎/堤大二郎   

1978年の番組開始以来、25年間の永きに渡って放送された国民的人気時代劇『暴れん坊将軍』シリーズ。人気の秘密はやはり、凛々しくも爽やかな吉宗を演じる大スター・松平健の魅力。また、ホームドラマ的要素も欠かせない。主題歌を唄っている"サブちゃん"こと北島三郎扮する"め組"の頭・辰五郎と女房のおさい(春川ますみ)。吉宗の良き相談相手・大岡越前守には、横内正。じい(有島一郎)に、お庭番(荒木茂と朝加真由美)というレギュラーの面々が賑やかに上様を囲む。毎回登場する多彩なゲストも楽しみな、痛快娯楽時代劇!

「暴れん坊将軍Ⅱ #1」(C)東映
剣客商売5 #1「昨日の敵」
放送日:7月1日
2004年・TV・カラー    原作:池波正太郎  
出演:藤田まこと/山口馬木也/寺島しのぶ/小林綾子/梶芽衣子/三浦浩一/山内としお/平幹二朗 ほか  

#1 「昨日の敵」
江戸の剣術界では知る人ぞ知る無外流の達人ながら、今は江戸の町外れで風雅な隠居生活を送っている老剣客・秋山小兵衛(藤田まこと)。孫のような年齢のおはる(小林綾子)を妻に迎え、様々な事件に首を突っ込んでは、剣技と頭脳で解決に導いている。そんな小兵衛の息子・秋山大治郎(山口馬木也)は、ただただ剣の道一筋の青年。相思相愛の三冬(寺島しのぶ)と結婚し、待望の跡取り息子・小太郎が生まれ…。
藤田まこと主演の『剣客商売』シリーズ第五弾。「役者人生の中で、自分のやりたい役にめぐりあえるというのは、なかなか少ないですから」という藤田まこと=秋山小兵衛。第5シリーズでは、その小兵衛の息子・大治郎&三冬夫婦に長男が生まれ、遂に小兵衛もおじいちゃんに!剣客のハードな世界にアットホームなほのぼのとした要素もプラスされ、より幅広く楽しめるシリーズとなっている。

「剣客商売5 #1「昨日の敵」」(C)松竹
鬼平犯科帳8 #1
放送日:7月1日
1998年・TV・カラー    原作:池波正太郎  
出演:中村吉右衛門/多岐川裕美/尾美としのり/勝野洋/梶芽衣子/江戸家猫八(三代目)/蟹江敬三   

池波正太郎原作の国民的人気時代劇。観るものを惹きつけてやまない"鬼平"の魅力、それは長谷川平蔵の懐の深さもさることながら、配下・密偵あるいは、追われる盗賊の側の生き様・美学にいたるまで、登場人物すべてが織りなす人間模様にある。徳川幕府は江戸の治安を守り、凶悪な悪の群れを取り締まるため、火付け盗賊改方という特別警察を設けていた。この盗賊改方の長官が鬼の平蔵と謳われた長谷川平蔵である。若き頃、放蕩無頼の生活を送っていた平蔵は、世情に通じ、また腕利きの密偵を配下に置き、江戸の町を震撼させる盗賊に立ち向かっていく。

「鬼平犯科帳8 #1」(C)松竹
子連れ狼1 #1
放送日:7月1日
1973年・TV・カラー    原作:小池一雄/小島剛夕  
出演:萬屋錦之介/西川和孝/高橋幸治/ナレーター:小林清志  

原作は劇画界の巨匠・小池一雄(現・小池一夫)と小島剛夕による大人気劇画。その原作の面白さに加えて萬屋錦之介を始めとする役者の演技・石井輝男など豪華演出陣・メイクや音楽など、あらゆる要素がマッチングした最強の娯楽時代劇。敵を斬るためには一子・大五郎をも利用する、乳母車にはマシンガンが仕込まれている…などなど、荒唐無稽な戦いっぷりも見逃せないポイントだ。また、錦之介の毎回趣向を凝らした殺陣とともに、大五郎の愛らしさも人気を集めた。ハードボイルドタッチの作品ではあるが、その中に描かれる父子の情愛にも注目したい。

ゴールデンカムイ #1-#3
放送日:7月1日
2018年・TV・カラー    原作:野田サトル(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載)  
出演:(声の出演):小林親弘/白石晴香/伊藤健太郎/大塚芳忠/中田譲治/津田健次郎/細谷佳正/乃村健次/菅生隆之  

原作は「週刊ヤングジャンプ」にて連載中の、野田サトルによる大ヒット漫画。既刊のコミックス1~13巻で累計460万部を突破し、マンガ大賞2016に輝いた実績を持つ、いまもっともアツい漫画である。TVアニメ化にあたっては、新進気鋭のアニメーションスタジオであるジェノスタジオのもとに難波日登志監督をはじめとする実力派スタッフが集結。埋蔵金を巡るアクション&サスペンスを軸に、狩猟、グルメ、歴史などの五感を刺激する多彩な魅力が炸裂する極上のエンターテインメントが、2018年4月、いよいよアニメーションとなって動き出す!明治時代後期。「不死身の杉元」の異名を持つ日露戦争の英雄・杉元佐一は、ある目的のために大金を手に入れるべく北海道にいた。そこにアイヌから奪われた莫大な埋蔵金という、一攫千金のチャンスが舞い込む。埋蔵金は網走監獄に収監中の男によって隠匿され、24人の脱獄囚の身体に刻まれた刺青がその在り処を示す手がかりだという。

「ゴールデンカムイ #1-#3」(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
隠密剣士 第二部 忍法甲賀衆 #1
放送日:7月1日
1963年・TV・モノクロ   
出演:大瀬康一/大森俊介/牧冬吉/友田輝/天津敏   

「月光仮面」で国民的人気を博した大瀬康一が主演を務め、"忍者ブーム"を巻き起こした傑作時代劇!今回は40%近い視聴率を記録し、「隠密剣士」の人気を不動のものとした第二部を放送!毎回披露される数々の忍法に立ち向かう隠密剣士の活躍に心躍ること必至。公儀隠密の秋草新太郎(大瀬康一)は、武田信玄の隠し金山の秘密を探るため、甲州に旅立つが、幕府転覆を謀る甲賀十三人衆の頭領・甲賀竜四郎(友田輝)が新太郎抹殺のため、次々に刺客の忍者を放つ……。

「隠密剣士 第二部 忍法甲賀衆 #1」(C)宣弘社
盤嶽の一生 #1
放送日:7月1日
2002年・TV・カラー    原作:白井喬二   監督:市川崑 ほか  
出演:役所広司 ほか  

戦前の大衆文学作家・白井喬二の代表作を、天才監督・山中貞雄のシナリオを基にドラマ化。気のいい真っ正直な浪人・盤嶽の生き様を描いていく。ただ一人のレギュラー・キャストにして主人公の盤嶽に扮するのは役所広司。1話&2話の演出は、『どら平太』('00)でも役所とコンビを組んだ監督・市川崑が手掛けている。お馴染みの登場人物や予定調和なストーリーに飽き足らぬ人には打ってつけの時代劇。幼い頃に両親を失い天涯孤独な身の上の浪人・阿地川盤嶽(役所広司)。剣術は一流、嘘が大嫌いで真っ正直な性格の彼が、友とするのは剣術の師からもらった名刀・日置光平(へきみつひら)だけ。そんな盤嶽は旅の行く先々で世の中の悪や虚偽、不条理と立ち向かい…。

「盤嶽の一生 #1」(C)日本映画放送
長七郎江戸日記2 #1
放送日:7月1日
1988年・TV・カラー    原作:村上元三  
出演:里見浩太朗/野川由美子/下川辰平/火野正平/三田明/丹波哲郎   

里見浩太朗の代表作の一つ。"俺の名前は引導代わりだ!迷わず地獄へ落ちるがよい!!"という決め台詞とともに長七郎の華麗な二刀流が閃く!時代小説の大家・村上元三が、将軍家に生まれながら体制側の人間にはならない新鮮なヒーロー像を創り上げ、血の通った人間ドラマが展開。庶民・長三郎と、葵の御紋を背負った長七郎との落差を小気味よく描き出した原作の面白さそのままに、華麗な二刀流で悪を斬る、爽快な勧善懲悪の痛快娯楽時代劇!

「長七郎江戸日記2 #1」(C)ユニオン映画
お祭り銀次捕物帳 #1
放送日:7月1日
1972年・TV・カラー   
出演:あおい輝彦/進藤英太郎/渡辺篤史/山口崇/露口茂/萩原健一   

アイドルグループ"ジャニーズ"解散後、ソロ歌手、俳優、声優(『あしたのジョー』)として活動していたあおい輝彦がお祭り大好き、太鼓の名人の若者・とんびの銀次に扮して太鼓のバチを武器に大暴れ。「江戸のヤングパワー、男女入り乱れての紅白捕物帖」という制作当時のキャッチフレーズも衝撃のひたすら痛快な異色時代劇。銀次を助ける一本長平衛(露口茂)の手下役で萩原健一が準レギュラー出演している。
岡っ引の銀平(進藤英太郎)の息子・銀次(あおい輝彦)は、風呂屋の安五郎(田辺靖雄)、浪人の藤四郎(渡辺篤史)、旗本の息子・小次郎(内田喜郎)、呉服屋の娘・おみつ(中山麻里)達と共に、太鼓のバチを武器として江戸の町に巣食う悪に立ち向かう……。

「お祭り銀次捕物帳 #1」(C)東映
視聴方法
  • 日映シネマガ
  • ご加入はこちら 視聴方法

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパー!

スカパー!プレミアムサービス

  • スカパー!プレミアムサービス

J:COM

  • J:COMタブレット端末実質0円

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
ページトップへ戻る

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版