東映チャンネル・日本映画専門チャンネル共同企画 若山富三郎劇場

鶴田浩二、高倉健に続く、東映任俠映画のスター、若山富三郎。

時に、不敵な笑みを浮かべる憎き悪役で圧倒的な存在感を放ち、
時に、コミカルで愛らしい演技で爆笑をかっさらい、
時に、抜群の身体能力と豪快な殺陣で難敵をぶった斬り、
時に、男の枯れた悲哀を体現し観る者の涙を誘う。

そんな若山富三郎出演の東映任俠映画の代表作を中心に、
月に2作品、6ヶ月にわたって放送!

最終月となる7月は、これまで放送してきた5作品と7月放送の2作品を一挙放送!

スカパー! スカパー!

7月放送

「シルクハットの大親分」(1970年/カラー)チャンネル初
「シルクハットの大親分」
  • 監督:鈴木則文/脚本:高田宏治
  • 出演:若山富三郎、藤純子、伊吹吾郎、清川虹子、春川ますみ

『緋牡丹博徒』シリーズでお馴染みの人気者・熊虎親分を主人公とする、若山富三郎主演シリーズ第1弾。四国熊虎一家が九州へ渡り、不当な利益をむさぼっていた卑劣な一家に、緋牡丹お竜と共に殴り込む!

 
「悪魔の手毬唄」(1977年/カラー)
「悪魔の手毬唄」
  • 監督:市川崑/原作:横溝正史/脚本:久里子亭
  • 出演:石坂浩二、岸惠子、若山富三郎、仁科明子、北公次、加藤武

「犬神家の一族」に次ぐ、市川崑×石坂浩二「金田一耕助シリーズ」第2弾。文明社会から隔離された鬼首(おにこべ)村で、手毬唄になぞらえた殺人事件が起こる。磯川警部役を好演した若山富三郎は、本作と「姿三四郎」の演技により、第20回ブルーリボン助演男優賞を受賞した。

 
「火の鳥」※リピート放送(1978年/カラー)未ソフト化
「火の鳥」
  • 監督:市川崑
  • 原作:手塚治虫
  • 特技監督:中野昭慶
  • 出演:若山富三郎、尾美トシノリ、高峰三枝子、江守徹、草笛光子、大原麗子、仲代達矢

手塚治虫のライフワークと言われた壮大なスケールの長編マンガ「火の鳥」第1部の"黎明篇"を名匠・市川崑がオールスターキャストで実写映画化。
古代のヤマタイ国を舞台に、人類の運命を見守る"火の鳥"の視点から人類の歴史を描く。

 

7作品一挙放送7/27(土)あさ10スタート

「極悪坊主」(1968年/カラー)未ソフト化
「極悪坊主」

放送時間:あさ10時

  • 監督:佐伯清
  • 出演:若山富三郎、石山健二郎、石山律、遠藤辰雄、小松方正、橘ますみ

生臭坊主・真海の、八方破れの行状をふんだんに盛り込んだ作品。
色町での奇妙な遊び、胸のすく大博奕、少林寺拳法と空手の凄まじい闘い、そして本山の勢力争いなどを痛快無類に描いたシリーズ第1作。

 
「賞金稼ぎ」(1969年/カラー)
「賞金稼ぎ」

放送時間:あさ11時40分

  • 監督:小沢茂弘
  • 出演:若山富三郎、野川由美子、真山知子、片岡千恵蔵、鶴田浩二

無敵の居合斬りに、特殊武器の数々。
オランダ医学にも通じた文武百般の最強ヒーローが、薩摩藩に捕われた女隠密の命を助けに向かう!
若山富三郎の個性を縦横に活躍させた時代劇アクション第1作。

 
「前科者」(1968年/カラー)未ソフト化
「前科者」

放送時間:ひる1時25分

  • 監督:山下耕作
  • 出演:若山富三郎、待田京介、大木実、宮園純子、春川ますみ、山本麟一

大組織を相手に、ドスやピストルはもとより、ダイナマイト、ダンプカーまで繰り出し、凄まじい迫力で暴れまくる!
若山富三郎主演の破天荒な任俠アクションシリーズ第1作。

-
 
スカパー! スカパー!
「極道」(1968年/カラー)未DVD化
「極道」

放送時間:午後3時10分

  • 監督:山下耕作
  • 出演:若山富三郎、清川虹子、大木実、北林早苗、待田京介、鶴田浩二

釜ヶ崎の愚連隊あがりの極道が、暴力渡世の大組織をぶち破る!
山高帽にダボシャツ&腹巻姿で破れかぶれのダーティーヒーローを演じ、若山富三郎を大スターにしたシリーズ第1作。

 
「悪魔の手毬唄」(1977年/カラー)
「悪魔の手毬唄」

放送時間:午後5時

  • 監督:市川崑/原作:横溝正史/脚本:久里子亭
  • 出演:石坂浩二、岸惠子、若山富三郎、仁科明子、北公次、加藤武

「犬神家の一族」に次ぐ、市川崑×石坂浩二「金田一耕助シリーズ」第2弾。文明社会から隔離された鬼首(おにこべ)村で、手毬唄になぞらえた殺人事件が起こる。磯川警部役を好演した若山富三郎は、本作と「姿三四郎」の演技により、第20回ブルーリボン助演男優賞を受賞した。

 
「シルクハットの大親分」(1970年/カラー)
「シルクハットの大親分」

放送時:よる7時35分

  • 監督:鈴木則文/脚本:高田宏治
  • 出演:若山富三郎、藤純子、伊吹吾郎、清川虹子、春川ますみ

『緋牡丹博徒』シリーズでお馴染みの人気者・熊虎親分を主人公とする、若山富三郎主演シリーズ第1弾。四国熊虎一家が九州へ渡り、不当な利益をむさぼっていた卑劣な一家に、緋牡丹お竜と共に殴り込む!

 
「博奕打ち 総長賭博」(1968年/カラー)
「博奕打ち 総長賭博」

放送時間:よる9時15分

  • 監督:山下耕作/脚本:笠原和夫
  • 出演:鶴田浩二、藤純子、桜町弘子、名和宏、若山富三郎、金子信雄

鶴田浩二主演『博奕打ち』シリーズ第4作にして、東映任俠映画史上に残る傑作。
三島由紀夫が「ギリシャ悲劇のようだ」と絶賛したことでも有名。
本作での名演により、以後若山富三郎は数々の任俠シリーズで主演を務める。

 
スカパー! スカパー!
東映作品を見たい方はコチラ

【7月放送】「シルクハットの大親分」©東映/「悪魔の手毬唄」©1977 東宝/「火の鳥」写真提供:東宝


【7月一挙放送】「極悪坊主」©東映/「賞金稼ぎ」©東映/「前科者」©東映/「極道」©東映/「悪魔の手毬唄」©1977 東宝/「シルクハットの大親分」©東映/「博奕打ち 総長賭博」©東映