• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 今月・来月のオススメ! > 第40回日本アカデミー賞優秀主演男優賞受賞記念
【スクリーンを彩った5人の俳優たち】「男たちの大和/YAMATO」ほか
今月・来月のオススメ!

「男たちの大和/YAMATO」ほか

横道世之介
放送日:3月4日、3月27日、4月10日、4月23日
2013年・映画・カラー    原作:吉田修一   監督:沖田修一   脚本:沖田修一/前田司郎  
出演:高良健吾/吉高由里子/池松壮亮/伊藤歩/綾野剛/柄本佑/國村隼/きたろう/余貴美子   

長崎県の港町で生まれた横道世之介(高良)は、大学進学のために上京したばかりの18歳。嫌みのない図々しさ、頼みごとを断れない人の良さ、底が浅いのか深いのか測りかねる言動が人を惹きつける。お嬢様育ちのガールフレンド・与謝野祥子(吉高)をはじめ、世之介と関わった人たちの青春時代と、その後の人生。彼のいなくなった16年後、愛しい日々と優しい記憶の数々が、鮮やかにそれぞれの心に響きだす。

「横道世之介」(C)2013『横道世之介』製作委員会
東京タワー<PG-12>
放送日:3月4日、3月13日、4月2日、4月6日、4月14日
2005年・映画・カラー    原作:江國香織   監督:源孝志   脚本:中園ミホ/源孝志  
出演:黒木瞳/岡田准一/松本潤/寺島しのぶ/宮迫博之/平山あや/加藤ローサ/余貴美子/岸谷五朗  

直木賞作家・江國香織の原作を、「阿修羅のごとく」の黒木瞳と「木更津キャッツアイ」の岡田准一主演で映画化。年齢や境遇を超えて愛し合う人妻と青年、2組の恋愛模様を綴る。CMプランナーの夫をもちセレクトショップを経営する41歳の詩史(黒木)は、友人の息子で大学生の透(岡田)と恋人関係にあった。透の親友・耕二(松本)も同年代の恋人がいながら、35歳の専業主婦・喜美子(寺島)と恋愛を楽しんでいた。

「東京タワー<PG-12>」(C)2004「東京タワー」製作委員会
青春の門 自立篇
放送日:3月4日、3月20日、4月13日、4月15日、4月18日、4月27日
1982年・映画・カラー    原作:五木寛之   監督:蔵原惟繕    脚本:高田宏治   
出演:佐藤浩市/桃井かおり/渡瀬恒彦/風間杜夫/杉田かおる/平田満/城戸真亜子/中島ゆたか  

前年に公開された五木寛之の自伝的大河小説「青春の門」の続編。主人公の伊吹信介を前作に引き続き佐藤浩市が演じた。故郷・筑豊を離れ、大学に進学した伊吹信介の青春の彷徨を、信介が出会う様々な人のドラマを織り交ぜて、力強いタッチで描く。
早稲田大学に入学した伊吹信介(佐藤)は、緒方(風間)という風変わりな演劇部の学生と知り合う。緒方に連れられ売春宿へ連れて行かれた信介は、そこでカオル(桃井)という娼婦と出会う。一方、信介を追って上京してきた幼なじみの織江(杉田)は、住み込みで働くラーメン屋で泥棒の汚名を着せられ店を飛び出してしまう。チンピラの卓治(火野正平)に良い仕事があると連れて行かれた先は、カオルが働く売春宿だった。

「青春の門 自立篇」(C)東映
セカンドバージン
放送日:3月4日、3月8日、3月12日、3月27日、4月3日、4月7日、4月25日
2011年・映画・カラー    監督:黒崎博   脚本:大石静  
出演:鈴木京香/長谷川博己/深田恭子/天野義久/田丸麻紀/橋本一郎/北見敏之  

大石静の脚本で不倫愛を濃密に描き、圧倒的支持を得たTVドラマの劇場版。ドラマで年下の妻帯者役を演じブレイクした長谷川博己が映画デビューを飾り、ドラマでは描かれなかった秘話に切なさを添える。出版業界で激務をこなするい(鈴木)は、出張先のマレーシアで、かつて熱烈に愛し合うも、突然姿を消した行(長谷川)と再会するが、目前で銃弾に倒れ、生死の境をさまよう彼を献身的に看病するうちに、二人で過ごした日々が甦る。

「セカンドバージン」(C)2011 映画「セカンドバージン」製作委員会
男たちの大和/YAMATO
放送日:3月4日、3月9日、3月26日、4月3日、4月9日、4月11日、4月25日、4月30日
2005年・映画・カラー    原作:辺見じゅん    監督:佐藤純彌    脚本:佐藤純彌   
出演:反町隆史/中村獅童/鈴木京香/松山ケンイチ/渡辺大/蒼井優/高畑淳子/渡哲也/仲代達矢  

辺見じゅんの原作を『新幹線大爆破』『敦煌』などの巨匠・佐藤純彌監督が手がけた戦争超大作。太平洋戦争下、祖国を守るため、戦艦大和に乗りアメリカ軍艦載機との戦いに臨んでいった若者たちの厳しく熱く、そして哀しい青春群像が描かれる。6億円を掛けて再現した大和のセットも話題となった。2005年4月。鹿児島県の漁師・神尾(仲代達矢)はかつて戦艦大和の沈んだ地点まで一人の女性・内田真貴子(鈴木京香)を連れて行くことに。かつて大和の乗組員であった神尾は、およそ60年前の、あの戦争の日々を思い起こしていく…。

「男たちの大和/YAMATO」(C)2005「男たちの大和/YAMATO」製作委員会
視聴サービス一覧
  • 日映シネマガ
  • ご加入はこちら 視聴方法

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパー!0円キャンペーン

スカパー!プレミアムサービス

  • スカパー!プレミアムサービス

J:COM

  • J:COMタブレット端末実質0円

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
ページトップへ戻る

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版