はこぶね いせわんたいふう・かいたくしゃの60ねん

はこぶね~伊勢湾台風・開拓者の60年~

ジャンル:ドキュメンタリー

死者・行方不明者の数は5,000人を超え甚大な被害を与えた伊勢湾台風。発生から60年をむかえた2019年に東海テレビで放送された作品。

番組情報

出演 ナレーション宮本信子
監督
原作
脚本
公開・放送年 2019
放送時間 55分
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。
日本映画専門チャンネルを見るには?

あらすじ

昭和34年9月26日、開局したばかりの東海テレビも台風の取材に奔走した。当時の取材フィルムの中に、現在の愛知県弥富市の鍋田干拓の映像が残されていた。
鍋田は、戦後の食糧増産のため、国策として干拓が始まり、入植者の多くは、長野県の寒村などから集まった。伊勢湾台風の襲来は、彼らが鍋田で初めての稲の収穫をする目前にした秋だった。堤防は決壊して、入植者318人のうち133人が犠牲になった。
今も鍋田に暮らす伊東加冨さん(86)は長野県阿南町から入植。台風で同郷の仲間を亡くし、遺体の捜索や火葬をするなど悲しい体験をした。今は三人の孫たちに囲まれて幸せに暮らしているが、台風の記憶が消えることはない。伊東さんは、ある決意を胸に持っている。それが、「はこぶね」の計画である。唐突に見えるか…、もの悲しく見えるか…、切迫して見えるか…。台風と開拓者の60年を通じて、災害国ニッポンの備えのあり方、そして記憶のつなぎ方について見つめ直す。

放送スケジュール

=放送日
放送日 時間

日本映画専門チャンネルの一日は、あさ6時から始まります。あさ6:00から翌6:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

はこぶね~伊勢湾台風・開拓者の60年~(C)東海テレビ

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
日本映画専門チャンネルお客様窓口
日本映画専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 時代劇専門チャンネル 時代劇専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン