わたしがつくったばんぐみ まいてれびじょん せれくしょん しーずん3

「私がつくった番組 マイテレビジョン」セレクション SEASON 3

ジャンル:バラエティ

「テレビ番外地」と呼ばれた1970年代の東京12チャンネルで放送された伝説の番組の第3シリーズ。

番組情報

出演 黒柳徹子高英男鶴田浩二今東光
監督
原作
脚本
公開・放送年 1972
放送時間 106分
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。

あらすじ

「テレビ番外地」と呼ばれた1970年代の東京12チャンネルで放送された伝説の番組『私がつくった番組 マイテレビジョン』。その貴重なテープが、制作会社であるテレビマンユニオンの倉庫から発掘された!それは、毎週各界の超一流スターたちが「自ら企画・構成・出演する」という画期的な30分。今回は「SEASON3」として、黒柳徹子、高英男、鶴田浩二の回を放送。



◆「SEASON 3」放送回◆




【歌手生活31周年記念テレビリサイタル カムバック高英男】

 日本のシャンソン歌手第1号と呼ばれる高英男が、「雪の降る街を」「ゴッドファーザー愛のテーマ」「枯葉」などの名曲を、アバンギャルドな映像や、日本舞踊の上方舞吉村流家元・吉村雄輝の舞いにのせて歌う。

出演:高英男、吉村雄輝




【鶴田浩二の今東光大僧正と日本人を語る】

昭和を代表するスター鶴田浩二が、瀬戸内寂聴の師匠であり、週刊プレイボーイにも連載を持っていた型破りな大僧正・今東光と、セットに敷かれた畳に坐して、日本について激論を交わす。また鶴田が、本人主演の映画「日蔭者」の主題歌をスタジオで熱唱する。

出演:鶴田浩二、今東光



【黒柳徹子の珍談奇談 アメリカ譚】

 ニューヨークでの1年間の留学生活を終えて帰国した黒柳徹子(当時38歳)が出演。ニューヨークの自室を再現したという、まさに後の冠番組"徹子の部屋"のプロトタイプともいえるセットで、息つくひまもないマシンガントークを展開。徹子が見たアメリカの印象や、チャップリンとの遭遇秘話など貴重なエピソードを語る。聞き手は小沢昭一。 

出演:黒柳徹子、小沢昭一


 番組をナビゲートするのは、爆笑プレゼンパフォーマンスで人気沸騰中のプロレスラー、スーパー・ササダンゴ・マシン、ゲストは実の父娘お笑いコンビ・完熟フレッシュ。今日のテレビ界では決して作りえない、そして、地上波では再放送もされないであろうこの番組が、45年の時を経て、今、蘇る!(※全48回の中から、計15本をセレクトして、3~4か月に1回、3本ずつ放送していく予定です。)

放送スケジュール

  • 2018年11
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    放送日 時間
  • 2018年12
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    放送日 時間
=放送日

日本映画専門チャンネルの一日は、あさ6時から始まります。あさ6:00から翌6:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

「私がつくった番組 マイテレビジョン」セレクション SEASON 3(C)テレビマンユニオン

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
日本映画専門チャンネルお客様窓口
日本映画専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 時代劇専門チャンネル 時代劇専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン