スタジオジブリに密着した唯一のドキュメンタリー映画「夢と狂気の王国」放送記念特集8/19(月)午後5時 スタジオジブリに密着した唯一のドキュメンタリー映画「夢と狂気の王国」放送記念特集8/19(月)午後5時

観客のみならず、世界の映画関係者やアニメーションの担い手たちにも多大な影響を与え続けてきた
国民的アニメーションスタジオ“スタジオジブリ”。
その輝かしい功績は、高畑勲、宮崎駿、そしてプロデューサー・鈴木敏夫によって紡がれ続けている。
宮崎駿監督作品「風立ちぬ」、高畑勲監督作品「かぐや姫の物語」の2作品を同時に制作中だった “スタジオジブリ”に
約1年間密着した唯一のドキュメンタリー映画「夢と狂気の王国」を放送!
さらに、高畑勲、宮崎駿の関連作品も、毎月あわせてお届けします!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

8月放送
★集大成である8月は、高畑勲監督の現場に初めて長期取材が実現したドキュメンタリーと、6,7月に放送した関連作品も一挙に放送!

「夢と狂気の王国」

(2013年・ドキュメンタリー映画)
  • 放送日:8/19(月)午後5時
    監督・脚本:砂田麻美
    プロデューサー:川上量生 音楽:高木正勝
    出演:宮崎駿、鈴木敏夫、西村義明、奥田誠治、庵野秀明、宮崎吾朗、高畑勲

宮崎駿、高畑勲、そして、プロデューサー・鈴木敏夫。国民的アニメーションスタジオ“スタジオジブリ”で繰り広げられる、長きにわたり苦楽を共にしてきた3人の天才たちの愛憎。そして創作の現場として日本に残された最後の“桃源郷”の夢と狂気に満ちた姿とは……。

「高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。~ジブリ第7スタジオ、933日の伝説~<決定版>」

(2014年)
  • 放送日:8/20(火) 午後5時30分

高畑監督が自身で「今日のひとつの到達点」と語る『かぐや姫の物語』は、画期的な映像表現に満ちている。背景とキャラクターが一体化し、まるで1枚の絵が動くかのようなアニメーション。アニメーションの作り手たちが一度は夢見る表現である。その実現に向けて、スタジオジブリに新たに第7スタジオが創設され、アニメーション表現の限界を超える試みが始まった。 『かぐや姫の物語』の劇場公開に合わせて製作され、2013年12月にWOWOWで前後編の2回にわたり放送された「高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。~ジブリ第7スタジオ、933日の伝説~<決定版>」。映像を大幅に追加・再編集してソフト化された決定版。

「劇場版 名探偵ホームズ 青い紅玉の巻/海底の財宝の巻

(1984年)
  • 放送日:8/8(木) よる7時5分、8/19(月) よる7時5分
    原作:コナン・ドイル 脚本:片渕須直 演出:宮崎駿
    声の出演:柴田侊彦、富田耕生、信沢三恵子、大塚周夫

【青い紅玉の巻】
キャラクターをすべて犬に置き換え1984年よりTV放送された宮崎駿版『シャーロック・ホームズ』の劇場用作品。秘宝を巡りホームズとモロアッチ教授が対決する。
【海底の財宝の巻】
ナポレオンの軍資金を狙うモロアッチ教授をホームズが追う。軍部が極秘に開発した潜航艇を盗んだモロアッチ教授(大塚)は、探険家ラインサンダー大佐が発見したナポレオンの軍資金強奪を計画する。

「劇場版 名探偵ホームズ
ミセス・ハドソン人質事件の巻/ドーバー海峡の大空中戦の巻

(1986年)
  • 放送日:8/19(月) よる8時
    原作:コナン・ドイル 脚本:片渕須直 演出:宮崎駿
    声の出演:広川太一郎、富田耕生、麻上洋子、大塚周夫

【ミセス・ハドソン人質事件の巻】
宮崎駿が絵コンテと演出を担当したTVアニメ『名探偵ホームズ』より、ファンの間で特に人気の高いエピソード。ハドソン夫人がモリアーティ教授に誘拐されるが……。
【ドーバー海峡の大空中戦の巻】
宮崎アニメに顕著な飛行描写をメインとした空中アクションもの。庭先に飛行機が墜落し、飛行士を助けたホームズ(広川)は家主のハドソン夫人(麻上)の意外な過去を知る。

「劇場版パンダコパンダ」

(1972年)
  • 放送日:8/20(火)午後4時
    原案・脚本・画面設計:宮崎駿 作画監督:大塚康生、小田部羊一
    演出:高畑勲
    声の出演:杉山佳寿子、熊倉一雄、太田淑子、山田康雄

パンダブームの中、高畑勲監督&脚本・宮崎駿の強力タッグが実現した傑作。可憐さとたくましさを備えたヒロインが登場、子ども向けアニメの枠を越え不思議なリアリティ溢れる好篇となっている。祖母を法事に送り出し、ひとりで留守番を任されたしっかり者のミミ子(杉山)が家に帰ると、周囲の竹薮に誘われ訪ねてきた親子パンダに遭遇し、おかしくも楽しい共同生活を営むことに。

「劇場版パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻」

(1973年)
  • 放送日:8/5(月)午後3時40分、8/20(火)午後4時45分
    演出:高畑勲 脚本・美術設定・画面構成:宮崎駿 
    作画監督:大塚康生、小田部羊一
    声の出演:杉山佳寿子、熊倉一雄、丸山裕子、太田淑子

監督・脚本をはじめスタッフ陣はそのままに、前作の翌年に制作された続篇。ほのぼのとした前作のタッチを踏襲しつつも、プロットにスケール感が加わったことにより、映画的な見せ場も盛り込まれた意欲作に仕上がっている。パンダ父子と楽しく暮らすミミ子(杉山)であったが、近所を巡業していたサーカスの動物たちが、突如見舞われた洪水の影響で身動きできずにいるのを知り、ベッドをボートに見立てて救出に向かうことに。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

「夢と狂気の王国」(C)2013 dwango、「高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。~ジブリ第7スタジオ、933日の伝説~<決定版>」(C)2014 Studio Ghibli、「劇場版 名探偵ホームズ 青い紅玉の巻/海底の財宝の巻」(C)RAI・TMS 、「劇場版 名探偵ホームズ ミセス・ハドソン人質事件の巻/ドーバー海峡の大空中戦の巻」(C)RAI・TMS、「劇場版パンダコパンダ」(C)TMS、「劇場版パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻」(C)TMS