• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 今月・来月のオススメ! > 【山田太一劇場】12月「家へおいでよ」ほか
今月・来月のオススメ!

12月「家へおいでよ」ほか

家へおいでよ(TVドラマ・全6話)
1996年・TV・カラー    監督:(演出)富沢正幸 ほか   脚本:山田太一  
出演:杉浦直樹/筒井道隆/鈴木砂羽/岸田今日子/小橋めぐみ/角野卓造   

古い洋館で暮らすことになった同居人たちの悲喜こもごもを綴る群像ドラマ。山田太一作品の常連で、孤独な家主役の杉浦直樹を軸に、新人だった小橋めぐみら若手実力派がワケありな下宿人を好演。仏語の大学教授の寺崎(杉浦)は、結婚した息子とは疎遠で、妻にも愛想をつかされ、広々とした洋館に一人で暮らしていた。ふとしたきっかけで下宿することになった、事情を抱える若者たちと触れ合ううちに、彼にも変化が芽生える。

「家へおいでよ(TVドラマ・全6話)」(C)NHK
今朝の秋(TVドラマ)
放送日:12月26日、1月9日
1987年・TV・カラー    監督:(演出)深町幸男   脚本:山田太一  
出演:笠智衆/杉村春子/杉浦直樹/倍賞美津子/樹木希林/加藤嘉/名古屋章/五大路子  

忍び寄る死の影が、解体した家族に投げかける波紋を丹念に描くドラマ。小津作品などで共演した笠智衆と杉村春子が元夫婦を巧演するほか、山田太一の脚本を熟知した深町幸男の演出、武満徹の音楽なども絶妙に噛み合った逸品。蓼科に隠居する鉱造(笠)は、一人息子の隆一(杉浦)が余命わずかと知り、東京の病院に駆けつけるが、そこで約20年前に離婚したタキ〈杉村)と気まずい再会を果たす。父として途方に暮れる中、鉱造は密かに息子を蓼科に連れ帰る。放送文化基金賞本賞、毎日芸術賞(深町幸男演出)ほか多くの賞を受賞した。

「今朝の秋(TVドラマ)」(C)NHK
視聴サービス一覧
  • 日映シネマガ
  • ご加入はこちら 視聴方法

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパー!0円キャンペーン

スカパー!プレミアムサービス

  • スカパー!プレミアムサービス

J:COM

  • J:COMタブレット端末実質0円

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
ページトップへ戻る

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版